グローバル仮想通貨取引所のメンテナンス課題とBitMake(ビットメイク)のダウンタイムなしアップデートソリューション

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

グローバルにサービスを展開している仮想通貨取引所であるBitMake(ビットメイク)は最近、ダウンタイムなしでアップデートを行うスーパートレードシステムを擁していると公表しています。

メンテナンスとシステムの可用性の課題

2022年には「Huobi、Binance、Coinbase」などの主要な暗号資産取引所が、メンテナンスとシステムの可用性に関する課題に直面しました。このような場合には、システムのメンテナンスや大規模なアップグレード時に取引を停止しなければならないため、ユーザーからの不満を招きかねません。そういったダウンタイムは市場が大きく動いている時に、とりわけ先物トレーダーに対するダメージが大きいです。主要取引所で発生したシステムダウン事件を振り返ると、次のようになります。

2020年3月、ビットコイン価格は3,000ドル台まで急落しました。この時には「Huobi」や「Binance」などの主要な仮想通貨取引所を含む多くの取引プラットフォームで障害が発生し、ユーザーは長い時間プラットフォームにログインして取引を行うことができない状態となりました。

2020年12月16日、ビットコイン価格が2万ドルを突破し、大勢の小売投資家が取引所に殺到し、購入や売却の取引が行われました。しかし、この急増する取引量は多くの取引所に短期間の大規模な負荷をかけ、結果としてシステムが崩壊しました。「Huobi、Binance、Coinbase」などの多くの取引所がトラブルやシステムダウンの問題に直面し、ユーザーはログインできず、アカウントに問題が発生し、ポジションや取引履歴を確認できない状況となりました。

2021年2月19日の夜、Amazon Web Services(AWS)の東京ノードに障害が発生し、Huobiは重大なシステムダウンの問題に見舞われました。また「Binance、Liquid、KuCoin」など、多くの取引所も全体的に影響を受けました。

BitMake(ビットメイク)のダウンタイムなしアップデート

ドバイ王室メンバーが投資したBitMake(ビットメイク)のマーケティングリーダーであるDavid Lim氏は「BitMakeはこれまでに8回のコアシステムのアップデートを完了したが、これらはダウンタイムなしで行われ、いかなる取引も中断されることはなかった」と述べています。これは以下の3つの主要な措置によって実現されています。

  1. コアシステムの100%の可用性:BitMakeのコアシステムは100%の可用性があり、すべてのサービスはライブアップデート可能で、ダウンタイムは不要です。これは、システムのアップデートやメンテナンスを中断せずに行えることを意味します。
  2. 複数地域での災害対策:BitMakeは世界中の複数の地域にサーバーと設備を保有しており、リアルタイムのデータバックアップと自動災害復旧システムを採用しているため、自然災害などの緊急事態に対処できます。
  3. 自動化オペレーションシステム:BitMakeは自動化オペレーションシステムを採用し、人為的な作業を減少させ、システムのセキュリティと信頼性を向上させています。

グローバル取引所のメリット

BitMakeのようなグローバル取引所は世界中の複数地域にサーバーと設備を設置しているため、さまざまな予想外のリスクを最小限に抑えることができます。複数のサービスクラスタ、サーバー、ネットワーク設備などの冗長性があり、停電・火災・地震などの自然災害が発生した場合でも、サーバーを切り替えながらプラットフォームの取引を継続させることができます。

仮想通貨取引所の運用は非常に複雑であり、メンテナンスとシステムの利用可能性は非常に重要な要素であることが明らかになりました。BitMakeのアプローチは、ダウンタイムなしのアップグレードや自動化などの技術的な手法を駆使して、ユーザーエクスペリエンスを向上させることに焦点を当てています。

BitMake

新規登録キャンペーン情報まとめ

ーー上級者ボーナス&招待ボーナスを含め最大1605USDT獲得可能!ーー

1:新規登録プレゼントhttps://bit.ly/48xGEJX)- 新規登録して「5 USDT」をゲット!

【タスク】
①新規登録
②Google認証アプリをバインド
③公式コミュニティに参加(新規ユーザー専用)

【詳細】
新規ユーザーは、登録から14日以内にGoogle認証アプリをバインドし、公式テレグラムグループに参加、そしてフォームに記入することで「5 USDT」のボーナスを受け取ることができます。但し、先着順で毎日限定500名までプレゼント可能です。報酬はユーザーの主要取引口座に直接送金されます。

2:チャージボーナス - 口座に入金して「5USDT」をゲット!

【タスク】
入金&累積入金金額 ≥ 200 USDT

【詳細】
新規ユーザーは登録後7日以内に、ブロックチェーンネットワークを通じてウォレットアカウントにチャージする際、チャージ金額が200 USDT以上のいずれかのトランザクションが確認されるとボーナスを受け取ることができます。

3:先物取引ボーナス - 先物取引を行って「5USDT」をゲット!

【タスク】
先物1回あたり取引額 ≥ 5000 USDT

【詳細】
新規ユーザーは登録後48時間以内に、いずれかの先物取引で5,000 USDT以上の取引額を達成すると「5 USDT」のボーナスを獲得できます。

【注意】
取引額は主要取引アカウントの取引額のみを統計します。お好きな先物取引ペアを選択してもキャンペーン対象になりますので、お気軽にご参加ください。

4:先物累計取引ボーナス - 先物累計取引額を積み上げてボーナスをゲット!

【①タスク】
先物累計取引額 ≥ 50,000 USDT

【詳細】
新規ユーザーは登録後7日以内に、ユーザーの先物累積取引額が50,000 USDT以上に達すると、「受け取り」ボタンをクリックして10 USDTのボーナスを受け取ることができます。

【②タスク】
先物累計取引額 ≥ 100,000 USDT

【詳細】
新規ユーザーは登録後14日以内に、ユーザーの先物累積取引額が100,000 USDT以上に達すると、「受け取り」ボタンをクリックして15 USDTのボーナスを受け取ることができます。

【注意】
取引額は主要取引アカウントの取引額のみを統計します。お好きな先物取引ペアを選択してもキャンペーン対象になりますので、お気軽にご参加ください。

新規登録キャンペーンのほか、上級者ボーナスと友達招待システムを利用して最大1605USDTまで受け取ることができます。詳しい条件やボーナス利用規約については公式ウェブサイトをご参照ください。

公式ホーム:https://www.bitmake.com
新規登録URL:https://bit.ly/48xGEJX
公式Twitter(EN):https://twitter.com/BitMakeOfficial
公式Discord:https://discord.com/invite/cajNC2SwXt
Telegram(日本語ファンクラブ):http://t.me/BitMakeJapan
Twitter(日本語ファンクラブ):https://twitter.com/BitMake_Japan


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2023年9月:投資先として注目されている5つの仮想通貨

2023年9月:投資先として注目されている5つの仮想通貨

2023年に注目のメタバースプロジェクト7選

2023年に注目のメタバースプロジェクト7選

メガネブランド「Zoff」がスマホ決済アプリ「楽天ペイ」に対応

メガネブランド「Zoff」がスマホ決済アプリ「楽天ペイ」に対応

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

ターミネーターにインスパイアされた「ミームネイター」ミームコイン市場の支配を目標に掲げる

ターミネーターにインスパイアされた「ミームネイター」ミームコイン市場の支配を目標に掲げる

コインセキュリティーの落とし穴

コインセキュリティーの落とし穴

注目度の高い仮想通貨ニュース

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Coincheck INO「ディライズラストメモリーズ」のドールNFT販売へ

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

Grayscaleの現物ビットコインETF「GBTC」流出額が過去最低水準に

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

Bitcoin Dogs:ビットコインネットワーク上で初のICOを開催

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

新しいSolanaミームコインSMOG、Jupiter DEXでエアドロップ・キャンペーン実施へ!

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

Poodl Inuの登場でミームコイン投資家が歓喜、大きなポテンシャルを秘めた新しいプロジェクトか?

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

GameFi分野の新スターMeme Kombatが800万ドルの調達を達成、完売に向かって進むプレセール

GameFi分野の新スターMeme Kombatが800万ドルの調達を達成、完売に向かって進むプレセール

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

Shib Dreamの柴犬専門ニュースサイトが「日本語」に対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す