弱気相場から脱する兆しあり、今注目すべきはメタケード

by BITTIMES   

2021年後半からの仮想通貨市場の強気相場を経験した後、2022年から現在まで続く弱気相場は多くの投資家を困難に陥れました。大規模の仮想通貨取引所の運営悪化の影響を乗り切ろうとした結果、大量の銘柄がその価値を落としました。LunaとFTXのように不透明な世界的な経済状況と相まって悪化の一途を辿っています。

そんな状況の中、次のビットコインの半減期を機に弱気相場から脱するのではないかと期待が集まっています。これは、2025年までに強気相場突入に繋がるはずです。それを予期した上で、現在の仮想通貨の価格は非常に低い水準にあるため、長期の投資先を探しているのであれば、優れたチャンスをものにしたいところです。

そこで注目したいのが生まれたばかりのブロックチェーンゲーミングプラットフォーム「メタケード」です。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

メタケードとは

メタケードは、メタバース内で最大規模で広範囲のP2E(遊んで稼ぐ)ゲームのタイトルを取り揃えたGameFiコミュニティの作成を目標としています。このプラットフォームはゲームプレイヤーが気の合う仲間と繋がり、好きなことをしながら収入を得ることができるコミュニティセンターのような空間を提供します。

メタケードのホワイトペーパーより現実的かつ実質的なロードマップは、友達とのんびり遊びたいカジュアルなプレイヤーから、トーナメントに参加して世界を目指したいプレイヤーまで、幅広い層に魅力的に映ることでしょう。

仮想通貨の報酬がもらえるコミュニティ内の活動には、タスクの達成、リーダーボードで名をあげる活動、さらには他のプレイヤーと1対1の決闘で勝利するなどがあります。

他のGameFiプラットフォームとは異なり、収益の可能性はP2Eゲームからだけではありません。メタケードは、コミュニティメンバーに以下3つの機能からの収益の可能性を提供します。各機能には、メンバーがより広いコミュニティと対話し、それに応じて報酬を得ることが含まれます。

  • Create2Earn(交流して稼ぐ)
  • Compete2Earn(競って稼ぐ)
  • Work2Earn(働いで稼ぐ)

どのように機能するのか

メタケードのネガティブコインであるMCADEはベンチャー全体を支えています。収益は、メタケード内部および外部の両方から複数の方法を通じて生成されます。

Compete2Earn(競って稼ぐ)機能では、コミュニティメンバーはMCADEのステーキングをすることで、オンライントーナメントそして、賞品抽選会に参加ができます。プラットフォームのサポートを支援するだけでなく、トークン所有者は豪華な賞品や報酬を獲得できる可能性もあります。

外部からの資金源は、主にプラットフォーム上の広告スペースの販売により提供されます。さらに外部のゲーム企業からのゲームを受け入れる際には有料で受け入れます。そして2024年の前半から、Work2Earn(働いて稼ぐ)の機能の一環として、Web3企業がメタケード内に設置された求人掲示板に求人広告を有料で掲載できるようにします。

そして最後の収益機能として、Create2Earn(交流して稼ぐ)があります。これは、コミュニティへの貢献に対して報酬を提供する仕組みです。ゲームのレビューを書いたり、アルファの共有、ゲームの進行に関するヒントを提供、ハブの定期的なライブチャットで積極的な役割を果たしたりするなど、メタケードのエコシステムで活発に活動することで報酬を受け取れます。

メタケード:GameFiの最先端を走る

Work2Earnのもう一つのイニシアチブは、メタバースゲーム業界全体を前進に役立つ可能性があります。このメタグラントと呼ばれる取り組みは、2023年の後半に開始が予定されています。

有望な開発者はこの取り組みを利用することで、ゲームの開発資金を入手できる可能性があります。流れとしては、まず開発者は独自のゲーム案をコミュニティに公開そして、コミュニティメンバーによる投票が行われます。人気だったゲーム案を提出した開発者は、開発資金を受け取ることができます。2024年には第一回のメタグラントを受賞したゲームのリリースが予定されています。

メタケードの求人掲示板のおかげで、GameFi 企業は業界を前進させる優秀な人材とつながることができます。掲示板には、契約社員とフルタイムの職種のリスト、インターンシップ、ゲームテストの機会が掲載されます。

メタケードに投資するタイミングは?

仮想通貨市場において、弱気相場期間は長期投資を考えている投資家に多くのチャンスが巡ってきます。価格は低水準にあり、実績のある通貨は、弱気相場が終わった場合、優れたリターンを提供する可能性があります。弱気相場の期間に新しい仮想通貨に投資をし始める事は、投資家にとってはリスクが高いと言えます。市場の見通しが改善した場合、果たしてそのプラットフォームが機能するのかという保証がないからです。

そんな状況にも関わらず、始まったばかりのプロジェクトであるメタケードは懸念を払拭するほど有望と言えます。現在の弱気相場で、MCADEはすでに大きな関心を集めており、ベータ版のプレセールは3週間で完売し、110万ドルを調達しました。その勢いは衰えを知らず、プレセールの第二段階目で490万ドル以上を調達しています。0.013 ドルの現在のMCADEの価格は、非常に過小評価されているように見えます。

プレセールの終了後に需要が急増し、仮想通貨の弱気相場が終わる前にMCADEトークンの価値が大幅に上昇すると予測されています。価格予測では、今年中に1ドルを突破し、次の強気相場で上昇し続けると予想されています。メタケードは価格が上昇する前のプレセール中に購入することを推奨しています。

MCADEの詳細はこちらから確認できます。


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

Big Eyes(BIG)、SHIB・WAVES保有者を引き付け「最大の仮想通貨コミュニティ」を構築する可能性

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

暗号資産取引所「CoinEx(コインエックス)」とは?特徴・メリット・デメリットを解説

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

2023年の注目すべき関連銘柄7選 - 月に到達するのは一体誰だ

メタケード(MCADE)2023年〜2030年の価格予測【PR】

メタケード(MCADE)2023年〜2030年の価格予測【PR】

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

TrustSwap:暗号通貨の信頼構築&DeFiの変革実現

新ミームコイン、柴ミームが評価されている理由とは?

新ミームコイン、柴ミームが評価されている理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

パリ・サンジェルマンFC「Chiliz」の公式バリデータに【スポーツクラブ初】

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

CryptoNinja Games「CNGトークンのIEO」実施へ

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

Uniswapでフェアローンチした新ミームコインFrogwifhat、Dogwifhatを追い越せるか?大物インフルエンサーが支援という噂も

Uniswapでフェアローンチした新ミームコインFrogwifhat、Dogwifhatを追い越せるか?大物インフルエンサーが支援という噂も

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

中央銀行の通貨発行に「懲役刑」アルゼンチン大統領が法案を準備

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

The Wolf Of All Streets「ビットコイン価格は240,000ドルになる」と予想

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

クジラウォレットへのSHIB流入額が「2,595%」増加|下落中に買い増しか?

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

ディープコイン(DEP)をお得に増やすチャンス|ビットポイントがキャンペーン開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す