2024年に注目の仮想通貨:ミームネイターとアバランチ

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

長かった仮想通貨の冬が終わりを迎える。仮想通貨インサイダーはビットコインETFのロビー活動を行っており、さらに2024年はビットコイン半減期の年である。これら3つの指標は、ビットコインが注目すべき復活の兆しを見せていることを示している。

しかし、差し迫った強気相場を利用するには、ビットコイン以外にも目を向けるべきだ。ビットコインが上昇すると市場全体がさらに上昇することがよくある。アルトコインはより大きなリスクを伴うとはいえ、強気相場ではビットコインよりも大きな上昇率を記録することが知られている。

革命的なミームコインであるミームネイター(MMTR)とレイヤー1プロトコルのアバランチ(AVAX)は、ビットコインに付随する2つのアルトコインである。これらは、2024年に成長が期待される仮想通貨の上位に位置付けられている。今回はこれらの銘柄について深堀していく。

ミームネイター(MMTR)とは?

ミームネイター(MMTR)は、ミーム市場が革命を求めている時に登場した。ここ数年、数多くのミームコイン・プロジェクトが立ち上げられた。熱狂の結果、市場は飽和状態になり多くのトークンが宝くじのような動きを見せている。

そこで登場したのがミームネイター。2077年からの未来的で革命的なこのトークンの使命はただ一つ、空間に溢れる弱いミームコインを選別、特定し、破壊すること。スカイネットが審判の日のためにターミネーターを配備したように、ミームコイン市場の頂点を目指しながらあらゆる価値のないミームコインを根絶やしにする。

プロジェクトは、目玉機能のひとつであるミームスキャナーによってこの使命を達成している。ミームスキャナーは高度なAIを使って形だけのミームコインを見つけ出し、それをインタラクティブ・ゲームであるミーム戦争(Meme Warfare)に送り込む。

ここでプレイヤーは、選ばれた犠牲者を排除するために仮想コンテストに参加し、エコシステムの興奮を高め、ユーザーの関与を促す。

ミームネイターの物語はミームコインの魅力、不遜なユーモア、GameFiとAIの洗練を織り交ぜている。このユニークな組み合わせは、ミームコインのフォーマットを前例のないレベルまで再定義し進化させ、革新性、創造性、ユーモアに欠ける典型的なトークンを死滅させる。

MMTRトークンのユーティリティ

MMTRトークンは、ミームネイター・エコシステムの運用の中心となる。保有者は、プラットフォーム上で受動的な利回りを得るためのステークに使用する。また、プロジェクト固有のAI搭載ゲームであるミーム戦争に参加するためにも必要だ。

ミームネイターには、MMTR保有者限定の特典が他にもある。ユニークなNFTプロジェクトや、ヴァージン・ギャラクティックの一生に一度の宇宙ツアー(250,000ドル相当)が当たる抽選会などだ。

これらの魅力的な特典にとどまらず、ミームネイターはオンラインストアの立ち上げを通じてコミュニティの形成を重視している。ここでは、コミュニティメンバーがミームネイターのオリジナルグッズを身につけることで、自分のサポートを示すことができる。これは、強力で、熱心で、有機的なユーザーベースを育成するというプロジェクトのコミットメントを強調している。

MMTR保有者を待つ将来とは?

今後の仮想通貨の強気相場と現在のミームコインの流行が相まって、MMTR保有者にはバラ色の未来が待っていると期待されている。CoinJournalによると、ミームネイターは2024年に購入すべきおすすめの銘柄と言われている。

ミームネイターは、典型的なミームコインと比較して、優れた物語と素晴らしい実用性を持っている。インスピレーションを受けたターミネーターのテーマは何十億もの人々の共感を呼び、誰もがこのプロジェクトに賛同しやすい。

またプロジェクトは、マーケティングとブランド認知に多大な重点を置いている。MMTRの総供給量の15%がこの部門に費やされている。このことが、成長が期待される要因の1つでもあるようだ。

さらに、ミームネイターは希少性を持つように設計されている。開発チームは四半期ごとの燃焼メカニズムを導入しており、前四半期には129,310,345トークンが燃焼された。この永続的な希少性がMMTRの価格を押し上げる可能性もありそうだ。

ミームネイターの保有者は、投資から健全なリターンを得られる可能性がある。そのため、ICOは今新たな投資を集めている。トークンプレセールは現在12段階にあり、0.0186ドルの価格で、当初から予定していた76%の上昇を見ている。トークンはまだいくつかの予定された取引所に上場していないため、大きく飛躍する可能性もあるのかもしれない。

アバランチ(AVAX)とは?

アバランチ(AVAX)は、分散型アプリケーション(DApps)を構築するための高度にスケーラブルでカスタマイズ可能なプラットフォームを提供するために設計されたブロックチェーンプラットフォームである。 開発者はアプリケーションに適した特定の機能とパラメータを持つカスタムブロックチェーンネットワークを作成することができる。

アバランシェ合意メカニズムを採用し、高いスループット、迅速なファイナリティ、セキュリティを実現している。そのネイティブ・トークンであるAVAXは、取引手数料、ステーキング、セキュリティなど、エコシステム内のさまざまな目的に使用される。

2024年のアバランチ価格予測

AVAXは2023年に順調に上昇したコインである。年末には年初の2倍以上の価格となり、投資家に大きな利益をもたらした。

現在45ドル前後で取引されているアバランチは、2024年以降の次の強気相場では上昇することが期待されている。AVAXの2023年の上昇は、いくつかのニュースに取り上げられたことによる。 アバランチはすでに高い時価総額に達しており、今後の成長が制限される可能性がある。

AVAXは新年も価格上昇が続く可能性が高いため、2024年に注目される仮想通貨の上位に入る。しかし、すでに時価総額が高いため、その点は考慮する必要があるだろう。

ミームネイターは2024年以降に注目すべき銘柄?

2023年のパフォーマンスに基づき、アバランチとミームネイターは2024年に注目すべき銘柄の候補として名が挙がっている。しかし、経験豊富な投資家は、ミームネイター(MMTR)を選択肢の1つとして考えるだろう。

ユニークな物語、強力なブランド、希少性モデル、上場の可能性を持つミームネイターは爆発的な成長の態勢を整えている。そのエキサイティングな特徴から、強気な動きに乗り、その後も需要が続くだろう。

ミームネイター(MMTR)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

2022年の革新的なクリプトマーケティングキャンペーン3選:ビッグアイズコイン、カステッロコイン、アルゴランド

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

FXGT.com「入金不要の2万円新規登録ボーナス」スタート

Bitget:暗号資産トレーダーを募集中!最大10%のコピートレード収益が貰えます!

Bitget:暗号資産トレーダーを募集中!最大10%のコピートレード収益が貰えます!

ビットボットのプレセール:ノンカストディアル取引でテレグラムを再定義

ビットボットのプレセール:ノンカストディアル取引でテレグラムを再定義

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットポイント:国内初オシトークン(OSHI)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ザ・サンドボックス(SAND)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

ビットコイン「円建て過去最高値更新&時価総額1兆ドル突破」現物ETFも好調

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

新規口座開設+購入で「10,000円相当のNIDT」が当たるキャンペーン開始:コインブック

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

P2P取引が利用不可に?金融庁「仮想通貨取引所への不正送金対策強化」を要請

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

自動利回り付きのイーサリアムL2「Blast」メインネットローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す