Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

犬コインの王者といわれるDogecoin($DOGE、ドージコイン)のアップグレード版として発表されたDogecoin20($DOGE20、ドージコイン20)は、プレセール開始から1週間弱で1000万ドルのマイルストーンを達成しました。

$DOGE20のローンチは、4月20日の国際ドージデー(International Doge Day)に予定されていますが、このイベントを前に多くの犬コインの価格が高騰しており、Dogecoin20のモデルとなった$DOGEも盛り上がりを見せています。

過去1週間を見てみると、価格は約17%上昇、本稿執筆時点では0.2034ドルで取引されています。

ミームコイン愛好家によって名付けられた国際ドージデーには、$DOGEを始めとする様々なミームコインに注目が集まるため、その日にDEX(分散型取引所)でのローンチ(発売)を予定している$DOGE20に、投資家たちは期待を寄せています。

DOGEのチャート画像

Dogecoin20が1000万ドルのマイルストーンを達成

Dogecoin20は先月プレセールを開始したばかりの新しいミームコインですが、開始直後から爆発的に人気が高まり、1週間足らずで資金調達上限である1000万ドルのマイルストーンを達成しました。

$DOGE20のチームは当初、資金調達上限を600万ドルに設定していましたが、投資家からの需要が急増したことから、1006万8663ドルまで上限額を引き上げ、プレセールを続けることとしました。

1000万ドルを調達したことで、$DOGE20のプレセールは終了となりましたが、投資家や仮想通貨インフルエンサーたちの間では、次に来る犬コインとして大きな話題になっています。

日本の仮想通貨ユーチューバーである、クリプト億太郎さん(登録者数9000人以上)や、プロトレーダー・ハリーさん(登録者数1万7000人以上)のチャンネルでも、最近紹介動画がアップされていますので、興味のある方はぜひご覧ください。

4月20日ローンチ前のラストチャンス

Dogecoin20のX投稿画像

前述した4月20日(国際ドージデー)のローンチ前に、高まる需要に対応するためDogecoin20チームは、$DOGE20をお得に購入できるラストチャンスを提供しています。

現在の購入価格は、0.00022ドルに固定されています。

これまでの国際ドージデーは、仮想通貨市場に大きな影響を与えており、2023年にはDogecoinが50%以上も高騰したことから、DEXローンチ後に$DOGE20の価格も急上昇する可能性があると期待されています。

したがって、早期参入を狙う投資家たちは購入を急いでいるようです。

実用性と博愛精神を備えたDOGE20

DOGE20の画像

Dogecoin20は最新の技術を備えた$DOGEとして、金融的なイノベーションとミームコイン分野の盛り上がりを融合させた魅力的なコインとなっています。

Billy MarkusとJackson Palmerは、2013年に冗談半分でDogecoinを作りましたが、それが世界的な流行を生み出し、伝統的な金融に革命を起こすとは誰も想像していませんでした。

それから長い時が経った今も、ミームコインのトップとしてDogecoinは走り続けていますが、$DOGEを取り巻く技術はアップデートが求められており、Dogecoin20はそれらの課題を改善することを目指しています。

具体的には、Ethereum(イーサリアム)で稼働しているDogecoin20は、ステーキングをして稼ぐStake-to-Earn(ステーク・トゥ・アーン)を主要な枠組みとしており、マイニング(採掘)を省略してエネルギー消費量を減少させ、環境に優しい仮想通貨となりました。

また、Dogecoin20のユーザーはステーキングを通して、自分の資産を複利運用することができます。

現在のAPY(年間利回り)は68%となっており、これまでに409億9338万2385DOGE20がステーキングされています。

DOGE20のステーキング画面

さらにDogecoin20は、供給量を無限としているDogecoinとは対照的に、トークンの供給上限を1,400億に設定しています。

これは、サトシ・ナカモトがBitcoin(BTC、ビットコイン)を作った時に提唱した「サウンド・マネー(健全な貨幣)」の原則に従ったもので、$DOGE20のインフレを食い止め、長期にわたってその価値を維持する狙いがあります。

Dogecoin20のホワイトペーパーには、$DOGEを象徴する「毎日良いことだけをする(Do Only Good Everyday)」哲学を引き継ぐことが宣言されています。

この$DOGEの哲学は、コインの影響力を慈善活動や、コミュニティ・プロジェクト、その他さまざまな面で支援の手を差し伸べるために利用する方針を表しており、Dogecoin20もそのような博愛精神に基づくプロジェクト運営をしていくと考えられています。

このように、Dogecoin20のアプローチは調和の取れたバランスがあるため、$DOGE20は長期的に成長していけるポテンシャルがあると期待されています。

プロジェクトの最新情報に関しては、X(旧Twitter)Telegramをご覧ください。

$DOGE20の公式サイトを見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

コスモス(Cosmos)の価格予測|MCADEがより優れた投資先?

Thug Life(THUG)とは?コミュニティ重視の新たなミームコインを紹介

Thug Life(THUG)とは?コミュニティ重視の新たなミームコインを紹介

持続可能性:ビッグアイズコイン(BIG)のようなスタートアップのミームコインは、巨人ビットコインやドージコインが失敗した場所で成功できるのか?

持続可能性:ビッグアイズコイン(BIG)のようなスタートアップのミームコインは、巨人ビットコインやドージコインが失敗した場所で成功できるのか?

BlastUP:プレセールの人気が指数関数的に高まる

BlastUP:プレセールの人気が指数関数的に高まる

柴ミームのプレセールが投資家に注目されるべき理由|AI搭載のミームコイン

柴ミームのプレセールが投資家に注目されるべき理由|AI搭載のミームコイン

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

2024年、LinkedIn注目の仮想通貨プレセール「ミームネーター」

注目度の高い仮想通貨ニュース

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

日本の年金基金:運用資産の多様化に向け「ビットコイン・暗号資産」などの情報提供依頼

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す