4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

今年の4月は、Bitcoin(BTC、ビットコイン)のマイニング(採掘)報酬が半分となる半減期が19日頃、国際ドージデー(International Doge Day)が20日に予定されているため、ミームコインのコミュニティはさらなる強気相場を期待しています。

Dogecoin($DOGE、ドージコイン)、Shiba Inu($SHIB、シバイヌ)、Dogwifhat($WIF、ドッグウィフハット)などのトップ・ミームコインは、これらの重要なイベントに向けて今後も価格上昇を経験していくと予想されています。

一方で、有望な新しいミームコインは時価総額が低く大きな成長余地があるため、より高く価格を上昇させるポテンシャルを秘めていると考えられています。

本記事では、2024年4月に最も期待されているSolana(SOL、ソラナ)系最新ミームコインSlothanaと、Ethereum(ETH、イーサリアム)系最新ミームコインDogecoin20について解説します。

注目のソラナ系最新ミームコイン:Slothana・SLOTH

SLOTHの画像

Slothana($SLOTH)は、オフィスで怠けているナマケモノをテーマとした、Solana系の最新ミームコインです。

Slothanaは、毎日9時~17時で働きたくないという投資家たちから共感を得ており、今までありそうでなかった新しいコンセプトが市場で拡散され人気を集めています。

また、大成功を収めたSlerf ($SLERF)やBook of Meme($BOME)のプレセールからヒントを得て、ユーザーが専用のウォレットアドレスにSOLを送るというエアドロップ型プレセールを実施しています。

SOLを送ったユーザーのウォレットには、後ほど$SLOTHトークンがエアドロップされる仕組みです。(1SOL=1万$SLOTH)

本稿執筆時点での資金調達額は、585万ドル以上となっており、投資家の強い関心が表れています。

注意点として、プレセールに参加するには、Phantom Wallet(ファントム・ウォレット)や、Solflare Wallet(ソルフレア・ウォレット)、Coinbase Wallet(コインベース・ウォレット)、Trust Wallet(トラスト・ウォレット)などのSolana互換性のあるウォレットが必要です。

Slothanaの人気は、初期段階から力を入れているコミュニティ形成戦略にもあり、Shiba Inuがそうであったように共通の感情や帰属意識で結ばれたコミュニティは、長期的な持続性がありミームコイン成功の鍵となっています。

SLOTHの画像

$SLOTHのようなSolanaを基盤としたミームコインは、取引が迅速かつ低コストであることから2024年の仮想通貨市場で大きなトレンドとなっており、最新コインのプレセールが注目されています。

DeFi(分散型金融)やPlay-to-Earn(P2E、プレイ・トゥ・アーン)のようなニッチな分野では特に話題となっています。

このトレンドを先導しているのはDogwifhatといわれており、時価総額が最近一時48億ドルを超え、本日のミームコインの時価総額ランキングでは3位となっています。

$WIFの価格は一時4ドルを突破して、2024年1月以来で6000%以上という驚異的な急成長を記録しました。

しかしながら、このようなトップ・ミームコインに対抗しようと様々な新しいミームコインが登場しており、市場での競争は激化しています。

こういった状況下で、Solanaの最新ミームコインであるSlothanaには大きなチャンスが到来しており、今後の急成長が期待されています。

$SLOTHの公式サイトはこちら

注目のイーサリアム系最新ミームコイン:Dogecoin20・DOGE20

Dogecoin20の画像

Dogecoin20($DOGE20、ドージコイン20)は、Dogecoinのアップグレード版として発表されたEthereum系の最新ミームコインです。

トップ・ミームコインをテーマとしていることから、プレセールは開始から大反響を呼び、瞬く間に資金調達上限である1000万ドルを突破しました。

4月20日の国際ドージデーでのDEX(分散型取引所)ローンチが予定されており、多くの投資家が価格上昇前の購入を急いでいます。

現在はプレセール後の特別セールが行われており、$DOGE20を0.00022ドルの固定割引価格で購入できる最後のチャンスとなっています。

$DOGE20の魅力は、EthereumネットワークのERC-20トークンという点で、トークン管理と取引においてより優れた柔軟性を提供し、低エネルギーなProof-of-Stake(PoS、プルーフ・オブ・ステーク)メカニズムを採用したことで環境への影響にも配慮しています。

また、ステーキング機能を通して現在66%からなるAPY(年間利回り)に基づく報酬をユーザーへ提供することで、初期投資家の収益性を高めています。

さらに$DOGE20は、固定供給モデルを採用して供給量を1400億ドルとし、供給量が無限のDogecoinで課題とされていたインフラを解決し、長期的な通貨価値の安定性を保証しています。

$DOGE20の公式サイトはこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

チャンサーとコンフラックス:魅力的な2つの銘柄

チャンサーとコンフラックス:魅力的な2つの銘柄

犬vs猫:ビッグアイズコインはドージコインとシバイヌのドミナンスを上回るか?

犬vs猫:ビッグアイズコインはドージコインとシバイヌのドミナンスを上回るか?

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

2023年大きなリターンが期待されているアルトコイン|注目の銘柄7選【PR】

規制圧力の中、28,000ドルのサポート維持に苦労するビットコイン

規制圧力の中、28,000ドルのサポート維持に苦労するビットコイン

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

Overbit Crypto Traders Survey 2021-オーバービット仮想通貨取引調査-

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

仮想通貨決済のBitPay:対応銘柄を大幅拡充「利用可能なトークンリスト」も公開

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

急成長が期待されるPoodl Inu、プレセールでは140万ドルの資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す