ビットコイン決済をプリントネットが開始「小売産業に革命を!」

by BITTIMES   

ビットコイン決済を導入することを、インターネットプリント・印刷を行なっている大手印刷会社「プリントネット株式会社」が本日 8月28日に正式に発表しました。
ビットコイン決済のスタートは「 9月中旬」を予定しているようです。
プリントネットは、インターネットを通じてデータを受け取って、印刷物をスピーディにお届けすることでとても知名度の高い印刷会社です。
同社ではこれまで支払い方法として、クレジット払い・銀行振込・代金引換・後払い・店頭支払を行なっていましたが、今回ビットコイン決済を導入することで、ウリだった「お届けまでのスピード」がさらに早くなると考えられています。
今回のビットコインでの支払いについて、プリントネット株式会社の代表取締役社長の小田原洋一氏は下記のように話しています。

ビットコインは、まだ普及の過程であると考えますが、小ロットの印刷物をスピード提供していく弊社のネット印刷サービスと親和性が高く、決済手段を多様化することによりネット印刷サービス利用者の利便性向上を図る取組みです。
ビットコイン決済については、国内最大級の決済事業者および最大級のビットコイン事業者によるビットコイン決済サービスを利用することで、お客様へ安全な決済を提供できるものと考えております。尚、サービス開始時期は、9月中旬を予定しております。

ビットコインの決済システムは「国内最大級のビットコイン事業者」という言葉から「 bitFlyer 」か「 coincheck 」のどちらかになるのではないかと思われます。

ビットコイン決済と小売産業

ビットコインは「インターネット」×「小売業」ととても相性が良い通貨です。
小さい取引を、たくさん行う小売業は「決済システム」や「決済手数料」がとても重要です。
支払いを確認・管理する「決済システム」はもちろん、わかりやすくて管理しやすく。ミスが起きないシステムである必要があります。
しかし、それだけクオリティの高い決済システムを使うとなると「決済手数料」も大きくなります。
大手クレジットカードの VISAカードや、ネット決済で有名な PayPal などの決済システムでは、商品代金の数パーセントの手数料が支払い回数だけ必要です。
小売業では「たくさんの商品を販売する」ことが重要なので、数パーセントでもかなりの支払い額になります。
ビットコインは「 Segwit の導入」で、今後決済手数料が安くなってくることが期待されていますので、今後「インターネットを使った小売業」でメインの決済方法になるかもしれません。

Amazonはビットコイン決済を導入しないのか?

小売業の王様「 Amazon 」では国によってビットコイン決済を行なっています。
ちなみに米Amazon ではすでに導入済みで、日本はまだ対応していません。
もちろん、最近のビットコインを取り巻く環境の変化から日本Amazon のビットコイン決済も近いと思います。
もし、日本Amazon でのビットコイン決済がスタートすれば、価格にも大きく上昇する可能性が高いです。
ちなみに、暗号通貨の「 DASH 」を使えば、Amazonギフト券が「必ず 15%off」で購入できるサービスもすでにあります。
詳細はこちらの記事でご紹介しています。
→「 DASHを使えばAmazonの全商品が15%OFFに!

プリントネットのビットコイン決済キャンペーン

また、プリントネットでは今回のビットコイン決済導入を記念して、2017年9月3日から2017年10月31日までに新規でご入会されたすべての会員の方にプリントネットでのお買い物の際に利用できる 2,000円分のポイントをプレゼントしています。
さらに、ビットコイン決済サービス開始から 10月31日までにビットコインで決済された方の中から先着 100名の方に 500ポイントを付与することも発表していますから、チラシなどを印刷したい事業者の方はこれを機にプリントネットを利用してみてはいかがでしょうか?
ちなみに、当サイト Bittimes でも「ビットコインプレゼントキャンペーン」を行なっています。
メールマガジンを登録するだけで「 1,000円分のビットコイン」が抽選で当選しますから、まだ登録がお済みでない方は登録してみてください。キャンペーンの締め切りは「 8月31日」ですので、お急ぎを。
簡単メルマガ登録はこちらからできます。
→「LINE@読者2000人突破キャンペーン! 1,000円分のビットコインをプレゼント!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Binanceがハッカーの資金を凍結しチャリティーに寄付

Binanceがハッカーの資金を凍結しチャリティーに寄付

底値は2,200円?ライトコイン(LTC)の「価格暴落」2017年に予言:Charlie Lee

底値は2,200円?ライトコイン(LTC)の「価格暴落」2017年に予言:Charlie Lee

BITPoint「ビットコインがもらえるキャンペーン」開催!プレゼント企画も継続中

BITPoint「ビットコインがもらえるキャンペーン」開催!プレゼント企画も継続中

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

Bakkt(バックト)ビットコイン先物取引「7月22日」からテスト開始へ

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

SBIバーチャル・カレンシーズ「仮想通貨の送付サービス」開始|資産管理をより安全に

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

暗号資産ニュース週間まとめ|2019年6月23日〜29日

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

「通信業界向け」ブロックチェーン基盤の構築でOrbs・ConsenSys・IBMなどが協力

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月7日〜13日

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

TiedCo社:初の日本円ステーブルコイン「タイドコイン」を発表

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

Bakkt:業界待望のビットコイン先物「テスト開始」今後は30カ国以上に提供予定

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

仮想通貨決済の「消費税」を免税に|税金制度の草案を公開:シンガポール内国歳入庁

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

米規制当局、仮想通貨取引所「BitMEX」の違法性を調査|CFTC未登録でサービス提供か

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

BITPoint:仮想通貨取引・送受金など「全てのサービス」を一時停止

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

店舗ATMを「仮想通貨販売機」にアップグレード|カナダ取引所がソフトウェア開発企業を買収

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

【G7会議】仮想通貨Libra「早急な規制対応」が必要|各国代表者の意見が一致

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

韓国・国土交通部:データ管理にブロックチェーン活用「スマートシティ化」への新たな一歩

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

スティーブ・ウォズニアック:ブロックチェーン基盤の省エネ会社「Efforce」を共同設立

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す