GameFiマーケット:メタケードの上場が新たな投資家の目に留まる。今年中に1ドル達成なるか?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ブロックチェーン技術とゲームを融合させたGameFiは、現在仮想通貨業界で最も注目のトレンドの1つとなっています。ゲーム業界に革命を起こし、ゲームプレイヤーへ新たな収益源を与えるGameFiは、大きな利益を追求するプロ投資家の間で話題を呼んでいます。

最も注目されているGameFiプロジェクトの一つに、世界最大のP2E(遊んで稼ぐ)ゲームセンターの構築を目指すプラットフォームであるメタケード(Metacade)があります。アナリストは、メタケードを徹底的に分析し、今後大きなリターンをもたらす可能性があるのか評価をしています。

GameFiに大きな成長の可能性はあるのか?

近年、GameFi市場は目覚ましい成長を遂げています。Crypto.comの調査によると、世界のブロックチェーン市場は2025年までに500億ドルに達すると予想されています。また、NFTの台頭によりユーザーが自分のスキルや作品を収益化する新たな機会も生まれています。GameFiは、ゲームプレイヤーに新たな収益源を与え、ゲーム業界に革命をもたらす可能性を秘めているため、多くの仮想通貨プロジェクトを大幅に成長させる可能性を秘めています。

伝統的なゲーム産業の世界市場規模が3,800億ドルを超える成功を納めると予想される中で誕生したGameFiは、急速に頭角を現しています。拡大する市場を利用することで、ゲームプレイヤーが生み出す収益のうち、かなりのシェアを獲得する可能性があると言われています。ブロックチェーン技術や仮想通貨の採用が進むことで、GameFiの可能性はさらに高まり革新を先導する分野になることでしょう。

メタケード「2023年=1ドル達成」は可能なのか?

GameFi分野が成長を続け関連する仮想通貨の価格を押し上げる中、メタケードはこの分野に置いて大きな影響を与えるプロジェクトと言われています。多くの専門家は、その期待の高さから「MCADEは2023年中に1ドルのマイルストーンを達成する」と予想しています。

メタケードは様々なゲームを提供しており、潜在的な市場規模を考慮すると、非常に有利な立場にあります。さらに、膨大な数のTAM(Total Addressable Market)があることから、今年後半に予定されている技術開発の開始後、プラットフォームのユーザーベースは飛躍的に成長する可能性があると予想されています。

MCADEには、ユーザーがプラットフォームに貢献するための多くのインセンティブがあります。また、報酬システムによって強化された継続的なユーザーエクスペリエンスと相まって、MCADEの需要は相当なものになると予想されます。これは、過去に初期投資家へ著しいリターンをもたらした他の高成長プロジェクトに並ぶものとなっています。

このように、魅力的なトークノミクスを誇るメタケードプロジェクトは、合計20億と上限があるMCADEを固定的に供給することが出来ます。

MCADEが1ドルに到達するためには20億ドルの時価総額が必要となりますが、多くの専門家は、2023年末までにこの壁を突破することができると予測しています。MCADEは大きな成長の可能性を秘めています。ディセントラランド(Decentraland)のような確立したGameFiプロジェクトが2021年のブルラン中に約90億ドルの時価総額に達したことを考えると、MCADEにはまだまだ成長の余地があると言えます。

メタケードとは?

メタケードは、世界で最も大規模なP2Eゲームセンターを構築し、究極のP2Eゲーム体験の実現を目的とするプロジェクトです。多様なゲームスタイルと膨大な数のライブラリを提供することで幅広いユーザーに対応し、GameFi 業界におけるキープレイヤーとしての地位を確立することを目指しています。

また、メタケードはコミュニティ中心のアプローチを採用しており、コンテンツ制作やゲームレビューを通じて、ユーザーのプラットフォームへの貢献を促しています。MCADEエコシステムは、多くのユーザーを惹きつけるように設計されており、仮想通貨投資家からの高い需要を生み出しています。

MCADEのメカニズムとは?

MCADEトークンは、メタケードエコシステム内で重要な役割を果たし、交換媒体としてプラットフォームの報酬システムに大きく影響します。通貨の有用性と限られた供給量から、より多くのユーザーがプラットフォームに参加するにつれて、通貨の需要も上昇すると予想されます。

メタケードは、P2Eゲームセンターに加えて、トーナメント・対戦プレイ・ステーキングオプションなど、ユーザーに様々なプラットフォームへの貢献の機会を提供します。また、MCADEを保有するユーザーは、ゲーム開発助成金をかけた新たなゲーム開発アイデアへ投票できるメタグラント(Metagrants)という取り組みに参加することができます。これによって、コミュニティが求める高品質なゲームが常にプラットフォームに提供されるため、結果的にユーザーのエンゲージメントを促進し持続的な成長を実現することができます。

メタケードは魅力的なプロジェクト

メタケードが非常に興味深いプロジェクトだということは明白です。MCADEは先日ユニスワップ(Uniswap)とビットマート(Bitmart)に上場しているため、今後はこのプロジェクトの認知度がさらに高まっていくことでしょう。

また、ステーキングによってトークンの流動性を確保し、投資家に信頼性と安全性も提供しています。メタケードは仮想通貨データアグリゲーターとして広く知られるコインマーケットキャップ(CoinMarketCap)でも取り上げられています。

GameFiへの革新的なアプローチと高い将来性を有するメタケード(MCADE)は、非常に魅力的なプロジェクトだと言えるでしょう。

MCADEの詳細はこちらをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Meme Kombatのプレセールが最終段階へ、トレーダーたちはローンチ後の価格上昇に期待

Meme Kombatのプレセールが最終段階へ、トレーダーたちはローンチ後の価格上昇に期待

ApeCoin(APE)は2ドルのサポートを維持|VC Spectra(SPCT)が7月の成長で期待される理由は?

ApeCoin(APE)は2ドルのサポートを維持|VC Spectra(SPCT)が7月の成長で期待される理由は?

Pepeの価格が強気に反発|新しいミームコインCowabungaとShibieも上昇

Pepeの価格が強気に反発|新しいミームコインCowabungaとShibieも上昇

2023年におすすめな関連銘柄4選|どの通貨に注目すべきなのか

2023年におすすめな関連銘柄4選|どの通貨に注目すべきなのか

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

注目度の高い仮想通貨ニュース

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:最大年率6.28%「Aptos(APT)のステーキングサービス」提供へ

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す