カルダノ・アルトシグナルの価格予測:2021年以降の仮想通貨市場をどう評価する?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨投資家は、2021年の強気相場のピークと比較して、2023年始まりには全く異なる市場を経験しています。2022年の弱気相場から回復の兆しが見られるものの、過去の高値に近づくには長い道のりになりそうです。

カルダノのネイティブコインであるADAの現在価格は0.33ドルであり、現時点では2021年9月に達成したATHの3.01ドルを約90%下回っています。一方、アルトシグナルのASIコインは現在プレセール開催中であり、複数の特徴から投資家の注目を集めています。

アルトシグナルのASIは、市場の好転期にローンチ

2023年最初の数カ月間、仮想通貨市場の健全性が改善に向かったのは、ビットコイン(BTC)が20,000ドルの壁を超えたことがきっかけとなりました。これにより、ADAの価値も年初から2倍になりました。市場をリードする取引シグナルプロバイダーであるアルトシグナルは、1月以来市場の取引関心の高まりを報告しているプラットフォームです。

アルトシグナルは、2017年より質の高い取引シグナルの提供をしており、今ではコミュニティは5万2千人にまで大きくなりました。そして先日、満を期してネイティブトークン「ASI」をローンチしました。0.012ドルで開始されたトークンプレセールは、新しい追加機能付きのActualizeAIエンジンで膨大な利益を得ることを目指す上で、魅力的な機会となっています。

新しいAI機能は、市場を継続的にスキャンして最新の取引データを提供する機械学習アルゴリズムを備えており、ASIコインに、通常のプレセールトークンではほとんど見られない大規模なレベルの実用性を提供します。

カルダノとは?

カルダノとは、同じく2017年にローンチした分散型パブリックブロックチェーンです。カルダノはローンチ以来、分散型金融アプリケーション(dApps)のホスティンググラウンドとして人気を博しています。カルダノを開発するために行われた高度で査読のある研究は、市場をリードするイーサリアムのブロックチェーンに見られるいくつかの課題に対応するためのものです。

2023年のカルダノ(ADA)価格予測

専門家たちは、年が明けるにつれて2023年に明るく燃え上がるトークンの予測を修正し続けています。市場が緩和を続ければ2023年のカルダノ価格予測は、12月末までに可能性がありそうな着実な成長を示しています。

ADAは「2023年末には現在より150%近く上昇して、0.79ドル程度に達する可能性がある」と予想されており、強気の予測では「0.95ドル前後に到達する」とも言われています。

アルトシグナルとは?

アルトシグナルは、ローンチ以来急速に取引シグナル分野を先導するプロジェクトになりました。このプロジェクトは、毎日の仮想通貨取引、Forex、Binance Futures、CFD、および従来の株式取引の取引シグナルを提供しています。その素晴らしい成績は、平均スコア4.9/5の約500件のポジティブなTrustpilotレビューが物語っています。

さらなるレベル向上させるため、アルトシグナルは人工知能(AI)の力を取り入れてシグナルを強化し、仮想通貨・AI革命の最前線での地位を確固たるものにしています。

同社の新機能ActualizeAIは、逆行性パターン認識を採用した機械学習アルゴリズムを組み合わせ、市場の動きを学習し、ルールベースのロジックを取ってシグナルを作成します。AIの能力が発達すると、予測モデリングは過去のデータ傾向を適用してシグナルの洗練させるようになります。

その他のAI機能としては、機械学習のサイクルをより早くする自然言語処理(NLP)や、さまざまな取引にまつわるセンチメントを分析し、正確で効果的な予測を行うことを学習するセンチメント分析があります。最後の強化要素は、ActualizeAIが異なる取引におけるリスクとリターンの比率のバランスをとることを可能にします。

ASIトークンユーティリティとは

ASIコインは、仮想通貨投資家に膨大なレベルの実用性と、新しいActualizeAIクラブへのアクセス権を提供します。これにより、ActualizeAIを搭載したシグナルへのアクセスが可能になり、市場で最も魅力的で有利なプレセールやプライベートセールの機会への早期アクセスも可能になります。

さらにコイン保有者は、ASIトークンをステーキングして、取引トーナメントや定期的な賞金抽選に参加することができます。同時に、クラブメンバーは、Innovate2Earnスキームを通じて、ベータテスト期間中に新機能に関するフィードバックを提供することで、受動的な収入を得ることができます。

ASIトークンは、魅力的なユーティリティを備えているだけでなく、アルトシグナルプラットフォームの将来の方向性を決定するための議決権を保有者に提供するガバナンスコインでもあるのです。

2023年、ASIは0.50ドルに到達できるのか

ASIプレセールイベントの開始は、仮想通貨投資家のTelegramコミュニティの間で話題を呼んでおり、知る人ぞ知るこの魅力的なコインを底値で手に入れようと殺到しています。プレセールは5ラウンド展開され、価格は0.02274ドルまで上昇します。終了次第、投資家は保有する株式を引き取ることができます。

膨大な数の既存ユーザーと確立されたプラットフォームの裏付けがあるため、アナリストはASIが公開されるとさらなる数の投資家が殺到すると予想しています。このように、ASIは今年市場に登場する魅力的なユーティリティトークンの1つとなっており、0.50ドルは現実的な目標になると見られています。

ADAとASI:今年注目の暗号資産

今年初めの好調なパフォーマンスから、カルダノは2023年末までに既存のADA保有者に良いリターンをもたらす可能性があると予想されています。また、アルトシグナルも現時点でプレセール段階であることや魅力的なユーティリティによって、投資家により大きなリターンをもたらす可能性があると期待されています。

アルトシグナルは、AI技術の巨大な力を取り入れることに重点を置いているため、ASIは2023年に高いレベルまで押し上げられると考えられています。アルトシグナルやASIの詳細は以下の公式サイトから確認することができます。

ASIの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BCGレポート:デリバティブ取引高でBitgetがFTXを上回り、世界第3位にランクイン

BCGレポート:デリバティブ取引高でBitgetがFTXを上回り、世界第3位にランクイン

Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



Overbitが仮想通貨及び従来市場のトレーダーを対象に、取引決定要因とパターンを調べる為のトレーダー調査を実施



【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

【2023年】ミームコインの未来:長期投資として可能性を秘めている銘柄9選

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

トレンドの新仮想通貨メタケード - プラットフォームにエンバーソードが追加される

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

柴犬コイン(SHIB)VS メタケード(MCADE)2023年の仮想通貨投資の成功への道

柴犬コイン(SHIB)VS メタケード(MCADE)2023年の仮想通貨投資の成功への道

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

カルダノ(ADA)GitHubの開発活動ランキングで「圧倒的1位」を記録

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

シバイヌ(SHIB)「CDSA参加の重要性と影響」主任開発者Shytoshi Kusama氏が説明

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す