新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

by BITTIMES

現在の暗号資産市場でどちらが上かを知るには多くの労力が必要です。ミームコインやブロックチェーンプロジェクトは数日おきに登場し、市場アナリストは大袈裟な発言を行い、全体の混乱に拍車をかけています。このような仮想通貨市場の波乱万丈な性質は、エキサイティングなものであると同時に新規参入者にとっては大変な部分でもあります。

今回の記事では、今はどのようなミームコインが重要なのかを明らかにするためにビッグアイズコイン(BIG)を紹介し、なぜそれがドージコイン(DOGE)やシバイヌ(SHIB)といった他のミームコインを冗長化させる可能性があるのかを説明します。

BigEyesCoin-PR-20221108

ビッグアイズコインとは?ドージコインを冗長化させると予測されるのか?

ビッグアイズコイン(BIG)は、ドージコイン(DOGE)やシバイヌ(SHIB)といった犬関連のミームコインの中でも、猫になることを目指すミームコインです。ユニークで愛らしい特徴・持続可能なチャリティーウォレット・コミュニティの強さと活力を活用して、代表的な犬関連コインと上位を競い合う予定です。

成功の遺産に依存するドージコインとは異なり、ビッグアイズコインは"手っ取り早くお金を稼いで笑う"といったミームコイン以上の存在となり、将来的に大きく繁栄できるように設計されています。ビッグアイズは「持続可能な未来」を念頭において、BIGトークンの限られた総供給量の5%を確認可能なチャリティーウォレットに割り当てました。これらの資金はビッグアイズコミュニティの成長とともに増加し、海や海洋保護に深く関わる慈善団体に寄付されます。

この持続可能な一連のコアバリューと、大きな目をした愛らしい機能は勝利の組み合わせであり、世界的なデジタル人気競争を勝ち抜くための確実な方法なのです。

海を救うだけではありません。その不思議に満ちた大きな瞳は人々の心をとらえること間違いなしです。この普遍的な可愛らしさは通貨のように機能して、市場の隅々まで買われていくことになるでしょう。このユニークでグローバルに受け入れられる可愛らしさと魅力によって、ビッグアイズコインはドージコイン以上に話題になる可能性があります。

ドージコインが大きな成功を収めたのは、ドージミームが既にネット上で多くの支持を獲得していたからです。しかし、ドージコインはこの支持の恩恵を受けたものの、同じ支持によって制約を受けることになります。ドージコインとドージミームがオンライン用語の一部になったとはいえ、ミームコインに新たに加わるコインを凌駕するか、名声の壁に身を委ねるか、どちらかの方法を見つける必要がありそうです。特に新しい人々が仮想通貨市場に参入し、ビッグアイズコインのような新しいミームコインがより大きな影響力を持つようになれば尚更です。

BigEyesCoin-PR-20221108

なぜビッグアイズコインはシバイヌよりも魅力的なミームコインなのか?

シバイヌには太陽、、いや、イーロン・マスク氏のTwitterアカウントから放たれた光に照らされた時期がありました。このミームコインは2021年に0.00005ドルにまで上昇したものの、現在は成長が限られているため、その上昇はより広いマクロ経済の影響によるものであったとしか言いようがありません。

一方、ビッグアイズコイン(BIG)はまだ発売日を迎えていないにも関わらずその名を轟かせています。プレセールにおけるビッグアイズコインの大きな成長は、専門家やトレーダーの関心を集めています。ビッグアイズコインは記事執筆時点で920万ドルを調達しており、まもなく7回目のプレセールステージに突入しようとしています。

ビッグアイズコインは新たな展望と特徴を持つフレッシュなミームコインであるため、シバイヌを置き去りにする可能性があります。シバイヌやドージコインのような古いコインは、ビッグアイズがプレセールで力をつけていくにつれて、ミームコイン市場での優位性を維持するのに苦労する可能性があります。

最後に、ビッグアイズコインのチームは先輩コインの失敗から学んで、トップ10に到達してコミュニティにさらなる価値を与えるためのビッグアイズNFTコレクション「Sushi Crew」を作成することを約束しています。このNFTコレクションとその普遍的な好感度は、ビッグアイズの急激な成長を自己増殖させる能力を維持し、コミュニティのための富を創造することを保証します。

最後に

シバイヌとドージコインがピークを迎えたことは周知の事実です。これらのコインはどこにも行かず、いくつかの笑いを生む以外は誰のためにもなりません。

一方、ビッグアイズコイン(BIG)はビッグアイズによる海洋慈善団体への多額の寄付によって、コミュニティに富をもたらし、誰もが環境にプラスの影響を与えられる未来を創造できるように設計されています。ビッグアイズコインのプレセール成功によって、シバイヌやドージコインが冗長化される可能性は間違いなくあります。

プレセールでBIGトークンを購入する場合は、プロモコード「BIG166」を利用することによってよりお得に購入することができます。

ビッグアイズコイン(BIG)とそのコミュニティの詳細については、以下のリンク先ページをご覧ください。

ビッグアイズ・プリセール:https://buy.bigeyes.space/
ビッグアイズ ウェブサイト:https://bigeyes.space/
ビッグアイズ・テレグラム:https://t.me/BIGEYESOFFICIAL


免責事項:この記事は「Big Eyes」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Terra Classic(LUNC)注目のアップグレード実施へ|BINANCEなども対応方針を発表

Terra Classic(LUNC)注目のアップグレード実施へ|BINANCEなども対応方針を発表

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

金融庁:コインベースなど3社を「暗号資産交換業者」として新規登録

Bybit:レンディングサービス「Bybit Lending」提供開始|SUIにも対応

Bybit:レンディングサービス「Bybit Lending」提供開始|SUIにも対応

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

Everdome「Genesis NFT」の請求受付開始|DOMEステーキング上位者に配布

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

ビットコイン先物の「必要証拠金・維持率」など概要を公開:Bakkt

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

Ripple社に対する米SECの訴訟「現時点で和解の可能性はない」XRP裁判前の文書公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEPN:アプリ内で「Apple Pay」が利用可能に|Sparkポイントの購入方法も

STEPN:アプリ内で「Apple Pay」が利用可能に|Sparkポイントの購入方法も

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年5月21日〜27日

オーストリアの銀行「暗号資産投資サービス」の提供を計画|Bitpandaと提携

オーストリアの銀行「暗号資産投資サービス」の提供を計画|Bitpandaと提携

P2P暗号資産取引所「Paxful」マーケットプレイス再開を発表

P2P暗号資産取引所「Paxful」マーケットプレイス再開を発表

BINANCE:ミームコイン「PEPE・FLOKI」取扱開始|上場発表で価格急騰

BINANCE:ミームコイン「PEPE・FLOKI」取扱開始|上場発表で価格急騰

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

LINE:エンタメNFT「AVA」提供開始|TREASURE・ATEEZの会員NFTも販売

Sony & AstarのWeb3インキュベーションプログラム「デモデイ」開催へ

Sony & AstarのWeb3インキュベーションプログラム「デモデイ」開催へ

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Binance NFT:話題のビットコインNFT「Bitcoin Ordinals」対応へ

Binance NFT:話題のビットコインNFT「Bitcoin Ordinals」対応へ

カルダノDEX「SundaeSwap v2」利便性を高める複数のアップデートを実施

カルダノDEX「SundaeSwap v2」利便性を高める複数のアップデートを実施

SBI VCトレード「紹介プログラム」提供開始|被紹介者にも現金1,000円プレゼント

SBI VCトレード「紹介プログラム」提供開始|被紹介者にも現金1,000円プレゼント

OpenSea Pro:ミームコイン「PEPE」を決済手段として採用

OpenSea Pro:ミームコイン「PEPE」を決済手段として採用

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

PROJECT XENO・GXEとは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所などを解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

Uniswap(ユニスワップ)とは?特徴や機能をわかりやすく解説

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

価格上昇で注目が集まるミームコイン「PEPE」とは?基本情報・特徴など

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

クリプトGPT(CryptoGPT/GPT)とは?基本情報・特徴などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

へデラ(Hedera/HBAR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す