ビットコイン(BTC)の弱気相場はどうなるのか|データからみるメタケード(MCADE)の成功への道

by BITTIMES

2022年に仮想通貨市場に吹き荒れた嵐は仮想通貨の王様、ビットコイン(BTC)にも大きな影響を与えた。史上最高額の約6万9,000ドルをマークしたわずか一年後、テラルナ、スリーアローズキャピタル、そしてFTXなどの大手仮想通貨プレーヤーの崩壊が、困難な世界経済状況に追い討ちをかけ、その結果、BTCの価値は75%以上急落することとなった。

この動きは2023年も続く見通しだが、期待の新しいプロジェクト「メタケード」はネイティブトークンであるMCADEのプレセールを開催中だ。プレセール人気は言うまでもなく、投資家はこの弱気の市場に何らかの動きを与えてくれる存在だと期待を高めている。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

メタケードとは?

メタケードは、世界で一番の規模を誇るブロックチェーンベースの仮想アーケードだ。最先端のWed3テクノロジーを使い、最高のP2E(遊んで稼ぐゲーム)のタイトルをユーザーに提供し続ける。コミュニティメンバーはGameFiのポータルにアクセスして、多岐にわたるゲームのプレイが可能になる。友人、家族と気軽に楽しんだり、スリリングなトーナメントを勝ち抜き賞品を獲得したりと、様々な楽しみ方を提案している。

メタケードが他のゲーミングプラットフォームと一線を画している点はいくつかある。収益化の取り組み、他のコミュニティユーザーとの社会的交流、そしてコミュニティそのものだ。プラットフォームが更に発展をするにつれてWed3のGameFi業界でキャリアを見つけ出すことも可能になるだろう。

メタケードは、本格的な分散型自立組織(DAO)へと移行することを最終目標として掲げている。これは2023年のから時間をかけてゆっくりとコミュニティのメンバーへと移行が始まる。特に熱心なメンバーはガバナンス内の自分にあった役職につき、他全てのMCADE保有者はプラットフォームの重要な方向性を決める為の投票権を得ることになる。

メタケードの仕組み

ゲームプレイヤーはゲームライブラリの幅広いタイトルの中から自分の好みにあったものを選択することが可能だ。ライブラリは、さまざまなP2E、有料、および外部で設計されたタイトルで構成されている。

スリルを求めるならトーナメントに参加して、豪華な賞品獲得に精を出すのもいいだろう。また安定した収入を得るためにネイティブコインであるMCADEトークンに投資をするのも一つの手段だと言える。

P2Eなどのゲーム機能に加えて、ユーザーはレビュー投稿・有益なゲームの知識共有、更には新進気鋭の開発者と協力し新しいゲームの開発に携わることができる。

2023年の後半には、メタグラントと呼ばれるプログラムも開催予定だ。ゲーム開発者たちは独自のアイデアを持ち寄り、コミュニティメンバーはそれを投票という形で評価する。一番多くの票を集めたアイデアや開発者には助成金が付与される。第一回メタグラントから支援を受けたタイトルは、2024年の終わりにリリース予定されるだ。

更に2024年には求人掲示板を使って仕事を見つけることもできるようになる予定だ。これはゲームへの興味を本格的なキャリアに変えることができる大きなチャンスと言えるだろう。このプラットフォームは、ただゲームをプレイするためだけでなく、多彩な才能とWeb3・GameFiスペースでやりがいのある魅力的な仕事の機会をマッチングさせるための出会いの場になることを目指している。

メタケードは既に、自ら資金を調達するためのパイプを張り巡らせている。有料ゲーム、求人広告を含む外部広告の掲示、更に他のゲーム会社のタイトルをメタバース内でリリースをすることなどが含まれる。このシステムは長期的で持続可能性が高いプラットフォームを生み出すことができる。

メタケードへの投資のメリットとは

メタケードはベータプレセール中にわずか3週間で100万ドル以上を調達することに成功した。仮想通貨の弱気市場でBTCなどが低迷することにも動じず、何千人もの投資家が期待を寄せている。投資はプロジェクトの可能性を示す優れた指標になる可能性があるが、メタケード自体は透明性を維持するためにいくつかの追加措置を講じている。

例えば、計画・組織図・仕様を「CertiK」に提出して監査を受けている。これにより、コードが完全に承認され、プラットフォームのユーザーに対するリスクが極限まで低いことが保証された。

プラットフォームのマルチシグ国庫ウォレットは、より高い資金の安全性とセキュリティを保証する役目を果たすだろう。また、取引をする場合は少なくとも2人の署名者が必要となり、その間メタケードはユーザーのウォレットにアクセスはできない。ハッキングの軽減と強化されたセキュリティが投資家の中で前提であることを理解し、これらの機能は安心して資金を預けられるよう設計されている。

最後にメタケードの潜在的な成長は、他の多くのプラットフォームとは一線を画している。コミュニティには、新しいタイトルを定期的にリリースすることでその成長を止めることはない。何よりもこの方向性は、プラットフォームの背後にあるコミュニティの手に委ねたれているため、ユーザーたちの努力が明らかに現れるようになっている。

このようなアプローチは、他のブロックチェーンプロジェクトに欠けている確実な長期的寿命をもたらし、メタバースへの投資は仮想通貨弱気市場を乗り切ることに大いに役立つだろう。

プレセールでMCADEを購入

MCADEは今すぐにでも最低価格の0.008ドルから値上がりの可能性が高いが、まだプレセール開催中である今からなら投資を始めるには遅くない。

MCADEはプレセールの第1段階で$0.01の価値があり、第9段階と最終段階では$0.02にまで達する。この時点で、メタケードの時価総額は2,800万ドルに達すると予想されている。メタケードへの投資は早ければ早いほど利益が大きくなる状態だ。

メタケードの詳細はこちらから


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

エルサルバドル政府:ビットコイン法定通貨化に向けた「動画広告」を公開

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

国際的な業界団体「世界ステーブルコイン協会(WSA)」発足|多数の関連企業が参加予定

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

国際送金大手マネーグラム「ステラ開発財団」と提携|USDCの即時決済を提供

F1ドライバーのPierre Gasly氏「Everdome」のメタバース土地を取得

F1ドライバーのPierre Gasly氏「Everdome」のメタバース土地を取得

Bitgetは冬の市場で投資と構築を続ける

Bitgetは冬の市場で投資と構築を続ける

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

Cardano創設者:Vasilハードフォーク「予定通り進行中」と報告|6月末にアップグレード

注目度の高い仮想通貨ニュース

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

Flareトークン配布開始|MEXC上場で注目の「FLR価格」も判明

カルダノ基盤のNFT卓上戦略ゲーム「WARGRUM」提供へ

カルダノ基盤のNFT卓上戦略ゲーム「WARGRUM」提供へ

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

米カリフォルニア州車両管理局:車の所有権管理で「Tezos」のブロックチェーン活用

米カリフォルニア州車両管理局:車の所有権管理で「Tezos」のブロックチェーン活用

Cardano関連ウォレット「Yoroi」ERGトークンのサポート終了へ

Cardano関連ウォレット「Yoroi」ERGトークンのサポート終了へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月22日〜28日

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

カルダノ(Cardano/ADA)価格上昇の裏で「クジラ・サメ」が増加|蓄積段階突入か

BINANCE:韓国市場進出に向け暗号資産取引所「Gopax」買収か=報道

BINANCE:韓国市場進出に向け暗号資産取引所「Gopax」買収か=報道

明日花キララの「匂いNFT」1万枚限定で先行予約販売:Horizon

明日花キララの「匂いNFT」1万枚限定で先行予約販売:Horizon

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

コインチェック:VRゴーグル「Meta Quest2」が当たるキャンペーン開始

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

NFTプラットフォームDOSI:決済手段にLINE独自の暗号資産「LINK」を追加

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す