814万ドルを調達したビットコインドックICO:日本でも最終週迎える

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Bitcoin Dogs(ビットコインドック)ICOはすでに814万ドルもの資金を調達しており、仮想通貨スケープにおける記念碑的なシフトになる可能性を示しています。

ビットコインブロックチェーン上での史上初のBRC-20トークンICOとして、ビットコインドックは世界中の投資家の注目を集めているようです。プレセールがステージ8に入った今、興奮と賭けは最高潮に達しています。

究極のゲーム体験とNFT革命の出会い

ビットコインドックは素晴らしいものを融合したプロジェクトとなっています。今回の融合物は「ブロックチェーンゲーム」と「NFTの独占所有権」です。

ビットコインドックの0DOGトークンを紹介します。9億のトークンは、推定される世界の犬の人口を反映しています。売れ残ったトークンは戦略的に流通から排除され、トークンの希少性を維持し、その価値を支えます。

ビットコインドックの魅力は、0DOG保有者に提供されるゲームにあります。この中毒性のあるゲームプレイでは、バーチャルな犬を育て、世話をすることでプレイヤーにゲーム内トークンで報酬が与えられます。

実際のペットの世話とかなり近い体験ができますが、これはバーチャルな形式です。そして、たまごっちのあの雰囲気にかなり似ており、加えて他の飼い主とその犬とでPvPレースに参加するオプションもあります。これからも報酬を獲得するチャンスはありますが、厳しい戦いとなるでしょう。

逆に、ビットコインドック内のNFTマーケットプレイスでは、参加者が一部のビットコインドックNFTを融通・購入することができます。このNFTコレクションは、0DOGトークン保有者だけがアクセス可能なビットコイン・オーディナルを介して広範囲に実装されます。

10,000個という限られたコレクションしか鋳造されないため、超希少な0DOGから一般的なソーセージ0DOGに至るまで、各NFTが注目される可能性があると言えるでしょう。

オンチェーンとオフチェーンの相乗効果

軽快なアクロバットのように、ビットコインドックは革新的にオンチェーンとオフチェーンの世界のバランスを取ります。プロジェクトの資産保管と記録管理はオンチェーンで行われます。これは、すべての0DOG取引とNFT取引が古き良きビットコインネットワーク上で不変的に記録される場所です。

これにより透明性と安全性が保証され、ビットコインの名声と直接結びついた価値を持つ0DOGトークンの投資案件が強化されます。一方、オフチェーンでは、速度低下を避けるためにペットの飼育、PvP競争、ソーシャルなことが行われます。

GameFi業界の進化の波に乗って

ビットコインドックの軌跡は、大きな存在となりつつあるGameFi業界の堂々たる台頭を背景に描かれています。ビジネスリサーチインサイトなどの情報源によると、この巨大産業は2031年までに900億ドルに達すると予測されています。

ビットコインドックは、立ち上げ直後に5,000万ドルの取引高を記録したビットコインゲームプロジェクトBitcoin Cats(ビットコインキャット)の成功からインスピレーションを得て、GameFiに参加しようとしています。

2024年のビットコイン半減に関するGrayscaleの分析は、市場全体が変革の頂点にあることを示しており、極めて重要な変化を示しています。このイベントは、市場に必要なオイルを与え、BTCの史上最高値を更新し、すべてのデジタル資産を押し上げる可能性が期待されています。

Xの12万人以上のフォロワーは、ビットコインドックが単に魅力的だからここにいるわけではなく、BRC-20トークンの新しい時代をリードするように設定されているという事実の重大さを理解しています。

ビットコインドックは優良な投資機会?

ビットコインドックは、GameFi分野の爆発的な可能性、仮想通貨市場の強気な見通し、そしてすべての始まりであるビットコインのアンタッチャブルな性質に基づく稀有な投資機会を表しています。

時計の針は止まりません。価格は72時間ごとに上昇し、3月15日にプレセールが終了します。

ビットコインドッグ(Bitcoin Dogs)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Wall Street Memes(WSM)とは?ウォール街の巨人に立ち向かうミームプロジェクトを紹介

Wall Street Memes(WSM)とは?ウォール街の巨人に立ち向かうミームプロジェクトを紹介

2024年1月、イーサリアムとミームネーターの価格予測

2024年1月、イーサリアムとミームネーターの価格予測

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

新しいミームコインWienerAIがプレセールで500万ドルを調達、急成長は期待できるか?

仮想通貨の下落が続く中、新しい犬キャラクターのミームコインがプレセールで大躍進

仮想通貨の下落が続く中、新しい犬キャラクターのミームコインがプレセールで大躍進

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説