仮想通貨ヘッジファンドを設立したプロ野球選手

by BITTIMES

LAドジャースのマイナーリーガーであるTyler Adkison(タイラー・アドキソン)氏は、アスリートのための仮想通貨ヘッジファンドを設立するために22歳で野球選手としての人生を引退しました。彼は、仮想通貨はミレニアム世代によって導かれる未来の波だと語っています。

仮想通貨はミレニアム世代主導

LAドジャースの野球選手であった22歳のTyler氏は、選手専用の仮想通貨のヘッジファンドを設立しました。仮想通貨市場が不安定であることなどから、周囲の人々からは懐疑的な見方も寄せられる中、彼は人生の新しい再スタートに興奮しているとのことです。

Tyler氏はOC Registerに次のように述べています。

「この仮想通貨の動きは、非常にミレニアム世代主導の動きです。開発者はすべてミレニアム世代です。彼らは技術に精通しています。このスペースを作り運転する人々は私たちです。」

「プロ野球選手」兼「技術オタク」

野心的な野球選手が突然、仮想通貨のためにスポーツをやめたことは少し奇妙に聞こえるかもしれませんが、彼は、自分自身が長い間ビットコイン(BTC)に魅了された「技術オタク」であると語っています。

「私はサンディエゴ州でビジネスを学び、いつも投資に目を向けてきました。技術は私が想像できる限り私を魅了しました。中学校に通いながら最初のiPadのリリースを待っていた私は、iPadの代金を支払うためにキャンディーを売っていました。私は仮想通貨が技術的進歩の頂点であるように感じます。」

Red Sox Starを含む30人のクライアント

Tyler氏は、野球のトレーニング中の自由な時間を使って仮想通貨のヘッジファンドである「BlockTerra Capital LLC」を設立しました。

彼には、口コミの力もあり、すでにプロ野球やフットボールの選手である投資家と30人のクライアントがいます。
彼の最初のクライアントはボストンレッドソックスの29歳の投手であるジョー・ケリー氏でした。

Tyler氏を他の気まぐれで経験の浅い起業家として却下するのは簡単かもしれませんが、実際には仮想通貨の新興企業の多くはミレニアム世代です。

イーサリアム(Ethereum/ETH)の共同設立者であるヴィタリック・ブテリン(Vitalek Buterin)氏が最も代表的な例といえるでしょう。
現在24歳であるヴィタリック氏の純資産は4億ドルを上回ると言われています。ミレニアム世代である彼は、今まさしく仮想通貨市場でも特に重要な人物となっています。

若い世代はリスクを取るのに適している

コロンビア大学の副教授であるクリス・カスティリオン(Chris Castiglione)氏は、若い世代は仮想通貨のような不安定な業界に関連するリスクをとるのに適しているとForbesに語っています。

「仮想通貨市場はミレニアム世代にとって魅力的だと思う」

「40歳以上の人はキャリアや家族と一緒に落ち着き、成長の速い揮発性の分野に入る傾向が薄い。これは過去20年間でスタートアップの創設者と同じようになっています。」

(引用:CCN.com

スポーツ選手と仮想通貨

仮想通貨に関わりのあるスポーツ選手はTyler氏だけではありません。

世界的に有名なサッカー選手であるリオネル・メッシ氏は、SIRIN LABS Token(SRN)を発行している「SIRIN LABS」のアンバサダーをつとめています。

sirin-messi

今年の秋頃には、メッシ氏が撮影に参加しているCMが放送されるともいわれています。

メッシ氏がアンバサダーをつとめているSirinLabsとは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドイツ私立大学:ブロックチェーンを活用して卒業証書を管理 ー ConsenSysが協力

ドイツ私立大学:ブロックチェーンを活用して卒業証書を管理 ー ConsenSysが協力

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

仮想通貨Pundi X(NPXS)がBinanceの人気投票で優勝!21日から取引開始

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

イスラエルは証券取引所インデックスから仮想通貨企業を除外

公共料金・地方税:仮想通貨でも「納税可能」にすべき|イギリス下院議員

公共料金・地方税:仮想通貨でも「納税可能」にすべき|イギリス下院議員

注目度の高い仮想通貨ニュース

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

真の価値は「時価総額以上」ブロックチェーン技術採用は急速に進む:Joseph Lubin

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨イーサリアム(ETH)の取り扱いへ

SBIバーチャル・カレンシーズ:仮想通貨イーサリアム(ETH)の取り扱いへ

ビットコイン予想価格を大幅修正|2018年末に「170万円」Thomas Lee

ビットコイン予想価格を大幅修正|2018年末に「170万円」Thomas Lee

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

リップルの採用が進むまでブロックチェーンは使わない|TransferWise CEO

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

Bakkt(バックト):ビットコイン先物取引の開始時期を延期|市場への影響は?

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

American Expressゼネラルマネージャー:リップルのクロスボーダー取引を賞賛

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ボーイング:ブロックチェーン活用した空域管理プラットフォーム「SkyGrid」を発表

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

ブロックチェーン「フィットネスアプリ」の提供を開始|Lympo×Dallas Mavericks

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

ブロックチェーン・AIの「導入・教育」を強化|連邦クラスの大規模政策を開始:UAE

米空軍工科大学:ブロックチェーン学習を支援する「教育ツール」を公開

米空軍工科大学:ブロックチェーン学習を支援する「教育ツール」を公開

HTCのブロックチェーンスマホ:デフォルトブラウザとして「Brave(ブレイブ)」を採用

HTCのブロックチェーンスマホ:デフォルトブラウザとして「Brave(ブレイブ)」を採用

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月11日〜11月17日

仮想通貨ニュース週間まとめ|11月11日〜11月17日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

音楽業界とブロックチェーン:流通や販売・著作権の管理など産業を透明化 ー MUSICまとめ

人気のタグから探す