フリーランスとベッティングの出会い:2023年ディーランスとチャンサーの台頭を予測

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

今年に入り、複数の明るい仮想通貨ニュースを受けた投資家が再び行動を起こし始めたことで、仮想通貨市場は復活の兆しを見せている。

いくつかの強気カタリストが長期的に値動きを後押しする可能性がある。長かった冬を超えた仮想通貨に夏が訪れ、太陽が大きく輝きはじめ規制という名の雲は消えてゆく。

先日、いくつかのトップクラスのプロジェクトが待望のプレセールを開始した。ディーランス(Deelance)とチャンサーは将来への大きな期待を示しており、それぞれ市場環境が順調に回復をしていけば、輝く可能性が十分にある。

チャンサーとディーランスはどれほどのパフォーマンスを発揮するのか

ここ数週間で、数兆ドル規模の資産運用会社であるブラックロック(Blackrock)が、富裕層の顧客に仮想通貨ETFを提供するための申請を行なったという強気のニュースが流れた。

このポジティブなニュースはビットコイン価格の急騰を引き起こし、アルトコインもそれに追随した。

さらに、XRP関連の事業展開で知られるリップル社と証券取引委員会(SEC)の長期にわたる裁判が終結し、結果としてリップル社に有利な判決が下された。

中央集権的な組織によって管理される仮想通貨であるXRPが「証券には該当しない」と判断されたことは、投資家心理の変化の始まりを示している。

アルトコイン市場は、今後数ヶ月の間に新たな強気市場を引き起こす可能性のある決定に関する新たな楽観主義によりポジティブに反応し、多くの投資家をチャンサーやディーランスのプレセールなどの新たな投資機会へと導いた。

チャンサーとは?

チャンサーは、ポールとアダム・ケルビーから発案されたプロジェクトでギャンブルに楽しさを取り戻すことを目的としている。若い頃、仲間とした小さな賭けを覚えているだろうか?「あの小川を飛び越えるかどうか」チャンサーはそんな楽しい思い出を今に再現することを可能にする。

X(旧ツイッター)でチャンサーをフォローして、ケルビーたちの近況を見たり交流したり、彼らの挑戦を見守ろう。

現在開催中のプレセールでは、すでに126万ドルの資金が集まっているため、投資家の大きな関心を集めていることは明らかだ。チャンサーは世界初の分散型予想マーケットである。

ベッターは既得権益を持つ中央集権的なブックメーカーによって生成されたオッズを回避し、代わりに独自のカスタム・ベット・スリップをデザインし、独自のオッズを生成することができる。

チャンサーのプラットフォームでは、ギャンブラーは自分のプレイ環境をコントロールし、各ユーザーの最善の利益を確保しつつ、楽しいオンラインベッティングを提供するために、自分自身で決断する力を持つ。

チャンサープラットフォームでのベッティングは、プレミアリーグの最新試合から、アメリカ大統領選挙などの政治イベント、土曜日のバーベキューで誰が一番多くのホットドッグを食べることができるかなど、現実世界の幅広い事柄全てが賭けの対象となる。

ユーザーは、友人・家族・世界中のユーザーとの間で賭けをすることができ、カスタムベット伝票をもとに共同作業を行い、即座に支払いを受けることができる。チャンサーはどのように機能するのか?

CHANCERはどのように機能するのか?

CHANCERトークンは、この分散型予測マーケットにおけるネイティブトークンである。すべてのベットの作成と決済に使用され、スマートコントラクトを利用してシームレスなベット環境を提供する。

チャンサーは、グーグルのWebRTCと統合され、ベッター間のリアルタイム通信を可能にする。

これによりユーザーは、子供たちが出場しているリトルリーグの試合など様々なイベント中にカスタムベットを作成することができ、世界中のベッター同士の交流を可能にする。

また、公平なモデレーターがカスタムのベットスリップを監督し、ユーザーが不当なオッズを受け取らないよう管理する。これは、P2Pベッティングマーケットプレイスで発生する可能性のあるカウンターパーティーリスクの軽減に役立つだろう。

CHANCERは2025年に0.50ドルに到達するか?

チャンサーのプレセールは、全部で12ステージを予定している。ネイティブトークンであるCHANCERは、イベントを通じて0.01ドルから0.021ドルまで上昇する。最終的にはデジタル資産取引所で公開され、自由市場でより多くの人々が利用できるようになる。

次の仮想通貨の強気相場が到来する頃には、2030年までに1500億ドルの評価額に達すると予測されているオンラインベッティング業界におけるチャンサーのユニークな提供により、CHANCERの価格は0.50ドルレベルまで上昇するかもしれない。

ユニークなブロックチェーンソリューションは、この分野で非常に大きな可能性を秘めており、プレセールは一部の投資家から注目を集める投資機会となっている。

ディーランスとは?

ディーランスとは、ブロックチェーン技術を使用している新しいフリーランサー向けのプラットフォームであり、レベルの高い技術をもつユーザーが複数の企業に直接雇用を斡旋することを可能にする。

Braintrustのような他の成功したフリーランサー市場を基盤としており、データの完全な所有権を保持しながら顧客に直接アプローチするツールを提供している。

ディーランスが他の選択肢と異なる点としては「メタバースにおける仮想オフィススペースとして、非代替性トークン(NFT)を販売すること」が挙げられる。

これにより、完全に遠隔地にいるチームが国境を越えて効率的に共同作業を行うことが可能になり、不動産を賃貸する必要性を回避しながら、対面式の職場を模倣することができる。

ディーランスは2025年に0.20ドルに達するか?

テクノロジーの進歩により、職場は分散化しつつある。コストを削減し、従来よりも多くの人材プールにアクセスするため、業務をオンライン化する企業が増えている。

同時に、プロフェッショナルは複数の企業に同時にサービスを提供することを選ぶようになった。

フリーランサーマーケットに対する需要の高まりの結果、ディーランスは今後数年間は好調に推移すると予想される。

Braintrustのような、より長い歴史を持つ他の分散型フリーランサーネットワークと競合することは容易ではないものの、UpworkやFiverrと競合することで、低料金の役割のための市場シェアを切り開くことができるかもしれない。

0.15ドルという価格は、今後ディーランスの公正な評価となる可能性がある。プラットフォームが質の高い企業やフリーランサーを惹きつけることができれば、ネイティブトークンは0.30ドルやそれ以上の高い価格水準を目指す可能性さえある。

ディーランスとチャンサーの今後

ディーランスとチャンサーは、仮想通貨プレセールの初期段階で有望視されている。

それぞれのプロジェクトが、オンラインベット業界向けのチャンサーのP2P予測マーケットや、世界中のフリーランサー向けのディーランスの分散型フリーランス市場など、成長が見込まれるグローバルな業界において、興味深いソリューションを提供しているからだ。

チャンサーはオンラインベッティングの分野において、他では現在利用できない完全分散型の予想マーケットプレイスとして、ユニークなものを提供していることが主な理由だ。

現在CHANCERトークンは0.011ドルで入手可能であり、プラットフォームが多くのベッターを惹きつけることができれば、一定の利益を得ることができるかもしれない。

さらにチャンサーは、この分野で幸先の良いスタートを切るために、100,000ドルの大規模な景品を用意している。全ての参加者は当選のチャンスを持っており、賞金は当選者の10人で均等に分配される。

これらの大規模なプレゼント企画は、チャンサーに対する強気なセンチメントを高め、より多くの投資家とユーザーを引きつける触媒であり、ケルビー兄弟の熱意と並んで、このプロジェクトがますます注目を集める良い兆しである。

CHANCERの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget:トルコを代表するサッカーチーム「Galatasaray」とスポンサー契約を締結

Bitget:トルコを代表するサッカーチーム「Galatasaray」とスポンサー契約を締結

開発途上国で市場拡大中のブロックチェーンゲーム|メタケードにも好影響

開発途上国で市場拡大中のブロックチェーンゲーム|メタケードにも好影響

白熱する仮想通貨の未来:500万ドルを突破したミームネーターの成功を読み解く

白熱する仮想通貨の未来:500万ドルを突破したミームネーターの成功を読み解く

BTC20とは?ビットコインの歴史を再現する、ステーキング可能なERC20トークン

BTC20とは?ビットコインの歴史を再現する、ステーキング可能なERC20トークン

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

Bitget:2021年の暗号資産業界を振り返って

専門家が注目する2023年の投資銘柄|VC Spectra(SPCT)が業界に革命を起こす?

専門家が注目する2023年の投資銘柄|VC Spectra(SPCT)が業界に革命を起こす?

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

dHealth Networkが「COSMOS」に移行|DHPのブリッジ・移行・ステーキング方法をわかりやすく解説

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す