柴犬コイン(SHIB)VS メタケード(MCADE)2023年の仮想通貨投資の成功への道

by BITTIMES   

メタケード(MCADE)と柴犬コイン(SHIB)は、仮想通貨市場を賑わせている筆頭の通貨言っても過言では無いでしょう。一体どちらの通貨が有望で価値があるのか、柴犬コインの2023年の価格予測とメタケードのプレセールについての情報を交えてお伝えします。

現在はメタケード・柴犬コインの両方が割安であるものの、時間の経過とともにどちらか一方はより大きな成長を見せるでしょう。ここからは2023年の価格予測を見ていきます。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

柴犬コイン-Shiba Inu(SHIB)とは?

柴犬コインはイーサリアムのブロックチェーンをベースとした通貨で、ティッカーシンボルは「SHIB」です。SHIBは、供給を制御するデフレメカニズムを備えたERC-20トークンとして機能します。最初はジョークとして作られたものの、急速な成長の末に今では仮想通貨市場で人気のミームコインとして地位を確立しています。

柴犬コインは熱意のあるコミュニティを築いており、長期的に安定した存続が見込まれています。現在このエコシステムでは、シバリウム(SHibarium)と呼ばれる独自のレイヤー2の開発など新しいプロジェクトが進められています。

2023年の柴犬コインの価格予測

2023年の柴犬コインの価格予測ですが、2021年にマークした史上最高額から90%も価格が下降した影響もあってか、2023年は今のところ著しい動きが見られていません。半ば頃から巻き返す可能性は大いにありますが、大暴落前の$0.000088を取り戻すには時間がかかりそうです。

ただし、柴犬コインの価格予測で鍵となるレジスタンス領域は0.00003ドルであり、これは現在価格の約4倍に相当するため、依然としてSHIBは投資家に利益をもたらす可能性があると考えられます。

メタケード-Metacade(MCADE)とは?

メタケードは、MCADEのプレセール開始がアナウンスされてから注目の的になっている新しいGamaFiのプラットフォームです。メタケードチームは大規模でユニークなアーケードゲームを構築している真っ最中で、定番のゲームから最新のP2E(遊んで稼ぐゲーム)まで豊富なタイトルを取り揃えています。

ブロックチェーンゲームのプレイヤーは様々な機能を楽しむことができ、更に複数の方法でMCADEを報酬として入手することが可能です。方法の一つとしては「ステーキング」が挙げられます。メタケードの大きな目標は、このアーケードをユーザー主導の自立したコミュニティに重点を置いて、GameFi界のイノベーションを後押しすることです。

2023年のメタケードの価格予測

先日メタケードは、MCADEトークンのプレセールをローンチを果たしました。ベータ版は急速なスピードで完売し、約3週間で100万ドル強を調達しました。これは専門家たちによる2023年の価格変動の予測が大きく影響したと言えます。

MCADEの価格は当初0.008ドルでしたが、プレセール終了後の一般リリースが近づくにつれて0.02ドルにまで上昇する予定となっています。MCADEの価格予測は「2023年後半に急騰して1ドルに達する可能性がある」というものです。これが実現すれば、プレセール後に50 倍の大幅上昇が見られることとなります。

2023年の投資先はメタケードで決まり?

柴犬コインの価格予測から判断すると、いくらかの利益はもたらされることになると考えられます。しかし、現時点では大暴落からの回復に時間がかかっている状態です。そのため柴犬コインは大きな期待を背負う新しいプロジェクト「メタケード」と比較すると勢いに押されている状態と言えます。

それに反して、メタケードのプレセールの人気はロードマップに期待と信頼を込めた多くの投資家の動向の表れでしょう。

メタケードの仕組み

メタケードはイーサリアムのブロックチェーン上に構築されています。そのため、プラットフォームに存在している一つ一つのゲームは収益メカニズムと統合し、プレイヤーは自己のゲームスキルを磨き、ゲームを楽しむと同時にMCADEを報酬として入手することができます。

並行して、メタケードではP2Eゲームのトーナメントを開催し、プレイヤー同士が賞品である仮想通貨をかけて競い合います。加えて有益な知識を共有したりなど、コミュニティに貢献したユーザーにも報酬が与えられます。このシステムによって、GameFi愛好家たちは活気のあるエコシステムを構築し続けてくれることでしょう。

GameFi界進歩の促進

メタケードは、メタグラント(Metagrants)と呼ばれる画期的な機能を通じて、ブロックチェーンゲームの未来のサポートすることを目指しています。この機能はコミュニティ主導であり、ユーザーからの人気投票でゲームを厳選し助成金の行き先を決めます。

時間の経過とともに、メタケードは分散型自律組織(DAO)への移行を目指しています。これによって、プレイヤーにコミュニティをコントロールする力が与えられることになり、民主的な方法でガバナンスの提案に投票し、プラットフォームの進歩を促進することができるようになります。

MCADEとSHIB、どちらが有益な投資先なのか

2023年の価格予測から見ると、柴犬コインの価格はメタケードより低いと言えます。そして、柴犬コインが大きなプロジェクトと共に成長をしている中、メタケードのエコシステムにはその多くのユーティリティが既に組み込まれており、いくつも先のステップを踏んでいます。

MCADEは現在プレセール段階にあるため、価格が上昇する前に参加できる貴重な機会となっています。現在は1トークンあたり0.01ドルの価値があり、最終段階では0.02ドルに達するでしょう。プレセールの売れ行きは著しく進んでいるため、早めに検討が推奨されています。

メタケードの詳細はこちらから


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ミームコインに対する熱狂の衰退:PEPE価格下落についての分析

ミームコインに対する熱狂の衰退:PEPE価格下落についての分析

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

Bybitアプリ体験企画!最高1000USDTボーナス!

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

Bitget KCGIトレーディング大会、多くの参加者登録とともに登録終了

RSTAKINGのセキュリティ部門責任者Lee Kohn氏が語る、WEB3・ステーキング・暗号通貨

RSTAKINGのセキュリティ部門責任者Lee Kohn氏が語る、WEB3・ステーキング・暗号通貨

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

低価格で購入できる注目の仮想通貨銘柄7選

低価格で購入できる注目の仮想通貨銘柄7選

注目度の高い仮想通貨ニュース

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

著名アナリストの「DOGE・WIF」価格予想|短期的な下落にも要注意?

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す