大型新人ソルシエティが人気SOLミームコインに駆け上がる?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

最近のビットコインの急落が市場を冷やしている一方で、ソラナミームコインは大きな盛り上がりを見せています。中でもSolciety(ソルシエティ)は話題の銘柄として注目を集めています。

ソルシエティは自らを"デゲンの政党"と名乗り、プレセールは現在ステージ5を進行中で、記録的な速さでこれまでに82万ドルを調達。コミュニティは、X(Twitter)テレグラム上で何千人ものフォロワーで賑わっており、ソルシエティの上場に向けてますます熱を上げています。

この記事では、注目の新銘柄ソルシエティについて深堀りします。

PolitiFiの支配を目指すソルシエティ

ソラナミームコインと同様に、PolitiFi分野も大きく燃えています。PolitiFi市場は前回の選挙前には存在していませんでしたが、今では10億ドル近い市場規模を誇ります。例えば、Kamala Horris(KAMA)は上場以来2,500%以上急騰しています。

ミームコインのJeo BodenとDoland Trempは現在Kraken(クラーケン)で取引可能で、PolitiFiの勢力が拡大していることを示しています。さらにウィンクルボス兄弟が行ったトランプ氏支援への200万ドル分のビットコインの献金など、選挙日が近づくにつれて PolitiFi市場はますます強気相場になることが予想されています。

前述したようにソラナミームコインはPolitiFiと比べて、時価総額約60億ドルと大きく差をつけています。またソラナ初のETF申請により、ソラナ資産が大幅に増加する可能性など、ソルシエティが活躍する舞台が整いつつあります。

ソルシエティの秘密兵器

ソルシエティのMeme Campaigner(ミームキャンペーナー)は、トレンド重視のミームコイン市場で注目を集めています。トークンの周りにバイラルコンテンツを大量に作成し、高くまで飛べるエネルギーを生成します。

このツールにより、ユーザーはPepe the Senator、Kim Wrong Un、Badimir Putinのようなキャラクターをフィーチャーした面白くて流行を掴んだミームの作成ができます。さらにソーシャルメディア上でこれらを共有することで、ソルシエティトークンの獲得が狙えます。つまりミームを共有することで、全てのデゲンが切望するソーシャルメディア上で好きなだけ時間を費やしながら、受動的な報酬の入手が望めるのです。

ミームキャンペーナーは最終的に、多くのコインが夢見るバイラルマーケティングの仕組みを提供します。ユーザーのエンゲージメントが高まり、より多くのミームが共有されるにつれて、トークンの需要も高まり、結果として価値の上昇に繋がる可能性があるのです。

ソルシエティのトークノミクスが価格上昇をリード?

ソルシエティのトークノミクスはロケットの発射台のようなもので、プロジェクトを月の高さまで飛ばせるよう戦略的に設計されています。

現在、トークンの30%がプレセールで入手可能です。またプロジェクトを支持する初期投資家の強固な基盤作りと、認知度向上のために20%がマーケティングに割り当てられ、ソルシエティを成層圏に押し上げます。

エンゲージメントはさらにトークンの10%で報われ、コミュニティがソルシエティの新しいトークンを積極的に宣伝するインセンティブとなります。開発者チームはトークンの3%で賄われ、プロジェクトを前進させるための継続的なイノベーションを保証します。

ソルシエティのリーチを拡大し、より大きなエコシステムに統合するために、トークンの5%は戦略的パートナーシップのために確保されています。15%の軍資金は備蓄され、将来のイニシアチブのためのリソースを提供、ダイナミックな市場でのソルシエティの適応性を確保します。そして最後に、17%は流動性に充てられ、円滑な取引を保証します。

このような綿密に計画されたトークノミクス構造により、ソルシエティはローンチを成功させ、人気SOLミームコインとして長期にわたって成長し続けることを目指しています。

ソルシエティ:2024年注目のSOLミームコイン

米国の次期選挙は仮想通貨選挙とも呼ばれており、ソルシエティはこの傾向を利用するユニークな立場にあります。政治家は浮動票を積極的に狙っており、人々を揺さぶる決定的な要因になるかもしれません。このような政治的背景から、ソルシエティは関連性が高く、今後の成長に期待が寄せられています。

Solciety(ソルシエティー)の詳細は公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SMOGが史上最高値を更新、トークン保有者は4万人を超える

SMOGが史上最高値を更新、トークン保有者は4万人を超える

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

Ankr:最大規模のアップグレード「Ankr Network 2.0」がWeb3の基盤レイヤーを分散化

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

2023年、年初から注目すべきユーティリティトークン3選

2023年、年初から注目すべきユーティリティトークン3選

Pepeの価格が強気に反発|新しいミームコインCowabungaとShibieも上昇

Pepeの価格が強気に反発|新しいミームコインCowabungaとShibieも上昇

暗号資産デリバティブ取引所「Coinstore」日本上陸!

暗号資産デリバティブ取引所「Coinstore」日本上陸!

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説