2023年のベストICOクリプトGameFi投資銘柄【PR】

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、以下の記事内容はBITTIMESが執筆したものではありません。BITTIMESは本ページにおけるいかなる内容・正確性・品質・広告宣伝・商品・その他の題材についても、それを支持するものではなく、またそれらについて責任を負うものではありません。

エネルギー危機が仮想通貨市場に与える影響

2022年にヨーロッパで発生したエネルギー危機の影響により、株式市場と仮想通貨市場が暴落している。現在、両市場はすでに1年以上下落を続け、財務的に強く、独立していると思われた企業の倒産でさえ引き起こされている。

仮想通貨市場の時価総額は、2兆米ドルから約9億米ドルに減少してきた。資産選択への投資として学術的アプローチを長年にわたってマスターしてきた著名な投資家ウォーレン・バフェットが「波が去った後にだけ誰が裸で泳いでいたのかが分かるのだよ」と常に繰り返すように、賢明な投資家は、投資収益率(ROI)を大幅に向上させる可能性のある新たな投資機会に目を光らせている。

2022年またはそれ以前に開発を開始した新たなプロジェクトや、クリプトウィンターと呼ばれる仮想通貨の長期下落相場を生き抜く会社は、専門家の意見では、十分な安全マージンを持つ最も有望なものと考えられている。

ベアマーケットの投資戦略

弱気市場において、一部の投資家は、ビットコインやイーサリアムの過去の最高値を考慮し、押し目で買って、デジタル資産に大幅な割引価格で投資するようにしている。また、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)と呼ばれる投資ツールを通じて、リスクを認識しながらトレンドの仮想通貨プロジェクトに投資する人もいる。

このツールはすでに数年前に登場したにもかかわらず、マスコミは未だに投資先を探す新たな方法として取り上げている。ICOは、開発の資金調達の仕組みとして仮想通貨プロジェクトに利用されていることが一般的である。その結果、投資家はプロジェクトのネイティブトークンを最も有利な価格で購入する機会を得られる。

ICOはハイリスクな投資であるが、編集部は市場を精査して、投資するのに最適なICO仮想通貨GameFi 2023を厳選した。本記事は、財務的なアドバイスや推奨ではないが、以下の投資機会を検討してはいかがだろう。

2023年のBlaBlaGameの投資機会

今回は、BlaBlaGame.ioについて紹介します。BlaBlaGameは2021年末にウクライナのブロックチェーン愛好家チームによって設立されたGameFi分野の仮想通貨プロジェクトである。当初から、チーム自身の費用だけで開発されてきたプロジェクトである。

BlaBlaGameの主な特徴は、その革新的なアイデアにある。ウクライナのチームは、仮想通貨コミュニティのためにゲーム化された包括的なエコシステムを作成した。仮想通貨を使ったジャンケンゲームである主力製品を発表したことがスタートだった。このアイデアは、まだ市場に競合他社が存在しないため、プロジェクト自体は実にユニークなものとなっている。

もう一つの魅力的なポイントは、ジャンケンというゲームは世界中に普及しているということである。つまり、老若男女、誰もが簡単にBlaBlaGameの潜在的な顧客になることができる。これは、プロジェクト成功の鍵である大量採用への道を開くことになる。

BlaBlaGameチームは、大規模な仮想通貨投資ファンドやファミリーオフィス、個人投資家に支えられた現在のゲームトレンドに沿い、GameFi部門に賭けたのである。

ウクライナのチームは、堅実なウェブサイトと実用的な製品を提示し、賢明に行動している。現在、彼らはBlaBlaGame ICOの公開ラウンドを開催することにして、コミュニティ愛好家が参加できるように、プロジェクトのネイティブBlaBlaトークン(ティッカー:BLA)の発行を決定した。

BlaBlaGameの概念

ゲームのやり方は簡単だ。プレイヤーは、使用可能な仮想通貨(USDT、ERC20、TRC20など)のいずれかを入金して、例えば、10USDTの賭けを行う。プレイヤーが勝った場合、残高はほぼ2倍になる。なぜほぼ2倍かというと、システムは運用コストをカバーするために、小さな手数料を課しているためだ。

プレイヤーが負けた場合、残高はゼロになる。つまり、オール・オア・ナッシングだ。プレイヤーがシステムのネイティブトークンのBlaBlaトークンで賭けをする場合には、システム手数料が大幅に減少するため、USDTなどではなく、ネイティブトークンでプレイするユーザーの方が多い。

すべてのユーザーは、紹介システムを通じて友人を招待できる。この方法では、あなたが招待した人のゲームから収入を得られる。また、毎日ゲームすれば、毎日のキャッシュバックが還元されるというモチベーション向上の仕組みも投入されている。さらに、毎月、0.5BTCの報酬をもらえる紹介コンペが行われている。できるだけ多くの友人を招待する、という簡単なルールのキャンペーンだ。

紹介された人は、少なくとも100 BlaBlaトークンを購入する、そして少なくとも5ゲームをプレイするという2つの条件をクリアすれば、カウントされる。ゲーム中には、仲間と共有したいワクワク感やガッカリ感も湧き上がるだろう。その気持ちをシェアするニーズに応えるために、BlaBlaGameのチームは、他のプレイヤーについて肯定的、中立的、否定的な評価とともに、自分の意見を共有することができるユーザーウォールも用意した。

BlaBlaトークン:BLA

BlaBlaトークン(BLA)は、BlaBlaGameエコシステム全体の中核的要素として、トークン保有者に多くのボーナスとインセンティブを提供している。BlaBlaトークンはERC20トークンで、つまり、イーサリアムブロックチェーン上で発行されている。

BlaBlaトークンの保有者は、ゲームでの割引、より高いキャッシュバック報酬、評価システムでのより高い位置、紹介ゲームからのより高い紹介バックなど、数多くの特典をお楽しみいただける。

その他は例えば、好みに合わせてアバターをカスタマイズできるオプションも用意している。この機能は、NFTの理念を部分的に表しているのである。ユーザー全員は、ゲーム中に使用されるニックネームを使用できる。多くの投資家がBlaBlaGameへの投資を決めたのは、チームが先日発表した、ネイティブステーキングプラットフォームを通じたステーキングオプションのためである。

BlaBlaのステーキングは、3ヶ月から12ヶ月まで、いくつかの期間から選べるオプションを提供している。ステーキング期間が長ければ長いほど、期間終了後に高い報酬を貰える。本記事の投稿時で、BlaBlaトークンの最高金利は年利40%である。

BlaBlaトークンの40%の年利

BlaBlaGameチームは野心的な目標を設定し、ネイティブステーキングプラットフォームをゲーム全体のエコシステムの一部として開発してきた。投資家はこの預入ツールを高く評価し、BlaBlaトークンに投資する動機がまた一つ増えてきた。

ステーキングというのは、ある金利のもとでトークンをロックするプロセスのことである。この期間中、ステーキングされた資金へのアクセスは制限され、利用することは不可能になる。ステーキング期間が終了すると、ステーキングされた資金がアンロックされ、アクセスがまた可能になる。

投資家はステーキングされた金額だけでなく、選択された金利に従って、利息も受け取ることができる。ステーキングは銀行預金に非常に似ているため、賢い投資家は通常、ステーキングオプションを提供するプロジェクトに投資するようにしている。

BlaBlaGameチームは、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月という3つのステーキングプランを提供している。期間が長ければ長いほど、利率が高くなる。この記事の投稿時には、最高の年利40%は、12ヶ月のステーキングプランに提供している。

BlaBlaGameの投資リスクレベル:低リスク

デジタル資産への投資は高リスクと連想されているが、BlaBlaGameは低リスクのプロジェクトと考えられている。その理由をいくつか紹介する。

まず、GameFiのトレンドがまだ流行していることは、ゲームプロジェクトがまだ投資家の関心を引き寄せることを意味する。第二に、堅実で強固な製品である。具体的には、ゲーム本体、入出金モジュール、レーティングシステム、キャッシュバック、ユーザーウォール、トークンセールプラットフォームなど、ゲームエコシステム全体が含まれている。それは、チームが、さらなる開発プロセスのための追加投資を呼び込む前に、結果を出すのに十分な経験を持っていることを意味する。

第三に、KYCが完了しているチームであることは、間違いなくプロジェクトに信頼を与えるものである。第四に、チームはSNSに活発的であり、常にAMAセッションを行ったり、ジャーナリストのインタビューに答えたりしている。5つ目は、このプロジェクトのハイプレベルが日に日に高まっていることである。このプラットフォームは、すでに短期間で2,000人以上のユーザーによってテストされている。

BlaBlaトークン(BLA)には、そのデフレモデルにある魅力的な投資機能がある。多くの法定通貨が常に追加発行され、インフレを伴うのとは異なり、BlaBlaトークンはインフレに悩まされないデジタル資産である。逆に、BlaBlaトークンの流通量は常に減少している。これは、ゲームをプレイする際にシステムから課金される手数料が原因である。手数料はBlaBlaトークン(BLA)で課金されるので、トークンの流通量が少なくなればなるほど、取引におけるトークンの価格は高くなっていく。

【BlaBlaGame social media】
Telegram(日本語)
Telegram(英語)
Twitter
Facebook
Medium
Instagram
YouTube
Bitcointalk


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

LocalBitcoinsのビットコイン取引量、南米3カ国で「過去最高」を記録

LocalBitcoinsのビットコイン取引量、南米3カ国で「過去最高」を記録

ビットコイン強盗団にご注意を!「稼いだ事は秘密にした方が良いかも…」

ビットコイン強盗団にご注意を!「稼いだ事は秘密にした方が良いかも…」

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

PayPal(ペイパル)暗号資産の売買・保有サービス「イギリス」でも提供開始

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

Microsoft:ビットコイン基盤の分散型IDネットワーク「ION」を正式稼働

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

HEXA×クラウドサーカス「企業向けWEB3.0/NFT活用支援ソリューション」提供へ

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

注目度の高い仮想通貨ニュース

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

adidas Originals:ウェアラブルNFTコレクション「Virtual Gear」を発表

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

コインチェック:The SandboxのLAND「414個」追加販売へ|2022年11月17日から

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

BINANCE「FTXの買収は行わない」と発表|支援できる範囲を超えていると説明

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月13日〜19日

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

ポルシェ「NFTコレクション展開・仮想世界への参入」を発表

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

Web3メタバースXANA:人気テレビ番組「逃走中」をNFTゲーム化へ

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

国内初のスキーNFT「ニセコパウダートークン」の実証実験開始:HashPalette×東急不動産

国内初のスキーNFT「ニセコパウダートークン」の実証実験開始:HashPalette×東急不動産

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す