史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨で史上初となるマルチチェーン・犬コインのDogeverse($DOGEVERSE)は、現在プレセールを行っていますが、883万5000ドルのソフトキャップ(資金調達最低額)を予定よりも早く達成し、1000万ドルの大台を突破しました。

現在の価格は0.000301ドルとなっていますが、1700万2500ドルのハードキャップ(資金調達上限額)に向けてのカウントダウンはすでに始まっており、プレセールの最終段階では$DOGEVERSEあたり0.000305ドルまで上昇する見込みです。

プレセール開始から48時間で100万ドルもの資金がこのプロジェクトに流れ込み、ステージ1・2に割り当てられていた$DOGEVERSEトークンは完売、チームが当初計画していた6日間のステージ1はかなり速いスピードで終了しました。

それから2週間が経った今、Dogeverseプロジェクトはさらに盛り上がりを見せており、プレセールは後半戦に突入、残り5つのステージで$DOGEVERSEの販売が行われていきます。

また、$DOGEVERSEトークン保有者はEthereum(ETH、イーサリアム)上でステーキングして、受動的な報酬を得ることもできます。

チームは現在、CoinGeckoとCoinMarketCapの上場申請に向けて動いており、ロードマップにも示されているように、今後$DOGEVERSEはDEX(分散型取引所)・CEX(中央集権取引所)へ上場する予定となっています。

史上初となるマルチチェーン・犬コインDOGEVERSE

DOGEVERSEの画像

$DOGEVERSEがインスピレーションを受けているDogecoin($DOGE、ドージコイン)は、2013年末から始まった老舗コインの1つでもあります。

その愛らしい柴犬のキャラクターは、ソーシャルメディア上で爆発的な人気を誇るミームとして知られています。

ミームコインの王者である$DOGEに続こうと、Shiba Inu($SHIB、シバイヌ)、Floki($FLOKI、フロキ)、Bonk($BONK、ボンク)、DogWifHat($WIF、ドッグウィフハット)などDogeをテーマにしたコインがたくさんが登場しましたが、これらは本格的なマルチチェーンコインではありません。

Dogecoinは、Bitcoin(BTC、ビットコイン)をベースにした独自のネットワークを採用しており、Proof-of-Work(PoW、プルーフ・オブ・ワーク)ブロックチェーンであることから、ブロックの検証とマイニング(採掘)に多くの電力を消費することが課題とされていました。

そのため最近の仮想通貨市場では、エネルギー消費量が少なく環境に優しいEthereumやSolana(SOL、ソラナ)が好まれる傾向があります。

Dogeverseは、主要仮想通貨であるEthereum、BNB(バイナンス)スマートチェーン、Polygon(MATIC、ポリゴン)、Solana、Base(BASE、ベース)、Avalanche(AVAX、アバランチ)という、PoWではない6チェーンに対応するマルチチェーン・ネットワーク上に構築され、市場のトレンドを網羅しています。

すでに5つのチェーンで稼動しており、Solanaは近日公開となっています。

DogeverseのキャラクターであるDogeの子犬は「コスモ・ドージ(Cosmo the Doge)」と呼ばれ、仮想通貨という宇宙にある星々の間を高速で飛び回るユニークな能力を持っていると初心者でもわかりやすいように説明されています。

Dogeverseを後押しするBitcoinの半減期

DOGEVERSEの画像

プレセールで勢いをつけているコスモのDogeverseですが、先週土曜日に実施されたBitcoinの半減期から大きなサポートを得ています。

半減期では、BTCのマイニング報酬が半分になることで実質的に供給量が減り、価格上昇を後押しします。

歴史的に見ると、半減期は仮想通貨市場のブルラン(強気相場)のきっかけとなっており、すでにBitcoinは上昇傾向に転じていることがわかります。

市場全体が再び強気な流れになれば、今後取引所での上場を控えている$DOGEVERSEにもポジティブな影響を与えてくれるでしょう。

また、5月23日はEthereum ETFの申請に対するSEC(米国証券取引委員会)の回答期限となっており、今後の動向が注目されています。

多くのアナリストは、Ethereum はBitcoinの次に重要な役割を担っているブロックチェーンであるため、この日を境にEthereumネットワークはさらに盛り上がり、エコシステム全体が恩恵を受けることになると予測しています。

SolanaやAvalancheのようなレイヤー1、Polygonのようなレイヤー2も同様で、Dogeverseはこれらすべてのトレンドに対応できるため、大きな強みとして今後の活躍が期待されています。

$DOGEVERSEの詳細を見る


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

ILCoinが「RIFT」を導入し、ブロックチェーン業界に革命をもたらす

ILCoinが「RIFT」を導入し、ブロックチェーン業界に革命をもたらす

Coinstore「入金キャンペーン&豪華景品のバレンタインデーキャンペーン」開催!

Coinstore「入金キャンペーン&豪華景品のバレンタインデーキャンペーン」開催!

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

DeFiChainのDFIトークン「Huobi Global」で取引開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixのプレセールが最終段階へ

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixのプレセールが最終段階へ

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

NTTドコモ:Web3サービスをグローバル展開「新会社設立」を正式発表

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

BlackRock「政府系ファンド・年金基金のビットコインETF参入」を予想=報道

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

ワールドコイン:最長6ヶ月間にわたる「WLDトークン販売計画」を発表

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

シバイヌDeFiのK9 Finance「流動性ステーキングのモバイル版動画」を公開

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す