メタケード(MCADE)はTerra Classicより優れた長期投資先となれるのか

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

2022年に起きたTerra Classic(LUNC)プロジェクトの大暴落後、Terra Classicは再出発することを投資家に約束しました。まだ依然として「投資対象として有効なのか」という懸念は残っているようですが、開発の活性化による今後の価格動向に注目が集まっています。

一方で、新しいGameFiプロジェクトであるメタケード(MCADE)も、革新的な価値提案によって投資家たちから大きな期待が寄せられ始めています。

この記事では、メタケード(MCADE)を長期的な投資先としてみることができるのかという点について、Terra Classicの動きとあわせて紹介していきます。

Terra Classic(LUNC)の復活に向けた歩み

現在Terra Classicは、アルゴリズム型ステーブルコインである「UST(現:USTC)」の崩壊、それに続く共同創設者であるDo Kwon氏の逮捕報道により、地に落ちてしまった信頼を取り戻そうとしています。

Terra Classicの開発者チームであるTerra Rebelsは「Do Kwon氏はこのプロジェクトには関与しておらず、私たちは独自でTerra Classicのエコシステムを復活させようとしている」と主張しています。

開発者であるEdward Kim氏は、コスモス(Cosmos)を活用した機械学習(AI)ベースのアプリケーションを構築し、Terra Classicのネットワークと連携させる意向を表明しました。ChatGPTのようなアプリケーションの人気が高まっていることから、AIへのシフトはTerra Classicの将来の価格上昇に拍車をかける可能性があるでしょう。

Terra ClassicプロジェクトのL1開発チーム「L1 Task Force」は、開発予算を得るための提案書を提出し、Terra Classicの復活へと歩みを進めています。世間の認識を変えるのは容易ではありませんが、開発者たちはこのプロジェクトとその評判を活性化させることに尽力しています。

最近の短期的な強気相場がTerra Classicの価格を押し上げており、持続することができれば再び価格上昇していくとの見方も出てきています。

Terra Classic(LUNC)の価格予測

Terra Classic(LUNC)の現在価格は約0.000126ドルとなっており、最近の強気な値動きから、一部の専門家は価格予測を引き上げています。今年中に0.000173ドルにまで回復するとの声もあり、中には「0.000236ドルを超えるのでは」という価格予測も見受けられます。

Terra Classicが2022年の高値0.000591ドルまで回復する可能性は低いとされているものの、一部の価格予測では、0.000343ドルまで高騰するとの見方もされています。

もし、後者の価格まで上昇した場合は、現在価格からすると172%程度の利益が得られることを意味します。ただしこの水準に達するまでには、Terra Classicプロジェクトの発展や信頼回復に大きな進展が必要だと考えられます。

メタケード(MCADE)はGameFi市場のトップになれる?

メタケード(MCADE)は、ゲームプレイヤーや開発者、そして仮想通貨愛好家のためのオールインワンコミュニティハブを提供することで、GameFiランドスケープの再構築を目指す「新しいP2E(遊んで稼ぐ)ゲームプラットフォーム」です。

関心が高まっているP2E分野に焦点を当てて設計されており、急速に拡大するブロックチェーンゲームの世界においてユーザー同士が交流、探求し、関与するための空間を提供します。

メタケードは、ゲームプレイヤーがGameFiに関与するにあたって必要なもの全てを提供します。この中には最新のP2Eゲームについて議論するサブフォーラム「気になるゲームを見つけるためのレビューシステム」や「P2Eベテランによるゲーム勝利のためのα」などの機能が含まれます。

メタケードは、ユーザーがレビューやヒントを投稿するたびに、MCADEトークンを付与し、ユーザー同士の交流が活発に行われることを目的としています。

メタケードの中で重要な機能として「メタグラントプログラム」があります。この分散型資金調達スキームでは、MCADEトークン保有者が投票し、有望なP2Eゲームプロジェクトに資金を配分することができます。

メタグラントプログラムのアプローチにより、コミュニティは革新的なゲームの開発を支援することができ、より多くのプレイヤーを引き付けてメタケードのさらなる発展に繋げることが可能となります。

その他の機能として「求人掲示板」が存在します。意欲のあるユーザーは、Web3関連やゲーム会社などの大手企業で仕事を見つけることができます。

さらに、コミュニティがプラットフォームの将来を方向付けることができる分散型自律組織(DAO)を計画しており、今後数ヶ月から数年の間に活発なエコシステムを構築する可能性があると言ってもよいでしょう。

DEX(分散型取引所)であるUniswap(ユニスワップ)への上場は大成功で、現在までに350%上昇しています。

メタケード(MCADE)の価格予測

メタケードの価格は、ユニスワップへの上場されて以来上昇を続けています。ステーキングプールは5時間弱で埋まり、アナリストたちはMCADEトークンに興味を示しています。

CoinMarketCapによると、現在のMCADE価格は0.028ドルですが、一部の投資家からは「年末までに0.25ドルに達するのでは」と予想されています。仮に0.25ドルに達した場合、現在価格から890%以上の上昇となります。

また、大幅な上昇を見込んでいる投資家からは「この強気傾向の波に乗ることでMCADEは0.50ドル、さらには0.60ドルまで上昇する」と声が上がっています。もし、後者の価格まで上昇した場合、2,100%以上の利益を得れることを意味します。

取引所上場によるMCADE価格上昇の可能性

メタケードは、比較的新しいプロジェクトであるにも関わらず、すでに高い評価を得ています。先日には、MetaStudioとパートナーシップを結んだことが発表され、さらにBitMart(ビットマート)、MEXC(エムイーエックスシー)への上場が今月から5月上旬に予定されています。

仮想通貨市場全体の強気相場になりつつある今、復活に向けて開発が進むTerra Classicにも注目ですが、CEX(中央集権型取引所)への上場も控えているMCADEも注目銘柄の1つとなっています。

メタケードの詳細はこちらから。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

DeeLance(DLANCE)とは?Web3技術による分散型フリーランスプラットフォームを紹介

DeeLance(DLANCE)とは?Web3技術による分散型フリーランスプラットフォームを紹介

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

柴ミーム(Shiba Memu)がミームコイン市場をリードする|驚きのAI活用法とは?

柴ミーム(Shiba Memu)がミームコイン市場をリードする|驚きのAI活用法とは?

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

愛で子供時代を守る、ベネズエラの病気の子どもたちに温かさを届けるチャリティー

愛で子供時代を守る、ベネズエラの病気の子どもたちに温かさを届けるチャリティー

注目度の高い仮想通貨ニュース

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

柴犬(SHIB)の新NFT「Sheboshis」待望のお披露目|販売分は即完売

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

Chiliz(CHZ)が「Ramper」と提携|ソーシャルログインでDApps利用などを簡素化

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

スイス大手銀行PostFinance「仮想通貨11銘柄の売買・保管サービス」提供開始

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

ビットコインドック新記録達成:開始わずか24時間で120万ドル以上を調達

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

メタマスク「セキュリティアラート機能」提供開始|アプリ&拡張機能で利用可能

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す