仮想通貨の冬に終わりの兆し|アルトシグナルズの新しい銘柄ASIが注目を集めている理由

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

2022年の間、仮想通貨市場は終わりの見えない打撃の連続で弱気相場が続いてきましたが、2023年の幕開けと共にようやく緩和の兆しを見せています。ビットコインの価格が2万ドルを突破しなお上昇を続けている今、投資家は市場にて優れた投資先を見出す絶好のチャンスと言えます。

その中でトレーディングシグナルのプラットフォームとして確立しているアルトシグナル(AltSignals)は、3月にネイティブトークン「ASI」のプレセールを開催しました。このニュースは投資家コミュニティが集まるTelegram内で急速に広まり、多くの関心を呼んでいます。

シグナルプラットフォームの取引に対する関心が高まる

ビットコインが回復の兆しを見せたことで弱気市場が緩和され、アルトシグナルなどのシグナルプラットフォームでは、再び取引に対する関心が高まっていることが報告されています。熟練した投資家は既知のように、取引シグナルツールを活用することは、優位性を保つために非常に重要になります。

ASIトークンのリリースを目前に控え、アルトシグナルは需要の高いシグナルに独占的なアクセスを提供することでライバル社と一線を画すことができます。ASI保有者には、最新のシグナルやAIアルゴリズムへの事前アクセスが新機能「ActualizeAI」を通じて可能になり、トレーダーに高い成功率でキャッシュインする機会を提供します。

アルトシグナルの指標によるバックテストでは、BTC(ビットコイン)とETH(イーサリアム)の取引で70~83%の成功率を示しており、取引アルファへのアクセスの重要性が確認されています。

このようなユーザー満足度の高さは、Trustpilotに掲載された約500件のレビューの平均スコア「4.9/5」が物語っています。専門家は「ActualizeAI」が搭載され、機械学習機能がコアになるにつれてこの成功率が高まると予想しています。

ASIトークンのプレセールイベントは、新しい銘柄が取引所にリリースされる前に割引価格で購入できる事から投資機会として注目されています。この時点で保有するトークンを取引することもできますが、トークンの実際の有用性(価値)は、アルトシグナルのプラットフォームやツールに参加することで真にその実力を発揮します。

アルトシグナル(AltSignals)とは

2017年の立ち上げ以来、アルトシグナルは仮想通貨市場で最高のアルゴリズムベースの指標を開発するために懸命に取り組んできました。

現在、5万人を超えるトレーディングのコミュニティに、ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの通貨を対象としたテクニカル分析と取引シグナルを提供しています。これらのシグナルは、トレーダーが通貨の売買のタイミングを判断する際に非常に重要な要素になります。

ここ5年間でアルトシグナルは、世界中のユーザーに信頼され、取引シグナルを提供しています。このサービスは、日々の仮想通貨取引にとどまらず、バイナンスの先物取引、FX、株式、CFDを包括しています。また、サイトにはこの豊富な取引レポートが掲載されておりアルトシグナルのトレーディング・アルファの中核をなす透明性を示しています。

アルトシグナルが注目されている特徴として、市場をリードするAltAlgo™指標ツールがあります。この先駆的な指標ツールは、リアルタイムで市場を継続的にスキャンし、トレーダーに最適な売買価格を提供します。

バックテストでは、AltAlgo™ツールはBTCで83.56%、ETHで70.09%という驚異的な成功率で取引されました。このような優秀なシステムは、取引における感情的なストレスを軽減し、多様で最新のポートフォリオを維持するための課題を簡素化するのに大いに役立ちます。

アルトシグナルの仕組み

アルトシグナルは、取引戦略と市場指標を組み合わせたテクニカル分析に基づき、専門トレーダーがシグナルを収集、配信しています。また、3,700以上のシグナルがコミュニティに随時配信されており、コーチングオプションを通じてコミュニティへの追加サポートも提供しています。

ユーザーは、AltAlgo™やバイナンスの先物取引、そしてForexの3種類のサブスクリプションモデルから選択することができます。自分の要求に最も適したモデルを選択することで、購読を開始すると同時に、関連するシグナルを受け取ることができます。

ASIトークンと並行して、アルトシグナルは「AIメンバーズクラブ」を立ち上げる予定です。このクラブは、ASIトークンの保有者に公開され、アルトシグナルがリリースする物全てにベータアクセスすることができ、新機能に関するフィードバックを提供すると仮想通貨の報酬が受け取れます。

そして、製品の発表が決まり次第、クラブメンバー限定で期間限定アクセスを提供する予定です。

$ASIとは

ASIはERC-20規格のトークンで、アルトシグナルズプラットフォームを支えます。主な使用例として、トークン保有者にActualizeAIのベータ版アクセスを提供することで、誰よりも早くホットな取引アルゴリズムとシグナルを提供することを目的としています。

またこのコインは、教材などの限定コンテンツにアクセスするためのエコシステム内の交換媒体となります。保有者に公開ツールの展開への早期アクセスや製品テストへの参加機会、さらにプラットフォーム上のガバナンスへのアクセスを提供する予定です。

立ち上げ予定としてる「AIメンバーズクラブ」のメンバーになるとアルトシグナル開発チームと交流できるだけでなく、アルトシグナルが提供するツールの改善に役立つ意見交換をすることができます。

$ASIに投資する価値は?

アルトシグナルのプレセールは、経験豊富な投資家にとって注目の投資機会の一つとなっています。このトークンは0.012ドルで発売されており、取引所に上場する前には販売価格が0.02274ドルまで上昇するよう設定されています。

仮想通貨の弱気市場の状況が緩和されるにつれてトークンの購入が増えることが予想されるため、$ASIが取引所に公開された場合に利益を得ることができるのではと期待が高まっています。

アルトシグナルに関しては投資家たちの間で「2023年に1ドル」という予測も囁かれており、ポートフォリオへの追加を検討する銘柄の1つとなっています。

アルトシグナルの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

3人のクリプトインフルエンサーがXRP価格とXRP20のパンプについて議論

3人のクリプトインフルエンサーがXRP価格とXRP20のパンプについて議論

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

Metacade(MCADE)のようなブロックチェーンゲームのプラットフォームがプレイヤーの間で注目を集めています!

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

歴史的なICOの最後のチャンス|日本の投資家の注目が集まる

柴ミーム:広告代理店の代わりに100の仕事をこなすロボット犬

柴ミーム:広告代理店の代わりに100の仕事をこなすロボット犬

ミームにしてミームあらず:Memeinatorが4週間で100万ドルの資金調達に成功した理由

ミームにしてミームあらず:Memeinatorが4週間で100万ドルの資金調達に成功した理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

ユニボット保有者の撤退相次ぐ、日本の投資家がビットボットプレセールに注目?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

【重要】ビットトレード「OMG・ENJの取扱い廃止」を発表|上場廃止の理由は?

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す