2024年、日本国内の仮想通貨ユーザーはどのようにビットボットのプレセールを盛り上げていく?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

革新的なテレグラム取引ボットであるビットボットの2024年プレセールは、日本の仮想通貨ユーザーの間で絶大な熱狂を巻き起こしており、これまでに80万ドルを調達している。この興奮の高まりはICOカレンダーで頻繁に紹介されているように、コミュニティが新しい安全な取引プラットフォームを待ち望んでいた様子が伺える。

ビットボットのセキュリティへのこだわりは、取引ボット技術における重要な進歩である。この特徴的な機能により、ビットボットは変革の準備が整った市場において傑出した候補となるだろう。

ビットボット:投資家の新時代

Dune Analytics社によると、テレグラム上の取引ボット市場は実質的にまだ1年未満の市場であるにもかかわらず、急激な成長を遂げている。

実際、これらの自動システムを通じて取引された資産の合計額は80億ドル以上に上る。しかしながら、急速な拡大には課題がないわけではない。主要な市場プレーヤーは、多額の金銭的損失をもたらしたセキュリティ侵害に取り組んでおり、この分野における重大な脆弱性を浮き彫りにしている。

主要プレーヤーであるユニボットやバナナガンは、ハッキングや引き抜きによる深刻な後退に直面し、ユーザーからの信頼を損ない、より安全な取引ソリューションの緊急の必要性を浮き彫りにした。

このような状況の中、ビットボットは取引ボット市場における新たなセキュリティーとユーザー自律性の基準を設定し、変革をもたらす存在として浮上した。ビットボットの提供するサービスの中心は「あなたの鍵、あなたの財布、あなたの資産」という原則へのコミットメントであり、プラットフォームではなく、ユーザーが常に資産を完全に管理することを保証している。

先行企業とは異なり、ビットボットはノンカストディアルモデルを採用し、資金の集中管理に伴うリスクを軽減している。

さらに、取引ボットのエコシステムを悩ませている特定の脅威に対抗するために設計された革新的な対策を実施することで差別化を図っている。反ラグプル機構と反MEV(Miner Extractable Value)ボットは、重大な損失につながった略奪的行為、すなわちMEVボットによる取引順序と手数料の操作や、一般にラグプルと呼ばれるプロジェクトチームによる突然の流動性引き出しからユーザーを保護する。

ビットボットが日本の仮想通貨ユーザーに提供するもの

ビットボットはユーザー中心のデザインと洗練された機能で、日本で活動しているユーザーの取引体験を大幅に向上させる。最大3つの無料ウォレットを提供し、プラットフォームはアクセスしやすく直感的なユーザー・インターフェイスを採用、初心者や熟練トレーダーが暗号市場を効率的にナビゲートすることを容易にする。

ビットボットのスナイピング・ツールは割安なコインを識別するように作られており、ユーザーが低価格で購入し、ピーク時に売却する機会を促進する。さらに、コピートレード機能により、新規の仮想通貨ユーザーは熟練トレーダーの戦略を模倣することができ、学習環境を整え、取引プロセスを合理化することができる。

プラットフォームのサービスは取引ツールだけにとどまらない。ビットボットの紹介プログラムは、ユーザーにとって永続的な受動的収入の道を開くもので、紹介者には生涯、あらゆる審判の取引手数料の15%が報酬として与えられる。

さらに、BITBOTトークンの保有者はプラットフォームの取引手数料収入の一部、独占的なエアドロップへのアクセス、ガバナンス権によるプラットフォームの方向性への影響力など、さまざまな特権を享受できる。

この包括的なオファーは、ビットボットをユーザーに力を与えるために作られた本格的なエコシステムとして提示し、有望な機会を求めてICOカレンダーを探索する仮想通貨ユーザーが求める革新性と包括性の精神を体現している。

ビットボットの市場ポテンシャル

ビットボットがテレグラム取引ボット分野の先駆者として台頭する中、その市場支配と成長の可能性は注目に値する。セキュリティ上のハードルはあるものの、ユニボットやバナナガンのようなプラットフォームのサクセスストーリーは、ビットボットがその高度なセキュリティ対策で到達できる高みを予見させてくれる。

熱心なユーザーやICOカレンダーウォッチャーが追っている市場風景は、ユニボット(時価総額5,300万ドル)やバナナガン(時価総額5,800万ドル)がセキュリティ上の欠陥にもかかわらず、初期投資家に2桁、3桁のリターンをもたらしたことを示している。

このストーリーは、ビットボットがこれらのベンチマークを凌駕する道を開くものであり、本稿執筆時点で4億5,000万ドルを超えているテレグラム取引ボットの市場規模拡大に乗じている。

ビットボットの投資魅力を探る

日本におけるビットボット投資の魅力は、セキュリティと取引効率に対するその総合的なアプローチによって拡大され、仮想通貨ユーザーやICOカレンダーを重視する人々の注目を集めている。プラットフォームは公開に向けて準備を進めており、現在0.0116ドルで4段階にあるプレセール価格を利用しようと投資家の期待が高まっているようだ。

同様のプラットフォームの歴史的な成功を考慮すると、ビットボットのセキュリティ強化とユーザー中心の機能性と相まり、一部の専門家とユーザーはビットボットを2024年注目の投資先の1つとして期待している。取引所上場が目前に迫っている今、この低価格はそう長くは続かないだろう。

BITBOTトークンの詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

半減期前のラリーでKaspaとSolanaが調整か、Bitcoin Minetrixは上昇傾向

専門家がアルトシグナルのプレセールをAI仮想通貨市場における次のビッグウェーブと位置付ける理由

専門家がアルトシグナルのプレセールをAI仮想通貨市場における次のビッグウェーブと位置付ける理由

2023年、年初から注目すべきユーティリティトークン3選

2023年、年初から注目すべきユーティリティトークン3選

イーサリアム・ブロックチェーン上のビッグアイズコイン、プレセールで勢いを増す

イーサリアム・ブロックチェーン上のビッグアイズコイン、プレセールで勢いを増す

DeeLance(DLANCE)とは?Web3技術による分散型フリーランスプラットフォームを紹介

DeeLance(DLANCE)とは?Web3技術による分散型フリーランスプラットフォームを紹介

2023年9月:投資先として注目されている5つの仮想通貨

2023年9月:投資先として注目されている5つの仮想通貨

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

DFINITY Foundationがインターネットコンピュータ上の分散型グローバルアクセラレーションプラットフォームであるOlympusを発表

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

カルダノウォレット「Lace」取引内容確認で嬉しいアップデートを実施

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す