専門家がアルトシグナルのプレセールをAI仮想通貨市場における次のビッグウェーブと位置付ける理由

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨の専門家は、人工知能(AI)がブロックチェーン分野における次のトレンドになると予測しています。

ブロックチェーン分野と並び最先端のAIソリューションを活用するAI仮想通貨プロジェクトは、2023年前半からその人気に拍車がかかっています。これらのプロジェクトは、仮想通貨市場における新たな成長産業での機会を最大限に活かそうとしています。

アルトシグナル(Altsignals)は、この成長市場の可能性にいち早く着目しました。最近ではAIを搭載した新たな取引スタックである「ActualizeAI」の開発を進めており、間近に迫ったリリースに向けてネイティブトークンであるASIのプレセールも発表しています。

ASI が仮想通貨市場に革命を起こす準備は整っている

2017年に立ち上げられたアルトシグナルは、複数の市場に取引シグナルを提供し続けてきました。現在では、世界最大取引シグナルプロバイダーの1つとしてその名を轟かせています。

市場をリードするAltAlgo™指標ツールを「ActualizeAI」と呼ばれる新たなAI搭載取引スタックでターボ化することにより、トレーダーがより収益性の高い取引をするためのサポートをします。

これにより、バイナンス先物取引では32ヶ月中19ヶ月で10倍以上のリターンを上げることに成功しました。プラットフォームは最近、ActualizeAIの開発をサポートするために、新たにASIトークンのプレセールを開始しました。

プレセールで順調な滑り出しを見せているアルトシグナルは、仮想通貨市場で次の主要なAIトークンになる可能性が高いと言われています。現在、プレセールイベントのステージ1に突入しており、既に749,034ドルの資金を調達しているASIは、1トークンあたり0.015ドルで購入することができます。

アルトシグナルとは一体?

アルトシグナルは、52,000人以上のコミュニティメンバーを率いる、最大かつ非常に精度の高い取引シグナルのプロバイダーの1つです。過去5年間、アルトシグナルはあらゆるレベルのユーザーがより有益な取引を行うための学びの機会および、取引ツールを提供してきました。

これまで、AltAlgo™ツールは、仮想通貨取引、CFD、Forex、Binance futures、従来の株式取引など、様々な市場においてリアルタイムで取引シグナルを提供し、ユーザーをサポートしてきました。

アルトシグナルは、取引シグナルの頻度と精度を現在の平均64%から80%に向上させることを目標としています。最先端のActualizeAIシステムを開発し異なる機能の長所を活用することにより、取引シグナルを次のレベルへ引き上げようとしています。

例えば、ActualizeAIは機械学習がバックグラウンドで動作し、ルールベースロジックを適用しシグナルを生成すると同時に、過去のデータから将来のトレンドを予測する予測モデリングを行います。

また、自然言語処理(NLP)は、システムの学習能力を高め、センチメント分析と組み合わせることで、取引シグナルの量と精度を向上させることができます。そのため、AI技術の向上に伴いアルトシグナルが提供する取引シグナルの精度も向上していくと予想されます。

さらに、強化学習を適用することでリスクとリターンのバランスを図ることができ、ユーザーは保有資産の最適な売買価格を知ることができます。そして何より、ActualizeAIは、24時間365日絶え間なく市場を調査しているため、最新情報をいち早くユーザーに提供することができます。

これにより、多くのデータがアルゴリズムに取り込まれ、取引シグナルの品質と精度にさらに磨きがかかります。

ASIの役割は?

ASIトークンは、ActualizeAI取引スタックを含む、アルトシグナルエコシステム全体に影響を与える非常に重要な役割を担っています。50,000コイン以上を保有するユーザーは、自動的にActualizeAIへの生涯アクセスを獲得することができ、該当しないユーザーも1年間のアクセス権が与えられます

ASIトークンは、不安定な仮想通貨市場での取引をサポートするだけでなく、通貨保有者に幅広い実用性とプラットフォームの将来の方向性を決定するコミュニティ主導の提案に対する投票権も与えます。

さらに、ASIコイン保有者は、AIメンバーズクラブのVIP特典を受けることができます。このオンライン取引コミュニティでは、プライベートおよびパブリックプレセールへのアクセスや、取引トーナメントへの参加の権利も与えられます。

また、AIメンバーズクラブのメンバーは、新たな自動売買機能や製品のベータテストに参加可能な上、発表前の独占早期アクセスも得ることができます。

ASIはどこまで成長するのか?

アルトシグナルは、トラストパイロット(Trustpilot)で「4.9/5」の評価を獲得するなど、2017年のローンチ以来素晴らしい成果を上げています。急成長中のコミュニティを持ち、非常に信頼性の高い取引シグナルを提供するASIトークンの確立された基盤は、このプロジェクトにとっての大きな利点となっています。

現在、多くの投資家が次に大きな成長を見せるAI仮想通貨プロジェクトを模索しており、ActualizeAIはアルトシグナルとASIを成功へと導いてくれるかもしれません。

ActualizeAI取引スタックの計り知れないほどの可能性により、このプロジェクトはブロックチェーンおよびAI分野におけるパイオニアとなるかもしれません。

投資家やトレーダーが収益を最大化するためにAI技術を使用することの利点は明白であり、これはASIプレセールが注目を浴びているのも納得がいきます。アルトシグナルのプロジェクトロードマップが展開されるにつれ、このプロジェクトへの関心はさらに高まると予想されます。

多くの専門家は、ASIが次の主要AIトークンとなると考えており、2023年末までに0.50ドル、一部の強気予測では1ドルに達する可能性があると言われています。

ASIで取引を強化してみませんか?

アルトシグナルは、現在大注目の仮想通貨の1つです。魅力的な提案と最先端AI技術の採用により、AIが成長する機会を提供する輝かしいプラットフォームとして位置付けされます。

経験豊富なトレーダーに、十分な情報に基づいた意思決定を行うためのツールを提供するだけでなく、アルトシグナルの優れた取引シグナルを使用することにより初心者は気軽にトレーディングの世界への門を潜ることが可能になります。

このようにASIは、2023年に大きな成長を遂げる可能性のあるプロジェクトの1つと言えるでしょう。

ASIの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

VC Spectra(SPCT)とXRP・ADA|価格上昇で注目される仮想通貨3銘柄

VC Spectra(SPCT)とXRP・ADA|価格上昇で注目される仮想通貨3銘柄

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

日本国内の仮想通貨予測:2024年に期待が集まる2つの銘柄

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

The Shibで紹介された「AIRian・RUNNER X・AIRトークン」とは?新たなM2Eアプリの登場

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

SBI VCトレード:最大5万円もらえる「初回取引&カムバックキャンぺーン」開始

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

イーサリアム:Dencunアップグレード完了「Blastで問題が発生した場合の対処法」も

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す