Dogwifhatが過去1週間で129%の上昇を記録、有望なアルトコインとしてSponge V2が浮上

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Dogwifhat($WIF、ドッグウィフハット)は、過去1週間で129%の上昇を記録し、一時2ドルを超える史上最高値で取引され、時価総額は18億ドルを超える急成長を遂げました。

Dogwifhatは現在、Dogecoin(ドージコイン)、Shiba Inu(シバイヌ)、Pepe(ぺぺ)、Bonk(ボンク)に続いて、5番目に時価総額の大きいミームコインとなっており、市場で大きな注目を浴びています。

$WIFへの関心が高まったのは、DappRadarのウェブサイトで最近行われたエアドロップと、ミステリアスな「binance-insider.sol」という大口投資家が、約800万ドル相当の$WIFの購入を行ったことがきっかけと考えられています。

ミームコインの時価総額ランキング画像

このように、ミームコイン市場で様々なコインが強気相場入りをする中、次の投資先を探す戦略的な投資家たちは、Sponge V2($SPONGEV2、スポンジ)に狙いを定めています。

Binanceへの上場で盛り上がるDogwifhat

Binance(バイナンス)がdogwifhatの上場を発表した直後から、$WIFの価格は史上最高値まで高騰しました。

また、Robinhood(ロビンフッド)もdogwifhatの上場を発表しているため、このような流れに乗って他の主要取引所へと上場していけば、$WIFは3ドルを達成することができるのではないかという予測がされています。

Dogwifhatの次に注目されるSponge V2

前述したように、ここ数日のミームコイン分野でDogwifhatは大きな話題となっていますが、戦略的なトレーダーや投資家は、次の大きなチャンスを逃すまいと、ポテンシャルの高いSponge V2に注目しています。

Sponge V2は、2023年5月にローンチしたSpongeミームコインの新しいバージョンで、従来のSpongeは1億ドルの時価総額を達成して100倍のリターンを生み出したことから、投資家の期待は高まっています。

Sponge V2は、新しいバージョンへの移行を促進するため、Sponge V1をステーキングすることでV2を獲得できるStake-to-Bridge(ステーク・トゥ・ブリッジ)というシステムを導入しましたが、すでに2000万ドルを超える資金が投入されました。($SPONGEV1は販売終了)

$SPONGEV2は先月、Polygon(MATIC、ポリゴン)上でローンチされましたが、その後に価格が高騰しました。

$SPONGEV2は、本稿執筆時点で0.002453ドルで取引されており、時価総額は9900万ドルとなっています。

現在、MATICで$SPONGEV2を購入・ステーキングすると、561%のAPY(年間利回り)を得られます。ETHでの購入も可能となっていますが、APYが181%と下がるため、MATICでの購入が推奨されています。

投資家が待ち望んでいるP2Eゲームのローンチ

SPONGEV2の画像

$SPONGEV2は、世界的に人気の高いスポンジ・ボブをミームとしたコインですが、ゲームを通してトークンを稼ぐP2E(Play-to-Earn、プレイ・トゥ・アーン)をローンチさせる予定もあります。

GameFiと呼ばれる仮想通貨のゲーム分野は、260億ドルを超える大規模な市場となっており、今後ますます発展していく分野として期待されています。

したがって、Sponge V2のチームもP2Eゲームの開発には力を入れており、投資家たちもそのローンチを待ち望んでいます。

Sponge V2の新しいゲーム機能はレースゲームを中心としたもので、無料版と有料版が提供される予定です。

有料版では、$SPONGEV2でゲーム・クレジットを取得して遊びますが、レースで勝利して上位にランクインすると、賞金として$SPONGEV2を受け取ることができます。

ここ数年のミームコインの人気と成長を考慮して、Sponge V2も市場のトレンドに上手く乗って大きな成長を遂げる可能性があると期待されています。

$SPONGEV2の詳細はこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

日本での仮想通貨ブーム:トレーダーがミームネイターに大きく賭ける理由

ミームネイター:ミームコンバットと共に注目を集める投資銘柄

ミームネイター:ミームコンバットと共に注目を集める投資銘柄

人工知能のための画像マークアップ500ドルを獲得「Dbrain」スタートアップの概要

人工知能のための画像マークアップ500ドルを獲得「Dbrain」スタートアップの概要

アルトシグナルのASIトークンプレセール|オンライントレードで成功を狙う投資家が注目する理由

アルトシグナルのASIトークンプレセール|オンライントレードで成功を狙う投資家が注目する理由

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

ヴェノム・ベンチャーファンドがエバースケール・ブロックチェーンに500万ドルの戦略的投資を実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

カルダノ(ADA)「2024年の最優秀レイヤー1ソリューション賞」を受賞

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

ドージ系最新マルチチェーン・ミームコインDogeverseのプレセールが500万ドルを突破!

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

NFTDrive:Symbol・Ethereum・Polygon対応の「カード型ウォレット」販売開始

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す