ミームネイター:ミームコンバットと共に注目を集める投資銘柄

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

2023年も終わりに近づいている今、投資家たちは2024年に莫大なリターンをもたらすであろうトップミームコインを探している。一方で、ミームコインも投資家からの注目を集めるため競合している。

中でも2つの新たなミームコインである「ミームネイター」と「ミームコンバット」が話題となっている。

2023年に勃発したミームコイン・ルネッサンスは2024年も続きそうで、アナリストたちは興奮気味に投資家に正しい方向を指し示している。この記事ではミームネイターとミームコンバットそれぞれの特徴と共に解説していく。

ミームネイターとは?

ミームネイター(Memeinator)は、ミームコイン分野において真新しいアイデアだ。劣悪なミームコインが仮想通貨の世界を破壊してしまった黙示録後の未来、2077年からタイムスリップして現代に登場した。

ミームネイターの掲げる使命はただ一つ、2023年の市場に氾濫し、市場を汚染する低品質で模倣的なミームコインを一掃することだ。

ミームネイターは、強力な草の根主導の抵抗運動を起こすことで、不満を抱えたミームコインファンが結集し、ぼったくりコインを市場から駆逐するための雄叫びをあげる。読者の中で、ターミネーターのストーリーと似ていることに気付いた方はいるだろうか。その推測は大正解だ。

ミームネイターの勢いは増しており、わずか9週間で180万ドルを調達した。目標である時価総額10億ドルの達成、そして価値のないミームコインを埋立地に葬るため、ミームネイターの提案に同意する多くのフォロワーがサインアップしている。

ミームネイターの特徴

戦略の核となるのが、このプラットフォームのミーム・ウォーフェアゲームである。プレイヤーはミームネイターになりきってライバルのミームコインを探し出し、シューティング機能を駆使して破壊する。

ゲーム環境の向上のため、ミームネイターはAIを搭載したミームスキャナーというツールを開発した。ネットの隅から隅までスキャンしてミームコインを見つけ出し、ゲームのキャラクターとして動的に投入する。

もちろんミームネイターは、ゲームの他にも武器を隠し持つ。MMTRトークンの保有者には、魅力的なパッシブ利回りや、開発者が厳重に保管している待望の新NFTコレクションなど、幅広いエコシステムがトークンのステーキング機会を提供している。

この勢いを維持するため、ミームネイターは投資を呼び込むためのあらゆる策を講じている。巧妙な紹介制度と並んで、ミームネイターのグッズストアが営業中だ。

2024年ミームネイターの価格予測:10億ドルが目標

ミームネイターは、ジャッジメント・デイとして知られる8月29日にICOを発表した。その後29日間のカウントダウンを経て、2023年9月にMMTRトークンプレセールを開始した。

それ以来、MMTRトークンはローンチ価格の0.01ドルから7ステージの現在の0.014ドル値まで上昇しました。29ステージのICO期間中、MMTRは最終的に0.0485ドルに達し、ステージを経るごとに約6%上昇する。

つまり、第1ステージから参加した投資家は、ICO期間中に390%という含み益を得ることになり、この点はすでにミームネイターを要注目リストのトップに押し上げている。

バンクレス・タイムズ(Bankless Times)によると、10億ドルの時価総額の達成をミッションの最前線に掲げるミームネイターは、2024年に大成功を収める態勢を整えている。

ミームコインでは公式サイトで"根本的な価値がない"と明言されていても価格高騰が起きる場合があるため、市場評価額10億ドルという目標を掲げて新たに誕生したMMTRにも期待の声が上がっている。

ミームコンバットと仕組みについて

ミームコンバット(Meme Kombat)は、ゲームと魅力的な賭け金とアクティブなベッティングの機会を組み合わせた新しいP2E(遊んで稼ぐ)タイプのミームコインだ。AIが生成した人気ミームコインキャラクター同士の1対1のバトルに賭けることができる。

単一のゲームに依存するのではなく、さまざまなバトルシナリオと伝統的なオッズを楽しむことができ、経験豊富なギャンブラーなら馴染みのベッティングマーケットを楽しめる。

ブロックチェーン上の各バトルで、ユーザーは、プロジェクトが安全で透明であるという保証のもと、ギャンブルや戦いの結果を予測することができる。大手仮想通貨セキュリティ企業Coinsultは最近、このプラットフォームのスマート・コントラクト・コードを監査し、完璧に近い結果を返した。

エコシステムで最も魅力的なのは、おそらくステーキングの仕組みだろう。ミームコンバットはまだICO中であるが、そのステーキングメカニズムはすでに稼動しており、プレセール購入者は初期投資に対する複利利回りをすぐに得ることができるようだ。

2024年ミームコンバットの価格予測

ミームコンバットのICOは全10ステージの展開予定で、1000万ドルのハードキャップが設定されている。

プロジェクトのホワイトペーパーによれば、最終的なプレセール価格は0.279ドル。この時点で、トークン供給量の10%(約1,200万MKコイン)がDEXの流動性を促進するために割り当てられ、上場、そして分散型取引所で公開される。

ミームネイターと同様に、アナリストはミームコンバットが取引所に上場した後の潜在的な価格動向をチェックしている。一部のアナリストは、MKトークンの価格が上昇していく可能性があると予想しているようだ。

2024年の注目ミームコイン「ミームネイター」

この2つの新しいプロジェクトは、重要な実用性とユニークなユースケースを市場に提供しており、2024年のミームコイン市場を盛り上げていくだろう。

これは、ドージコインや柴犬の模倣ではなく、ユーザーに実用性を提供する必要性を認識し、来年の市場に登場するであろう新しいプロジェクトに対して、両プロジェクトが先陣を切ることになる。

投資家がMMTRトークンを0.014ドルのノックダウン価格で手に入れるための時間は残り少なくなっており、ICOの間だけでなく、コインが公開された後でも、遅れはリターンで損をする可能性がある。

革命的なミームコインプロジェクトに参加したい方は、今すぐMMTRの情報をチェックし、コミュニティの一員となり成長を見守ろう。

ミームネイター(MMTR)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

WienerAIがプレセールで700万ドル間近!新しいAI搭載ミームコインの快進撃始まる

WienerAIがプレセールで700万ドル間近!新しいAI搭載ミームコインの快進撃始まる

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年に大きな成長の見込み

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年に大きな成長の見込み

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

2023年の専門家が選ぶ確実に伸びる仮想通貨5選

2023年の専門家が選ぶ確実に伸びる仮想通貨5選

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

新たに誕生したミームコイン「Shiba Memu」8週間で245万ドルの資金調達

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説