大手銀行の本音、bitFlyerに2億円も融資した理由

by BITTIMES

これまでの金融システムとビットコインは、まるで水と油。
銀行利益の約 60% は決済手数料が占めている。当然、ブロックチェーンシステムを使った決済手数料がほぼ無料のビットコインは警戒し規制を行いたいのが本音のはず。
今でも世界の一部の国では、ビットコイン規制などの報道も聞こえており、銀行側のビットコインに対する警戒心が垣間見える。
ところが日本では、銀行とビットコインの間で対立とは全く逆の出来事が起きた。

大手銀行がbitFlyerに融資した理由とは?

みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャルグループ、第一生命ホールディングスが bitFlyer に対して 2億円の融資をしている。
本来なら対立する立場の彼らがなぜ 2億円もの融資を行なったのか?

bitFlyerのノウハウが欲しい?

今回融資を行なった、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、三菱UFJフィナンシャルグループ、第一生命ホールディングスらは、現在自社サービスにブロックチェーン技術の導入・研究を進めている。
融資した見返りとして「bitFlyer のビットコイン運営ノウハウ」が手に入れば、十分に融資以上のメリットがあると考えられる。
特にみずほ銀行は、自社の仮想通貨の導入も実験段階に入っており、ブロックチェーン技術を使うことで、銀行間送金、国際送金をより安全で、よりコスト安く運営することが可能である。
bitFlyer のビットコイン運営ノウハウを使って、自社ブランドの仮想通貨、顧客管理などに応用していく狙いなのかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitFuryが世界一のブロックチェーン技術提供企業へと飛躍

BitFuryが世界一のブロックチェーン技術提供企業へと飛躍

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

リップル(Ripple/XRP)×スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)|イベント情報

暗号通貨とAmazon

暗号通貨とAmazon

ブロックチェーン技術を用いた車両管理システムを計画|ドバイ

ブロックチェーン技術を用いた車両管理システムを計画|ドバイ

SegWit2xが抱える11の問題とは?

SegWit2xが抱える11の問題とは?

ビットコインSegwit2xとは?「このハードフォークは反対派が多数」

ビットコインSegwit2xとは?「このハードフォークは反対派が多数」

注目度の高い仮想通貨ニュース

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

Huobi(フォビ)が日本居住者向けサービスを停止|7月2日までにすべきこと

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

仮想通貨KINと3億人が使うチャットアプリ「Kik」が統合

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

ジョン・マカフィーが仮想通貨ウォレット「Bitfi Wallet」を発表

Binance取引一時停止から再開|実行犯逮捕の懸賞金に「11億円」

Binance取引一時停止から再開|実行犯逮捕の懸賞金に「11億円」

ブロックチェーンが旅行業界に与える5つのメリット

ブロックチェーンが旅行業界に与える5つのメリット

ビットコイン・ストリートアート|世界中に描かれる経済革命のシンボル

ビットコイン・ストリートアート|世界中に描かれる経済革命のシンボル

次の標的は

次の標的は"仮想通貨取引禁止"のインド中央銀行|John McAfee

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

John McAfee「ICOにはもう一切関与しない」マカフィー砲封印か

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

雑所得から分離課税へ?仮想通貨の税率変更「国民の理解が得られるのか疑問だ」麻生財務相

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

この夏「目が離せない」注目の仮想通貨(アルトコイン)5選|2018年

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

ブロックチェーン技術で囲碁リーグ「GoBlock」を設立|李世ドル

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す