DeeLance(DLANCE)とは?Web3技術による分散型フリーランスプラットフォームを紹介

by BITTIMES

DeeLance(ディーランス)とは?

DeeLance(ディーランス)とは、暗号資産・ブロックチェーン業界初の分散型フリーランスプラットフォームを構築しているプロジェクトです。DeeLanceはブロックチェーン技術を活用して、フリーランサーと採用担当者を結びつけています。

フリーランスと企業をつなぐマッチングサービスは既に数多く存在していますが、DeeLanceはブロックチェーンや暗号資産の技術を活用することによって、安全で透明性が高く、費用対効果の高いマッチング環境を構築しています。

暗号資産やブロックチェーンなどのWeb3技術を活用すると、仲介業者や中央集権的な企業を必要としない新しいフリーランス経済圏を構築することが可能となります。仮想通貨決済を活用すれば、安い手数料と迅速な支払いで様々なコストを削減することができます。

DeeLanceの目的は「クリエイティブなフリーランサーと企業の出会いを促進し、アイデアについて話し合いながらネットワークを築き、絆を形成できるコミュニティをメタバース内に作成すること」です。

DeeLanceが展開するWeb3フリーランスプラットフォームの利点には以下のようなものがあります。

  • 複雑な情報を必要としないシンプルなサインアッププロセス
  • 透明性とセキュリティ
  • 仮想通貨を用いた即時決済
  • NFTを活用したメタバースマーケットプレイス
  • 顧客ケアのためのAIチャットボット
  • 安い手数料
  • 秘密保持契約(Buyer & Seller)
  • 悪質業者を避けるためのオンチェーンKYC
  • スタッフ募集

DLANCEトークンとは?

DeeLanceのロゴ画像

DeeLance(ディーランス)のプロジェクトでは、プラットフォームにおける割引などの特典を備えたユーティリティトークン「DLANCE」も発行されており、上場前に割引価格でトークンを購入できるプレセールも開催されています。

DLANCEトークンは、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されるDeeLanceのネイティブトークンです。DLANCEの総供給量は10億DLANCEに設定されており、DeeLanceのサービス内で様々な用途に使用することが可能となっています。

このトークンは、DeeLanceでNFTを購入してメタバース内の土地やオフィスを取得したり、各種取引を行う際などに使用することができます。具体的なユーティリティとしては以下のようなものが挙げられます。

  • NFTの獲得
  • 取引の割引を受ける
  • メタバースでオフィスや土地を購入する
  • プレミアム機能をアンロックする
  • レアプレミアムNFTのホワイトリスト確保
  • NFTマーケットプレイスでの取引
  • NFTの作成・購入・販売
  • NFTマーケットのトランザクション手数料支払い
  • メタバースVIP体験のアンロック
  • メタバースでプレミアム仮想土地やオフィスを購入
  • メタバースでオフィススペースをリース
  • メタバースで広告を表示
名称DeeLance
ティッカーシンボルDLANCE
基盤ブロックチェーンイーサリアム
コントラクトアドレス0x7D60dE2E7D92Cb5C863bC82f8d59b37C59fC0A7A

DeeLanceのエコシステム

DeeLance(ディーランス)のエコシステムは「メタバース・NFTマーケットプレイス・求人プラットフォーム」などで構成されています。

メタバース

DeeLanceのメタバースオフィス

DeeLanceのメタバースは、全てのユーザー向けに提供される重要な仮想空間となります。メタバース利用者は「他の人との交流した・VIP体験への独占アクセス・商業用地やオフィスの購入・ビルボード広告の掲載・独自ツールやサービスへのアクセス」など様々な恩恵を受けることができます。

フリーランサーはメタバース内で自分のオフィスを取得して働くことが可能で、採用担当者はオフィスでフリーランサーと話をしたり、会議室で音声・ビデオ会議を通じてディスカッションを行うことができます。

DeeLanceのメタバースには、様々なユーザーと対話できる「メタバースロビーアリーナ」、重要ツールを備えた仮想オフィスとして機能する「メタバースオフィス」、快適な環境で利用できる「会議室」などが備わっています。

NFTマーケットプレイス

DeeLance-NFT-Market-Place

DeeLanceのNFTマーケットプレイスは、全てのユーザーにNFTを作成・販売・購入・入札・収集・取引・展示する機会を提供します。このプラットフォームはアート・写真・トレカ・音楽・チケット・仮想世界などに関するNFTなど人気の資産をサポートします。

フリーランサーは仕事の成果物をNFTとしてトークン化し、その所有権を採用担当者に安全かつ確実に譲渡することができます。このような仕組みを採用することによって、著作権侵害や支払い詐欺などといった長年の問題に対処することができます。

NFTマーケットの活用方法は様々で魅力的です。フリーライターは自分の作品をNFT形式で販売でき、音楽アーティストは自分の楽曲を限定または独占的にリリースすることができます。

フリーランスの建築家やインテリアデザイナーは、プラットフォームを使用してメタバースでデザイン・建物・家・構造物を作成し、そのデザインを所有権とともにNFT形式で購入者に販売することもできます。

店頭ではデジタル資産を購入したり、一般販売用に提供したりすることが可能で、独自のNFTアートやその他の資産を表示することもできます。NFTの作成者・保有者は、NFTを固定価格で出品したり、期限付きのオークションで販売したりすることができます。

なお、DeeLanceのNFTマーケットプレイスでは「DLANCEトークン」を使用してNFTを売買することが可能で、マーケットプレイスにおける取引には10%の取引手数料が設定されています。

求人プラットフォーム

DeeLance-Recruitment-Platform

従来の求人広告は審査プロセスや費用などの面で大きな負担がかかるものとなっていましたが、DeeLanceはブロックチェーン技術を活用した分散型プラットフォームを通じて、大金をかけずに最適な人材を迅速に見つけだすことができる環境を提供します。

DeeLanceは以下のようなソリューションを提供するため、採用担当者は採用プロセスを簡素化しつつ時間とコストを節約し、組織に最適な人材を見つけることができます。

  • すべての求人サイトに1か所からアクセス
  • 最適な人材源を特定する
  • メタバースを通じて候補者とコミュニケーションをとる
  • 人材の拡大と統合
  • モバイルキャリアの構築
  • 求職者に今後の求人・キャリアフェア・採用イベントを通知
  • プラットフォーム間で応募者のステータスを簡単に追跡

DeeLanceと他社サービスの比較

DeeLance(ディーランス)は、従来の採用プラットフォームとの比較でも優れたプラットフォームであることが証明されています。

ブロックチェーン技術や暗号資産の活用は「DeeLance」の採用プラットフォームとしての魅力を大幅に高めており、より安全で透明性が高く、費用対効果の高いサービスが実現されています。

DeeLanceと他社サービスの比較

DeeLanceのロードマップ

【2022年第4四半期】

  • プロジェクト計画
  • ウェブサイトデザイン
  • ウェブサイト稼働
  • スマートコントラクト展開

【2023年第1四半期】

  • プレセール開始
  • コントラクトテスト
  • プロジェクトのプロトタイプ
  • メタバースデモ(アルファ版)

【2023年第2四半期】

  • CoinMarketCap・CoinGecko事前掲載
  • パートナーシップ
  • 更なる拡大に向けたマーケティング
  • メタバース開発

【2023年第3四半期】

  • トークンローンチ
  • 分散型取引所(DEX)への上場
  • 中央集権型取引所への上場
  • CoinMarketCap・CoinGecko正式掲載
  • NFTローンチ
  • NFTマーケットプレイス

【2023年第4四半期】

  • フリーランスプラットフォーム公開(ベータ版)
  • アプリ開発
  • メタバース統合(ベータ版)
  • さらなる開発

DLANCEトークンのプレセールも開催

DeeLance(ディーランス)は、DLANCEトークンを上場前に安値で購入することができるプレセールも開催しています。

DLANCEトークンのプレセールでは段階的に販売価格が上昇する仕組みが採用されており、2023年7月13日時点の販売価格は0.043ドルとなっています。

最終的なDLANCEトークンの上場価格は0.057ドルに設定されているため、プレセール段階で購入することによって安くDLANCEトークンを獲得することができます。

なお、DLANCEトークンのプレセールでは「ETH・BNB・ERC20版USDT・BEP20版USDT・クレジットカード」を利用することが可能で、仮想通貨で購入する場合には、以下の公式サイトからウォレットを接続することができるようになっています。

>>DeeLance(DLANCE)の公式サイトはこちら


免責事項:この記事はPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

2024年、DeFi取引ボットが急増のビットボット|有望な新仮想通貨となれるか?

成長の可能性を秘めた仮想通貨?チャンサーのプレセールが注目されている理由

成長の可能性を秘めた仮想通貨?チャンサーのプレセールが注目されている理由

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

Solana系の最新ミームコインSLOTHがプレセールで1500万ドルを調達!上場前に購入できるラストチャンス

UAE政府とヴェノム財団「国家カーボンクレジット制度」の立ち上げに合意

UAE政府とヴェノム財団「国家カーボンクレジット制度」の立ち上げに合意

注目度の高い仮想通貨ニュース

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

「シバイヌ(SHIB)は隠れた金脈」可能性に気付いた著名アナリストの価格予想

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

キャプテン翼RIVALS「Oasys版のゲーム」リリース|GENESIS NFTで2つの特典機能も

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す