Bitcoin Dogsが1150万ドル以上を調達|プレセール終了まで24時間を切る

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Bitcoin Dogsのプレセールは、30日未満で既に1150万ドル以上を調達しています。プレセール終了までの残り時間は24時間を切りました。

「ビットコイン・ブロックチェーン上で発表された初のICO」というニュースはオンライン上で瞬く間に話題となり、仮想通貨メディアで広く取り上げられました。第2四半期に「ゲームのベータ版」と「10,000人規模のNFTコレクション」の両方がリリースされる予定であることなどからも、Bitcoin Dogsチームが急速なペースでプロジェクトを進行させていることがわかります。

最終的なトークン価格は0.0404ドルに設計されています。これはプレセールの第1ステージで購入した人にとっては169%高い価格設定となります。

Bitcoin Dogsの強力なメカニズム

Bitcoin Dogsは簡単に言えば「NFTコレクション」であり、ユニークなコンセプトのPVPゲームです。

このプロジェクトはこれまで見てきた最も成功したゲームプロジェクトである「Axie Infinity」や「Xpet、Bitcoin Cats」からインスピレーションを得ているだけでなく、「BAYC」や「CryptoPunks」のような歴史のあるNFTコレクションと同様の特徴も持っています。

Bitcoin Dogsのユーティリティ・トークンである「0DOG」は、Bitcoin上に構築された全く新しいタイプの仮想通貨技術であるBRC-20を採用しています。BRC-20は、ビットコインブロックチェーン上で順序づけられた記録を利用することで、新たな実験的な可分トークンの規格を導入し、デジタル資産のトークン化の可能性を広げています。

Bitcoin Dogsは、最新のブロックチェーン技術を取り入れた新しいプロジェクトが想像力をかきたてることを明らかにしました。

同社によると、0DOGトークンを保有する人限定で、10,000枚規模のBitcoin Dogs NFTコレクションが利用できるようになるとのことです。今年第2四半期にローンチされる予定となっていることから、トークン保有者は第2のムーブメントを見る機会を心待ちにしていると予想されます。

ブロックチェーンの歴史

同社は「0DOGトークンはこの種のICOとしては初となるブロックチェーンの歴史の一部を所有するチャンスを提供する」と説明しています。 これは不変で唯一無二であり、複製することができません。

このブランドの牽引力と皮肉に満ちた力は、そしてブロックチェーンゲーミングに影響を与えるでしょう。そして、NFT市場を活性化させる長期的な可能性から、仮想通貨コミュニティからの注目が集まっています。

Invezz.comは「これらにより、Bitcoin Dogsは今年最も評価の高いトークンとなった。BRC-20プレセールは今後も続き、BTCブロックチェーンは卓越したエコシステムになる可能性がある。Bitcoin Dogsは、ビットコイン上に構築されたアルトコインの新しい波に早期に乗るための素晴らしい方法だ」」と述べています。

Bitcoin Dogsは記事執筆時点で110,000人以上の強力なXコミュニティーを有しており、チームはプロジェクトがエコシステムから十分な注目を集め、旅立ちを迎えることを願っています。

Bitcoin Dogsについて

Bitcoin Dogsはビットコインのエコシステムにおいて新境地を開拓しています。NFT・ゲーム・新しいトークン技術が一体となり、オリジナルのビットコイン・ブロックチェーン上で初のICOを実現します。Bitcoinの本来の許可不要で変更不可能な特性を活用して0DOGトークンを作成し、0DOGホルダーのためにP2E(Play-to-Eearn)ゲームとNFTコレクションを開発します。

0DOGはBitcoin Dogsウェブサイトで購入することができます。

Bitcoin Dogs(0DOG)の詳細は以下のリンクから公式サイトをご覧ください。

公式サイトホワイトペーパーSNSリンク集


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

ミームコインが巻き起こす嵐|ローンチを間近に控えた仮想通貨ミームネイターの10億ドルミッション

ミームコインが巻き起こす嵐|ローンチを間近に控えた仮想通貨ミームネイターの10億ドルミッション

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

最終日の熱狂:1,200万ドルを集めたビットコインドックICOは本日閉幕

アルトシグナルのASIトークンプレセール|オンライントレードで成功を狙う投資家が注目する理由

アルトシグナルのASIトークンプレセール|オンライントレードで成功を狙う投資家が注目する理由

注目のミームコイン:ミームネイターとドージコイン、2023年から2030年までの価格予測

注目のミームコイン:ミームネイターとドージコイン、2023年から2030年までの価格予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す