Bitget「AFKDAOによる初の上場投票」を開始|BGBをさらに強化するための一歩

by BITTIMES

世界有数のデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年6月15日に、公益NFTのためのDeFiインフラであるAFKDAOとの最初の上場投票を開始することを発表しました。

こちらから読む:ビットゲット関連の記事を新着順で「Bitget」関連ニュース

「AFKDAO」との最初の上場投票を開始

世界有数のデリバティブ取引所である「Bitget(ビットゲット)」は2022年6月15日に、公益NFTのためのDeFiインフラである「AFKDAO」との最初の上場投票を開始することを発表しました。

プラットフォームユーザーからのニーズを完全に満たし、理解するために、コミュニティがBitgetに新しいプロジェクトを上場するかどうかを決定するための投票メカニズムが開始されます。投票プラットフォームの搭載は、Bitgetが今回投票トークンとして機能する、複数の用途を持つアップグレードされたプラットフォームトークンであるBGBをさらに強化するための重要なステップとなります。

AFKDAOの上場に関する投票は、AFKDAOのネイティブトークンである700,000AFKの報酬プールで参加者から集めます。必要な投票数を満たした場合、参加したユーザー全員が報酬を請求することができます。基準を満たさない場合、このプロジェクトの上場は取り消され、ユーザーの賭けられたトークンはアンロックされます。

「Bitget」のマネージングディレクターであるGracy Chen氏は次のように述べています。

【Bitget:Gracy Chen氏】
NFT市場は、優秀で人気のあるプロジェクトで活況を呈しています。それとともに、NFTの利用効率を向上させるための大きな需要があると見ており、そのような質の高いプロジェクトの発掘と支援を行いたいと考えています。

BGBの保有者は、より多くの利益を得ることができるため、効果的なインセンティブや触媒として、ユーザーのエンゲージメントを刺激するだけでなく、コミュニティの活動も活発化させることができます。

【Bitget:Gracy Chen氏】
うまく設計されたトークノミクスは、ダイナミックなプラットフォームとしてBitgetの発展と拡大に拍車をかけることができます。BGBは、クロスチェーン技術のギャップを埋めることで、広大な暗号資産の世界をつなぐというビジョンを持つ、我々の包括的なエコシステムに不可欠な存在です。

このBitgetのネイティブユーティリティトークンを利用することで、ユーザーは1つのプラットフォームを通じて様々な機能を享受することができます。BGBを搭載したBitgetは、革新的で活気のあるエコシステムを構築するのに適した位置にあり、より多くの潜在的なパートナーの参加を呼び込んでいます。

AFKDAOは、会員パスやゲームNFTなど、NFTの利用効率を高めることで、NFTの価値を高めることを目的としています。また、NFTをレンタル可能にし、NFT固有のDeFiサービスにアクセスできるようにすることで、ゲーム内の集中型ユーティリティに縛られるのではなく、真のアセットクラスとすることを目指しています。

AFKDAOは、DFG、Froyo Games、Genesis Block Ventures(GBV)など、アクティブなWeb3プレーヤーやブロックチェーン業界のプレーヤーからなる10人の投資家とともに、シード資金調達ラウンドを終了しました。

詳細は「こちらの投票ページ」をご覧ください。

【Bitgetについて】
2018年に設立されたBitgetは、世界有数の暗号資産取引所の1つです。現在、世界50カ国以上で200万人以上のユーザーにサービスを提供しているBitgetは、2021年に20カ国以上にまたがる500人の従業員で分散型金融を促進するという使命を加速させています。

2019年6月に暗号資産デリバティブ市場でBitgetが正式ローンチして以来、このプラットフォームは現在、世界最大の暗号資産コピートレードおよびデリバティブ取引所の1つとなり、CoinMarketCapおよびCoinGeckoによるデリバティブ取引量では世界トップ5にランクインしています。Bitgetの主力商品であるワンクリックコピートレードは、2万人以上のコピートレーダーを魅了し、世界中の暗号資産デリバティブトレーダーの経験を革新してきました。

Bitgetは、「Better Trading, Better Life」の理念に忠実に、包括的で安全な取引ソリューションを世界中のユーザーに提供し、Web2とWeb3を超え、CeFiとDeFiをつなぐポータルとなり、結果として暗号資産の広大なウェブへの架け橋となることを目指しています。2021年9月、Bitgetは世界的に有名なサッカーチームであるユベントスの初のスリーブパートナーとして、またその直後にPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーシップを発表しました。また、2022年初頭には、大手esports組織であるTeam Spirit、トルコを代表する老舗サッカークラブであるGalatasarayとのパートナーシップも発表されました。

Bitgetの詳細については下記をご覧ください。
>>「Bitget公式サイト」はこちら
>>「Bitget公式Telegram」はこちら
>>「Bitget公式Twitter」はこちら
>>「Bitget公式Linkedin」はこちら
>>「Bitget公式LINE」はこちら
>>「Bitget公式YouTube」はこちら
>>「Bitget公式Instagram」はこちら
>>「Bitget公式Discord」はこちら
>>「Bitget」の登録はこちら


免責事項:この記事は「Bitget」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Libra協会:投資会社「Blockchain Capital」が新メンバーとして参加

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

Bybit(バイビット)トレーダー向け「戦略アラート機能」追加|価格変化をリアルタイム確認

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

秘密鍵復元サービス「Ledger Recover」リリース延期に|オープンソース化で懸念に対処

ジョン・マカフィー:プライバシー重視の「携帯電話データ通信サービス」を発表

ジョン・マカフィー:プライバシー重視の「携帯電話データ通信サービス」を発表

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所で「ステラルーメン(XLM)」取扱いへ

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

Bitget第1回KCGIトレーディング大会が暗号資産デリバティブ取引分野のトップイベントとして終了しました!

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

Web3対応の携帯ゲーム機「SuiPlay0X1」登場|パソコン・スマホ両方のゲームに対応

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す