BlastUPの爆発的なプレセールが記録を更新 – 数週間で100万ドルを調達

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

アルトコインのシーズンが始まったことによって、複数のプロジェクトが有力な投資先として注目を集め始めており、一部の投資家は将来の大きなリターンを求めて成長の可能性を秘めた仮想通貨を探している。

そんな中、現在は次のビッグイベントになる可能性を秘めた仮想通貨プロジェクト「BlastUP」にも期待が高まっている。この記事では、プレセールで巨額の資金を調達しているBlastUPについて紹介する。

BlastUPがプレセールで100万ドルの資金調達

BlastUPは、Blast上に構築された最初のローンチパッドプラットフォームの1つだ。Blastは、ETHで4%・ステーブルコインで5%のネイティブ利回りを提供するL2ブロックチェーンとして注目されており、わずか1ヶ月間でTLV(預かり資産)10億ドルを達成するという偉業を成し遂げた。

BlastUPは、Blastの後を追うかのように現在進行中のプレセールで既に100万ドルを調達し、市場で注目を集めている。

BlastUPのX投稿画像

BlastUPの本質は「より速く成長し、より多くの収益を得る」というモットーに凝縮されている。シンプルさと透明性を備えたこのプラットフォームは、市場にシームレスに参入したいと考えている全てのブロックチェーンスタートアップにとって頼りになるソリューションとなっている。

数百万人のユーザーがロイヤリティを獲得できるようにするために設計されたこのローンチパッドプラットフォームでは、成功に期待して早期参入したいと考えている投資家が増えているようだ。

BlastUPトークン(BLP)はプレセール期間中に上場時の価格よりもはるかに低い価格で販売されているため、初期投資の機会を探している投資家たちがプレセールに参加していると考えられる。

BlastUPトークンの詳細はこちら

BlastUPの人気が新たな高みに到達

BlastUPは、その広範なコミュニティからの信頼を大切にしており、Xを通じて定期的に独占的な最新情報を共有している。Blastdappsによると、BlastUPはBlastのトップローンチパッドの1つとしての地位を確保し、競合他社の中で有利な立場を強調している。

BlastUPのX投稿画像②

BlastUPのデビューは仮想通貨コミュニティで波紋を呼び、Xで有名なインフルエンサーである「Benj」の目に留まった。Benjは注目すべき投稿の中でBlastUPを取り上げ「単なるミームコインとは一線を画す、有意義な実用性を備えたローンチパッドである」と強調した。Benjの予測通り、BlastUPは活気に満ちたコンセプトに支えられ、大きく成長する準備が整えているようだ。

BenjのX投稿画像

注目を集めるBlastUPの真の興奮は、BlastUPが高まる名声を新しいプロジェクトと投資家を引き寄せる磁力に変えている様子にある。

BlastUPは早期特典も用意

BlastUPはコミュニティ第一に全員の利益を確保する

BlastUPは、Blastにおける最高のローンチパッドとして、ユーザーが最高の体験を楽しめるように基準を高く設定しており、BlastUPチームは参加者全員が成長を共有できるよう努めている。

アクティブユーザーはコミュニティインセンティブプログラムを通じてコミュニティの成長を支援することで報酬を受け取る。これは、経歴や専門知識に関係なく、誰もが収入を得ることができるWin-Winのスキームだ。

ブロックチェーンスタートアップの成功に焦点を当てる

BlastUPは、プロジェクトの成功を追求するために「Launchpad Accelerator」を導入した。これは、シームレスな資金調達のためにドキュメントとトークンノミクスを洗練するプロジェクトを支援するように設計されている。

セキュリティはBlastUPの戦略において最も重要な位置を占めている。厳格なプロジェクト審査がその例だ。この機能により、最高レベルのプロジェクトのみが参入できるようになり、エコシステム全体の整合性が守られる。

このセキュリティに対する強いコミットメントによって、BlastUPは信頼できるプラットフォームとして確立され、将来的に持続可能な成長を遂げることができる。

BlastUPで正常にローンチされたプロジェクトの影響はエコシステム全体に影響を与え、ネイティブトークンのパフォーマンスを形成する。

BlastUPトークン(BLP)保有者に対する様々なメリット

BlastUPトークンは保有者にさまざまな特典を提供する。BLP保有者は以下のような様々な特典を独占的に利用することが可能だ。

  • 段階的なIDOローンチ
  • 魅力的なステーク報酬
  • プロジェクトローンチによる収益の一部を用いた買い戻しメカニズム

さらに、BlastUPは「早期Blastユーザー、BLPのプレセール購入者、コミュニティインセンティブプログラムへの貢献者」にエアドロップを通じて無料トークンを配布することで、コミュニティを強化することを目指している。

BlastUPは、AIとWeb3ツールの機能を活用することで、Blastネットワーク上のスタートアップ立ち上げを変革する態勢を整えている。

2026年までの道のりを示す戦略計画では「AIを活用したIDOスクリーナー、AI主導のスタートアップ・チームのためのツール、コミュニティ・マーケットプレイス」といった魅力的な要素が明らかにされている。

これは、エコシステムの全体的な能力を向上させることへの揺るぎない献身を強調している。

最終的なまとめ

BlastUPの登場は、BlastエコシステムにおけるDApp開発にとって大きな意味を持つ。彼らは「強力なコミュニティの構築」と「ネイティブトークンの価値確保」に注力し、長期的な成長のための戦略的アプローチをとっている。

BlastUPは予想を上回り、数週間ですでに100万ドル以上を調達した。

BlastUPトークンのプレセールは急速に進んでいるため、早期参入を望む場合には早めに行動することが重要となる。BlastUPに対する注目はその潜在的な影響力を物語っており、このエキサイティングなアルトコインシーズンにおける隠れた宝石となっていることを示している。

公式サイト:https://blastup.io/
公式X:https://twitter.com/Blastup_io
公式Discord:https://discord.gg/5Kc3nDhqVW
公式Telegram:https://t.me/blastup_io


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

マナ(MANA)が低迷している中メタケード(MCADE)は好調な滑り出し

マナ(MANA)が低迷している中メタケード(MCADE)は好調な滑り出し

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bybit:BTC/USDTの「無期限契約」を導入|特徴・メリットなどを詳しく解説

Bybit:BTC/USDTの「無期限契約」を導入|特徴・メリットなどを詳しく解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

国内取引所間の送金環境が改善|SBI VCトレード・ビットポイントが「Sygna・TRUST」両方に対応

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す