犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

新しく登場したミームコインWiener AI($WAI)は、犬の忠誠心・AI(人工知能)・ソーセージを組み合わせた少し不思議だけれど魅力的なプロジェクトです。

本記事では、そのようなWiener AIの特徴とプレセール状況についてお伝えします。

犬・AI・ソーセージを融合したWiener AI

Wiener AIはダックスフンドをテーマに、犬・AI・ソーセージを融合させた初めてのコインであり、仮想通貨の世界で最も強力なサイバー生物です。

Wiener AIはチャートのトップに躍り出るために、ファンの数を増やしてサポートの基盤を築こうと、プレセール期間中に高額なステーキング報酬を提供しています。

同プロジェクトでは、AIを単なるツールとしてではなく、信頼できる友人や秘密を守るキーパーとしても扱うように促しており、AIを搭載したダックスフンドは常に記憶と知識を向上させられるように設計されています。

公式サイトでは、以下のようにWiener AIの起源についてストーリー仕立てでわかりやすく説明しており、不思議なサイバー生物ができあがったのは科学者が誤って混合物(ソーセージ)を混ぜてしまったこととしています。

Wiener AIの画像

ERC20トークンとしてのWiener AIとソーセージ軍

Wiener AIのネイティブトークンである$WAIは、Ethereum(イーサリアム)ブロックチェーン上のERC20トークンとなっています。

プレセール期間中、Wiener AIは現在1889%のAPY(年間利回り)からなるステーキング報酬を毎日提供し、早期の参加と投資を促しています。

また、Wiener AIはソーセージ軍(Sausage Army)と呼ばれるコミュニティにプロジェクトを主導させており、ユーザーはプラットフォームの成長と方向性についての発言権を得ることができます。

さらに、このプラットフォームはアップグレードが可能となっており、メモリの増量、より洗練された知識、機能の追加・改善など、全体的な機能性を向上させることができるようになっています。

このようなクリエイティブなアプローチは、ミームの魅力とAI機能、仮想通貨のステーキング機能の利点を融合させており、プロジェクトのポテンシャルを高めています。

Wiener AIのトークノミクスとロードマップ

Wiener AIのロードマップ画像

Wiener AIのトークノミクスを見てみると、総供給量690億$WAIが以下のように割り当てられています。

  • 30%:プレセール
    お得な価格で$WAIを購入することができます。一般公開される前に、投資家からの資金調達とサポート獲得を目的としています。
  • 20%:ステーキング
    ユーザーは$WAIをステーキングすることでプロジェクトをサポートしながら、高い報酬を獲得することができます。WienerAIを発展させるために、トークン保有者の積極的な関与を促します。
  • 20%:コミュニティ報酬
    交流やコンテンツの作成、Wiener AIのプロモーションなどで協力してくれるコミュニティメンバーに向けられた報酬です。コミュニティへの帰属意識や忠誠心を育む狙いがあります。
  • 10%:DEX(分散型取引所)・CEX(中央集権取引所)への流動性
    様々な取引所で十分な流動性を確保するために使用されます。$WAIのアクセシビリティと市場における存在感を高めます。
  • 20%:マーケティング
    プロモーション活動やパートナーシップの構築、アウトリーチなどのマーケティング活動に使われます。Wiener AIプラットフォームの認知度や普及率、利用率を高める狙いがあります。

また、公式サイトで公開されているロードマップは、3つのステップに分かれており、現在行われているステップ1ではプロジェクトの強固な基盤作りに重点が置かれています。

これにはプレセールの開始が含まれる他、WienerAIのスマートコントラクトの安全性・健全性を証明するため徹底的な監査が行われ、より幅広い層への認知度を高めるためにグローバル・マーケティング・キャンペーンが展開される予定です。

次のステップ2では、プロジェクトの成長・改善が中心に行われ、Wiener AIのパフォーマンスの向上やアップデートが実施される計画が立てられています。

最後のステップ3では、グローバルな取引所へ上場させるという重要な目標が掲げられており、公式に$WAIをローンチ(発売)することが説明されています。

即座に30万ドルを達成したWiener AIのプレセール

Wiener AIの画像

Wiener AIのプレセールは、上場価格よりもはるかに低い価格で$WAIを購入できるチャンスを提供しています。

プレセールはいくつかの段階に分けて実施され、トークン価格は少しずつ上昇、投資家に早期参入を促しています。

現在の価格は、1WAIあたり0.0007ドルとなっています。

プロジェクトに関する最新情報は、X(旧Twitter)Telegramチャンネルをご確認ください。

$WAIの詳細を見てみる


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Sui主催「京都ビルダーハウス」に参加すべき5つの理由|世界中のSui開発者とつながるチャンス

Sui主催「京都ビルダーハウス」に参加すべき5つの理由|世界中のSui開発者とつながるチャンス

GCOXのトークン、ACMトークンがついに上場へ!

GCOXのトークン、ACMトークンがついに上場へ!

EOS(イオス)の価格予測:メタケード(Metacade)への投資が注目される理由

EOS(イオス)の価格予測:メタケード(Metacade)への投資が注目される理由

FX-Listから始める外国為替投資

FX-Listから始める外国為替投資

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

Bitget KCGI 2022、5,000人近い参加者で閉幕

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

パレットトークン(PLT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Shibariumのハードフォークについて詳しく説明「The Shib:Edition 23」公開

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

コインチェック:2024年内にNASDAQ(ナスダック)上場か|ティッカーはCNCK

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

ジャック・ドーシー率いるBlock社「ビットコイン毎月購入計画」を発表

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

英デジタル銀行Revolut「仮想通貨取引所」を開設|100銘柄以上を取扱い

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す