ビットコイン470億円相当を購入した謎の人物とは?

by BITTIMES

今週に入ってからは仮想通貨市場は上昇傾向にあり落ち着きを取り戻しつつある中、2月9日から12日にかけて、謎の人物が約470億円分のビットコイン(Bitcoin/BTC)を購入していたことが判明し話題になっています。
(引用元:MarketWatch.com

ビットコインの取引履歴を調べた結果、
アドレス『3Cbq7aT1tY8kMxWLbitaG7yT6bPbKChq64』を所有しているこの謎のトレーダーは、2月9日から2月12日にかけて複数回の取引を行なっていました。

ビットコインアドレス 3Cbq7aT1tY8kMxWLbitaG7yT6bPbKChq64

その期間中に購入したビットコインの合計は約4万1000BTCとなっており日本円に換算すると約470億円という莫大な量であることがわかりました。

このアドレスの所有者が誰なのかは判明しておらず詳細は不明のままですが、ここ最近の流出事件の事などもあるため様々な憶測をよんでいます。

この件に関しては詳しい情報が入り次第追って報告していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)ビットコインの取り扱い開始

50Centが『ビットコインで億り人になったニュース』を覆す

50Centが『ビットコインで億り人になったニュース』を覆す

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

UASFユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォークとは?

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

ロシア「Ulmart」ビットコイン決済を決定

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

暗号通貨ハードウォレットがAmazonベストセラー8位に!!「業界初の快挙」

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

本当は怖いビットコイン税金対策「いくらになるのか計算してみた」

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨取引に上限額設定を義務付けへ|レバレッジ自主規制ルールも計画

仮想通貨取引に上限額設定を義務付けへ|レバレッジ自主規制ルールも計画

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月5日〜11日

仮想通貨ニュース週間まとめ|8月5日〜11日

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

ビットコインキャッシュ(BCH)の先物取引が可能に|英国仮想通貨取引所

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

「仮想通貨取引は違法」サウジアラビア規制当局が不認可の判断を明確に

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

Jamie Dimon:ビットコイン批判の後悔から7ヶ月、再び「仮想通貨は詐欺」発言

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

CARDANO(カルダノ)が仮想通貨ウォレット「ICARUS & YOROI」を発表|ADAの実用化進む

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

Bitcoin投資家は5年以内に5〜10倍の利益を得る|億万長者Marc Lasry

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

UAEの航空会社が仮想通貨決済専門サービス「Crypto Emporium」と提携

UAEの航空会社が仮想通貨決済専門サービス「Crypto Emporium」と提携

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

MLBPA:イーサリアムのブロックチェーンで野球選手のトークンサービスを開始

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

仮想通貨ATMの導入が止まらない!2018年内には5,000台を突破

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

Steve Wozniak:仮想通貨とブロックチェーンの未来を語る|米暗号サミット登壇決定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す