仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Bitcoin(BTC、ビットコイン)が19日に半減期を迎えるも仮想通貨市場が低迷する流れの中、戦略的な一部の投資家たちは新しいVR(バーチャル・リアリティ)・AR(拡張現実)コインである5thScape($5SCAPE)に資金を移動させています。

BTCは7万ドル超えから一転、現在は6万6128ドルあたりで、Ethereum(ETH、イーサリアム)も4万ドルを超えることはなく3177ドルあたりで落ち着いています。

また米国債券利回りとDXY(米ドル指数)は最近、昨年11月以来の高水準に達し、米国の経済データは予想を上回る強さを見せています。

FRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長は先週、インフレに進展がないことを強調したため、利下げが先送りされる見通しが強まりました。

このように、主要仮想通貨を取り巻く経済状況は弱気になっており、投資家たちは代替品として新しい通貨のプレセールに注目しています。

5thScapeはプレセールですでに500万ドル以上の資金を集めており、世界初のVR/ARコインとして着実に成長しています。

5thScapeは2024年に注目したいプレセールの1つ

5thScapeの画像

$5SCAPEのローンチ(発売)予定価格は0.1ドルとなっていますが、プレセールの現在のステージではわずか0.00327ドルとかなりお得に購入することができます。

これを単純に計算すると、今日プレセールに参加した投資家は200%の含み益を得ることができると予測できます。

また、トークンの総供給量が52億であるため、今から5thScapeに参加すると実質的に1600万ドルの時価総額でプロジェクトに参入できるとも考えられます。

5thScapeが特化しているVRゲーム分野は、2030年までに1090億ドルの大規模なマーケットへと成長することも予想されており、このようなニッチな分野の先駆者となることができれば、時価総額5億ドルのトークンに急成長できる可能性は十分にあるといえそうです。

したがって、5thScapeは2024年に注目したいプレセールの1つとして投資家たちの間で話題になっています。

$5SCAPEの魅力的なユーティリティとは

5thScapeの画像

$5SCAPE保有者はトークンをステーキングすることで報酬を獲得でき、ユーティリティに溢れた多種多様な機能を利用することができます。

ゲーマーにとって$5SCAPEは、ゲーム内でのアイテム購入や取引、プレミアムコンテンツへのアクセスなど、スムーズな取引環境で商品やサービスを利用するための共通通貨となっています。

一方で開発者にとって$5SCAPEは、プラットフォーム用のゲームを構築したり、5thScape開発者センターに参加したりすることでトークンを稼ぐことができます。

初期段階で提供されるゲームには、MMA(総合格闘技)をテーマとしたケージ・コンクエストや、サッカーのVRスポーツを楽しむ体験型キックオフ、カーレースのスラスト・ハンター、アーチェリー体験ができるアーチェリーマスターなど、印象的な5つのゲームが揃っています。

また、5thScapeはEthereumネットワーク上で動作し、VRゲームに必要なスケーリング(処理能力の調整)を確保するために、スケール・ネットワーク・レイヤー2テクノロジーを導入しています。

独自のVRヘッドセットを開発する5thScape

5thScapeの画像

VRとARをうまく機能させるには、優れたハードウェアも必要となります。

そこで5thScapeのチームは、精密なモーション・トラッキング(動作検出機能)とスムーズな操作で没入感のある体験を提供するため、人間工学の技術を最大限に活かして快適さにこだわった独自のVRウルトラ・ヘッドセットとSwiftscape VRチェアを開発する予定としています。

今回のプレセールで調達される資金は、プロジェクトのハードウェア開発および製造と、分散型ネットワーク・インフラの構築に充てれらます。

さらに、5thScapeはプロジェクトのCEO(最高経営責任者)であるAnoj KumarをはじめとするチームメンバーのLinkedInを公開しており、投資家からの信頼性も高いです。

5thScapeの公式サイトには「最近アクティブなウォレット」が表示されていますが、フィリピンや米国、インド、日本など、世界各国から購入が行われていることがわかります。

5thScapeのDiscordサーバーにはすでに6200人以上、Telegramには1万8000人以上、X(旧Twitter)には1万3000人以上、YouTubeチャンネルには1400人以上のメンバーが集まっています。

$5SCAPEの詳細を見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

大きな可能性を秘めた投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

大きな可能性を秘めた投資|メタケード(Metacade/MCADE)2023年注目のメタバース関連銘柄

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

Wall Street Memes(WSM)とは?ウォール街の巨人に立ち向かうミームプロジェクトを紹介

Wall Street Memes(WSM)とは?ウォール街の巨人に立ち向かうミームプロジェクトを紹介

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

大きなリターンが期待される仮想通貨プロジェクト5選

Ilgamosのオーナーとその娘に対して逮捕状|メキシコ検察

Ilgamosのオーナーとその娘に対して逮捕状|メキシコ検察

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

仮想通貨でプリペイド決済「Slash Vプリカ SHOP」提供開始:Slash × ライフカード

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

KARRATプロトコルが始動:ゲーム、エンターテイメント、AIイノベーションの新時代を切り拓き、ハリウッドと提携

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

仮想通貨が稼げるクイズ動画SNS「QAQA(カカ)」β版アプリ公開

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

米オクラホマ州「仮想通貨の基本的権利を保護する法案」を可決

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す