ミームネーターの調達額が700万ドルを突破、プレセールが最終段階に近づく

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

ミームネーターはICOの終わりに向かって進んでおり、最近700万ドルの調達を突破した。すでに20ステージ中19ステージにあり、価格は0.0276ドルで、チームはプレセールがすぐに売り切れると楽観視しているようだ。

ミームネーターのストーリーは、派生ミームコインを現代から取り除くために2077年から送り込まれたことを概説している。プレイヤーはミームネーターになりきり、自分やミームネーターのコミュニティが「弱い」と非難するコインをウェブ上から一掃するというミッションを遂行する。

公式ゲームは、アーリーアダプター限定で、第2四半期にベータテストを開始する。製品責任者のマルコ・トネッティは最近、AMAでゲームの初期デザインを公開し、舞台裏で進行中の作業を紹介した。

トネッティは最新の開発状況について次のように述べている。

ミームネーターゲームに取り組んできた作業の一部を共有できたのは素晴らしいことです。コミュニティのフィードバックのためのベータ版のリリースが待ちきれません。
私たちのAMAはいつも楽しく、そこに独占ニュースも少しずつ挟みたいので毎回参加することをお勧めします。プレセールは完売しそうなので、ゲームの開発とMMTRトークンの公開取引に集中します。

ダイハード軍団と900億ドル産業の活用

ミームネーターのコミュニティ中心主義は、そのマーケティング戦略の中核をなすものであり、プレセールの最終段階である現在にブランドを押し上げる一助となったことは間違いないだろう。

ミームネーターは、対話型のAMA、コンテスト、調査を通じて、意思決定プロセスにコミュニティを巻き込んできた。公式サイトによると、現在、主要なソーシャルメディアで16万人以上のフォロワーがおり、プロジェクトは1,500万人以上にリーチしている。

コミュニティは「四半期ごとのトークンバーンの早期開始の決定」など、重要な決定に関与してきた。コミュニティの投票の結果、2023年12月に約1億3,000万トークンがバーン(焼却)された。これにより、ミームネーターのデフレトークノミクスへのコミットメントが確固たるものとなり、チームはその直後からプレセールでの購入者急増に関連していると推察している。

この勢いを補完するのが、2028年には380億ドル規模になると予測されているGameFi業界だ。Meme Warfareゲームがミームネーターと連携することで、仮想通貨ゲーマーのグローバルなユーザーベースへの扉を開くことができる、急速に発展しているセクターである。

ミームネーター:市場狂乱の完璧なタイミング

GameFiだけでなく、より広範な仮想通貨市場が熱狂し、ミームネーターが繁栄する絶好の機会が生まれている。コインテレグラフの報告によると、仮想通貨市場の強気サイクルは、2024年に予想されるいくつかの重要な要素、すなわちビットコインの半減を見越して昨年始まった。

ミームネーターが予定している公開取引は、この強気のど真ん中に位置することになり、MMTRはこの波に乗ろうと考えている。

チームは、公開取引で市場決定価格に移行する前に、現在のステージ20の19の間に固定価格でミームネーターを購入する投資家が増えることを期待しているようだ。

ミームネーターについて

ミームネーターは「正当な実用性に欠ける何百もの使い捨てミームコインの解毒剤」である。デフレトークン、魅力的なコミュニティ、巧みに作られたNFTコレクション、AIを搭載したビデオゲームにより、単なる誇大広告ではなく、真のイノベーションを提供する。

その目的は「ライバルのミームコインを凌駕すること」。そして、時価総額10億ドル突破を目標に、MMTRコインの取引とステークを通じてコミュニティに価値を提供する。

ミームネーター(MMTR)の詳細については下記リンクをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SolanaとVC Spectraが週間チャートで2桁上昇|その理由は?

SolanaとVC Spectraが週間チャートで2桁上昇|その理由は?

2024年1月、イーサリアムとミームネーターの価格予測

2024年1月、イーサリアムとミームネーターの価格予測

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

トレーダーの間で証拠金取引が人気を集めている理由とは?

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す