【注意】イオス(EOS)メインネットへ移行|6月2日までには取引所への移動を

by BITTIMES

仮想通貨イオス(EOS)のメインネットへの移行が迫っています。移行後は、従来のネットワーク上にあるトークンは利用できなくなるため、保有しているユーザーは6月2日までに対応している取引所へ移動するようにしてください。

イオス(EOS)は、2017年にイーサリアム上で発行された「ERC20」というトークンですが、7月2日にはERC20フェーズを終了し独自のネットワークで稼動するようになります。

メインネットへの移行が行われると、従来のネットワーク上にあるトークンは利用できなくなります。

そのため、メインネットへの移行前に現在のERC20のEOSトークンを保有しているユーザーはEOSメインネットへトークンの登録を行いトークンスワップ(*1)の準備をする必要があります。

(*1)トークンスワップ(スワップ取引)とは、金融においてあらかじめ決められた条件に基づいて、将来の一定期間にわたってキャッシュフローを交換する取引のこと。

新しいEOS上のブロックチェーンで利用できるトークンを取得するためにはトークンスワップが必須になるため、EOS保有者は必ずトークンスワップを行うようにしましょう。

対応している取引所であれば取引所に移動するだけで自動でトークンスワップを行なってくれます。自身でメインネットへの登録を行う方法もありますが、少し手間もかかります。自分で登録してみたいとう方は次の動画を参考にされて見てください。

基本的には対応取引所への移動が推奨されているので、取引所に移動しておくのが良いでしょう。現在イオスを保有しているユーザーは、6月2日までに必ず対応しておきましょう。

「MetaMask(メタマスク)」や「MyEtherWallet(マイ・イーサ・ウォレット)」などのウォレットで保管されているイオス(EOS)は、メインネットへの登録を行なっていなければ無価値になってしまいます。

対応している取引所としては次ようなものが挙げられます。

まだ登録していない方は、以下のリンクからどうぞ。

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

トップ10の仮想通貨で上昇続く|BTCは100万円台目前

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

ビットコインキャッシュのハードフォークに伴いbitFlyerがサービスを停止

ビットコインキャッシュのハードフォークに伴いbitFlyerがサービスを停止

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

Huobi Token(HT)の価格上昇が続く|期待が高まる理由とは?

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

イーサリアム(ETH)のスマートコントラクトで重大なバグが発覚

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援NEW

スタンフォード大学がブロックチェーン研究センターを設立|イーサリアム財団も支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

チリの仮想通貨取引所Buda.comがアルゼンチンにも進出

仮想通貨を楽しく学べるマンガ雑誌『週刊少年クリプト』

仮想通貨を楽しく学べるマンガ雑誌『週刊少年クリプト』

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

Ripple社がブロックチェーン経済を見据え17大学に大規模寄付を表明

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

ビットコインの検索量は減少してもビヨンセよりも大きい

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

EU初!デンマークで船舶登録簿管理にブロックチェーンパートナー“シップ”を導入

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

HuobiがDAO(自律分散型組織)に向け本格始動

仮想通貨スプーフィング(なりすまし)|投資詐欺の恐ろしい手口とは

仮想通貨スプーフィング(なりすまし)|投資詐欺の恐ろしい手口とは

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

「ビットコインを世界の単一通貨に」Apple共同設立者の純粋な望み

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

ビットコインキャッシュ(BCH)のW杯ゲームアプリがリリース|Bitcoin Cash Football

【速報】SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)がサービスを開始

【速報】SBIバーチャルカレンシーズ(SBIVC)がサービスを開始

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

イスラエルが仮想通貨とマネーロンダリングに関する草案を公表

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

Bithumbが仮想通貨取引を一部禁止|厳し過ぎる規制の理由は?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

人気のタグから探す

人気のタグから探す