自由の国だったチュニジアでビットコイン規制が起きているのはなぜか?

by BITTIMES   

2010年に北アフリカで起きた自由を勝ち取る大規模デモ「アラブの春」の先頭に立ったチュニジアは現在、自由の国とは程遠く、国民の経済的な自由を拘束している。同国は現在資本規制を行い、国民はドルなどの外貨を所有する権利も与えられていない。そんな資本規制の中、ビットコインがチュニジア経済の自由を取り戻しインフレから国民の身を守る通貨として注目されている。

チュニジアとビットコインの戦い

2015年11月、チュニジアのビットコインコミュニティは、政府関係者との議論の場を設けた。しかし、政府はこのテクノロジーに反対し、国の脅威として認識しているという。それとは対照的に、同国のビットコインユーザーは送金・オンライン決済においてビットコインが可能性に満ちた通貨として利用し始めている。

現在チュニジアでは、利用者の急増から他の国と比べてビットコイン価格が 20%〜30%ほど高騰している。この現状は「資本規制をする国でも仮想通貨の需要が増加する」という事実を示している。

貧困国民は仮想通貨のチャンスを求めている

以上の事実は「人々の経済的自由を求める気持ちを国家では抑圧できない」ということを示唆している。ビットコインはチュニジアの経済的自由を求めている人にとって有益な通貨であり、成長する可能性の高さを示している。通常通貨では自由貿易、国境を越えて取引することはできない。

若者と国家とビットコイン

電子決済の最高峰であるクレジットカードは、経済的不安定国家では使用できないリスクが常につきまとう。途上国では常に経済的、政治的、社会的困窮によって国民の資産が脅かされている。このような国では、若者がベンチャー企業を立ち上げるチャンスすらない。
多くの国では、若者が政府を恐れており、政府はビットコインを恐れている。そして、若者はビットコインを信じている。といったアンバランスな現象が起きている。今後、途上国でビットコイン革命がアラブの春のように広がっていく可能性が非常に高い、今回のチュニジアの事例はその第一歩に過ぎないだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

EUはフィンテック行動計画でブロックチェーンの活用を目指す

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ヴェチェーン(VeChain/VET)の「先物取引」提供へ

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

大手企業「8割以上」がブロックチェーン活用方法を模索|世界一の会計事務所が調査報告

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

金融大手Fidelity:チャリティー部門で「仮想通貨XRP」の寄付金を受け入れ

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

BINANCE「マイニングプール構築」を計画|2020年春にも公開か

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

楽天ウォレット:BTCやポイントがもらえる「ビットコインピザの日キャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

インテル・ミラノ:仮想通貨DigitalBits(XDB)開発企業「Zytara Labs」と提携

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

パナマの議員:BTC・ETHなどの決済利用を認める「仮想通貨法」の草案提出

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

BINANCE:IOST保有者に対する「DONエアドロップ」対応へ

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

Socios.com:NBAチーム「ゴールデンステート・ウォリアーズ」と提携

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

メルコイン:日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に「第二種会員」として入会

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

Twitter:ビットコインも送れる投げ銭機能「Tips」を導入

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

エルサルバドル:ビットコイン法定通貨化に先立ち「合計400BTC」を購入

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

Chiliz&Socios:韓国のプロサッカークラブ「浦項スティーラース」と提携

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

TAOTAO「XRPの現物取引サービス」提供へ|レバレッジ取引の証拠金としても利用可能

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す