投資家が注目するGameFi関連の仮想通貨メタケード(MCADE)【PR】

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

現在、プレセールが行われているGameFiプロジェクト「メタケード(Metacade/MCADE)」は、注目のアルトコインとして投資家たちの間で話題となっています。リリースからわずか16週間で驚異の1020万ドルを調達したMCADEトークンは、現在プレセールの最終ステージとなっており、その勢いは更に加速しています。

投資家たちは、大きく利益を上げるであろうアルトコインを常に探し求めています。その中でメタケードは、その幅広い魅力と長期的な投資の可能性により、どこまで上昇するかに期待が集まっています。

MCADEは2023年にどこまで高値を更新できるのか?

メタケード(Metacade)のネイティブトークンであるMCADEはそのポテンシャルの高さから注目のアルトコインとして需要が高まってきており、プレセール終了後にはさらに多くの投資家が参加し価格が上昇する可能性もあると予想されています。

プレセール終了後は中央集権型取引所(CEX)や、分散型取引所(DEX)でMCADEを売買することができ、既に「MEXC」と「Bitmart」への上場が発表されています。

MCADEの価格は2023年リリース予定の新機能によって1年で更に上昇する可能性があるとも言われており、専門家は「MCADEの価格が2023年末までに0.6ドルになる」と予測しています。これはプレセール終了時の価格である0.02ドルよりも30倍も高い価格となります。

メタケード(Metacade)とは?

メタケード(Metacade)は、クラシックなゲームと最先端Web3ゲームを組み合わせることによって、ブロックチェーンで最も幅広くPlay-to-Earn(P2E)ゲームを楽しめる仮想ゲームセンターを構築する予定です。メタケードはその膨大なゲーム数と優れた収益メカニズムによって、今後数年間で最大規模のGameFiマーケットになることを目指しています。

メタケードの狙いはただ単にゲームを提供することだけではありません。このプロジェクトはゲームプレイヤーと投資家を一ヶ所に集め、彼らの交流を可能にする仮想空間の建設も予定しています。また、コミュニティの参加を促すため、P2Eメカニズムにとどまらず、情報提供やコンテンツの投稿をしたユーザーには報酬を提供するなどのインセンティブも提供する予定です。

これは、ユーザーがコミュニティハブでコンテンツを投稿をする度に、報酬として通貨が獲得できるCreate2Earn(交流して稼ぐ)と呼ばれる仕組みです。ここでは、ゲームレビューや攻略法の投稿やアルファ版の共有、ライブチャットへの参加、さらにはRedditスタイルのサブフォーラムへの投稿などにより報酬が得られます。

仮想通貨「MCADE」の仕組み

メタケードプラットフォームの動力源は、ネイティブトークンであるMCADEです。このMCADEトークンは、プラットフォーム上の全ての活動で必要となります。Compete2Earn(競って稼ぐ)やメタグラント(Metagrants)といった革新的な機能を通じて、報酬の供給源からプラットフォームへの再投資や内部および外部ルートを通じて収益が生み出されます。

内部からの収益方法としては、Compete2Earnがあります。ユーザーがオンライントーナメントや抽選会への参加、または有料ゲームをプレイすることにより、収益を得られる方法です。

外部資金の調達方法としては、ハブへの広告掲載料や外部ゲームのリリースなどが挙げられます。さらに、2024年第1四半期には、ジョブボードにWeb3関連の求人募集を投稿することによって資金が得られる機能の導入も予定されています。

GameFiのパイオニアを目指すメタケード

メタケードへの投資が注目されている理由として「プラットフォーム上で提供される数々の魅力的な機能」があげられます。その中でも最も注目されているのは、メタグラントです。メタグラントは開発段階のゲームに資金を直接提供するというもので、メタケードをGameFi革命の最前線に押し上げる画期的な取り組みだと言われています。

ゲーム開発者はメタケードからの支援を得るため、独自ゲーム案をコミュニティに提出します。そしてMCADE保有者は、自分がプレイしたいと思うものに投票ができます。最終的に最も多くの票を獲得したゲーム案には、開発助成金が付与されサポートを受けることができます。

この計画は、2023年中期に開始される予定で、第1回メタグラントで優勝したゲームは、2024年前半に公開される予定です。この取り組みにより、常に新しいゲームを定期的にリリースすることが可能となるため、競合他社との差別化を図ることができます。

メタケードへ利益をもたらすと共に、プラットフォームが継続的に進化することに繋がり、さらにWeb3業界にとっても最新の技術により開発の幅を広げることができると考えています。

メタケードは投資家が注目するアルトコインの1つ

投資家は常に高い可能性を秘めたプロジェクトを探しており、メタケードのような長期的に見て優れているメタケードプロジェクトに投資家たちから注目を集めています。

現在価格の0.02ドルは他のプレセールやGameFiトークンと比較しても、まだまだ低い水準にあり、今後の価格上昇が期待されています。メタケードのプレセールは現在最終フェーズに突入しています。メタケードの詳細は以下の公式サイトから確認可能です。

メタケードの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨の専門家に聞く、Bitcoin ETFの新時代に向けて注目したい5つの仮想通貨とは?

仮想通貨の専門家に聞く、Bitcoin ETFの新時代に向けて注目したい5つの仮想通貨とは?

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

NFTを取り入れた、稼げる無料MMOゲーム「Continuum World」

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

DeFi:5年後にはどうなっているのか

DeFi:5年後にはどうなっているのか

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

ビットコインキャッツの下落:仮想通貨トレンドに変化の兆し

Launchpad XYZのプレセールが完売間近、トレーダーはROIが2,917%の$LPXへ移行

Launchpad XYZのプレセールが完売間近、トレーダーはROIが2,917%の$LPXへ移行

注目度の高い仮想通貨ニュース

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

金持ち父さん著者:キャシー・ウッド氏の「1BTC=230万ドル予想」を支持

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

Own The Doge:ドージコインでも有名な「かぼすちゃん」画像の権利を取得

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

ワールドコイン(WLD)独自のL2ブロックチェーン「World Chain」発表

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す