最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

今日はビットコインドックのICOにとって大きな日であり、成長に期待する投資家たちは大騒ぎしているはずだ。わずか30日間ですでに1,200万ドルもの資金が集まり、強気の波に乗りそうな特別なプロジェクトであることは明らかだ。

プレセールに参加できる最後のチャンスであり、もしまだ迷っているのならこのチャンスをしっかりと吟味してみてはどうだろうか。

時間が刻一刻と迫る中、ビットコインドックのICOは誰もが躍起になっている注目のイベントだ。ゲームと仮想通貨が出会い、犬と利益が出会う世界で、あなたは全く新しいエコシステムの大きなプレイヤーになれるかもしれない。

みんな大好きブロックチェーンでゲームを楽しむ

さてここからは、本題について。ビットコインドックはBRC-20トークンで業界を変えようとしている。つまり、アルトコインでありながらビットコインのブロックチェーンをベースにしているということだ。

0DOGトークンは、たまごっちとAxie Infinityをミックスしたようなゲーム、10,000匹のデジタルわんこからなるNFTの限定コレクションにアクセスできる特別なクラブへのVIPパスだ。

このゲームでは、90年代のゲームセンターに足を踏み入れることを想像してほしい。最新のゲーム機に小銭を入れるのではなく、レトロなグラフィックのデジタル空間で犬を育てるのだ。

10,000個のNFTのコレクションは、ポケットの中のドッグショーのようにデザインされている。ユーザーは、0DOGs保有者専用のプラットフォームのビットコインドッククラブで、デジタル子犬を収集、取引、披露することができる。

ビットコイン・オーディナルに基づくNFTには、8匹しか入手できない超レアなOGドッグから、より一般的なソーセージ・ドッグまで実に様々な種類が含まれる。

大きな話題を呼ぶビットコインドック

騒ぎは忘れて数字と可能性について話そう。ビットコインドックはデジタル資産の未来への計算された飛躍であり、より知的な子犬だ。

まず第一に、ビットコインドックはプレセールを開催するのにこれ以上ない時期を選んだ。ビットコインの今後の半減期とETFの裁定により、ビットコイン価格は成層圏に突入し、最新の強気相場が動き出した。

さらに、NFT市場は2027年までに倍増すると言われている。フォーブス誌によると、ビットコインの序列ベースのNFTの特徴である所有権の証明のような要素は、将来のエコシステムを支え、NFTの所有権をより魅力的なものにするだろう。

そして、0DOGトークンをBRC-20としてローンチしたことは業界の根本を覆す選択であり、標準的なERC-20とは一線を画している。ビットコインの高レベルセキュリティーを利用しながら、新しいものに飢えている市場でユーティリティーを逆転させる。

0DOGを手に入れることは、仮想通貨の遊び場へのオールアクセスパスを手に入れるようなもの。そこではあなたの投資が見たこともないような方法で力仕事をしてくれる。詳細については動画、またはホワイトペーパーで確認してほしい。

ICOはまもなく終了するが、30日足らずで調達された巨額の1,200万ドルはコミュニティの自信と興奮の証である。ビットコインドックはすでにテレグラムグループで2万2,000以上のメンバー、Xで13万以上のフォロワーを集めており、Mr.XBscGemsX1000のような仮想通貨愛好家は、ビットコインドックが2024年にパラボリックに上昇する可能性についてこの興奮を叫んでいる。

ビットコインドックは絶好の投資機会?

コミュニティ主導のゲームプラットフォーム、ユニークなトークン、そしてビットコインブロックチェーンの鉄壁のセキュリティというBitcoin Dogs(ビットコインドック)の持つコンボは、これを間違いないものにしている。

ビットコインドックのICOは、壮大な何か、市場を変える何か、将来、私はその一因だったと言わせるものに参加するチャンスなのかもしれない。

時間は残り少なく、扉は音を立てて閉まりつつある。ビットコインドックと共にステップアップするのか、この一期一会の機会を検討してみてほしい。

ビットコインドッグ(Bitcoin Dogs)の詳細は公式サイトからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

先物取引:仮想通貨分野の未来、そして暗号資産取引所の新たな戦場へ

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

仮想通貨業界においてアルトシグナル(ASI)がもたらすAI技術の可能性とは?

仮想通貨業界においてアルトシグナル(ASI)がもたらすAI技術の可能性とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

SNS上でのミームネーターの熱が目標値1ドルに繋がる可能性を示す?

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

2023年の仮想通貨投資利益「国別ランキング」日本の順位は?=Chainalysisレポート

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

SHIB関連のDeFiサービス「K9 Finance」のプレビュー画像公開

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す