アルトシグナルとローンチパッドXYZ|プレセール中の注目プロジェクトを紹介

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

アルトシグナル(Altsignals)とローンチパッドXYZ(Launchpad XYZ)は、初期段階の仮想通貨プロジェクトへの投資を考えている人にとって有望な投資先に見えます。

ローンチパッドXYZ(LPX)がユーザーと価値ある情報をつなげる一方で、アルトシグナル(ASI)は、人工知能(AI)を使用することにより質の高い取引シグナルをユーザーへ提供します。

両プロジェクトは、Web3の世界でユニークで革新的な体験をユーザーへ提供します。

AI搭載でアルトシグナルが競合他社に差をつける

アルトシグナルのプレセールは、長期的に仮想通貨取引に使用されるツールに投資をすることができるユニークな機会となっています。ASIトークンは、プレセールにおいてこれまでに781,000ドルの調達に成功しています。この金額は、プロジェクトが提供する独自の人工知能プロトコルに対して大きな関心が集まっていることを示しています。

アルトシグナルは「ActualizeAI」という新たなAI搭載ツールキットを開発しています。ツールキットは、前例のないほど高い精度の取引を可能とします。アルトシグナルが業界を揺るがす中、ローンチパッドXYZはネイティブトークンのプレセールを開始しています。

ローンチパッドXYZは、仮想通貨市場の最新のアルファ版をメンバーに提供するWeb3のコミュニティハブです。プロジェクトは、ネイティブトークンであるLPXのプレセールで25万ドル以上集めるという快挙を達成しました。

アルトシグナルやローンチパッドXYZなどの新たな仮想通貨プロジェクトは、プラットフォーム初期段階での投資を考えている人にとって最高の機会のように思えます。両プロジェクトは、今後数ヶ月から数年の間に成功を収めると期待されています。

ローンチパッドXYZとは?

ローンチパッドXYZは、ブロックチェーン上の様々な仮想通貨サービスにアクセスするための中心的な空間の構築を目指しています。ゲームプレイヤーは、LPXトークンを通じて金銭的報酬を獲得できます。ゲームを進めるにつれてレベルアップができるタイプになっており、ローンチパッドXYZを通じてP2E(遊んで稼ぐ)ゲームに直接アクセスすることができます。

ローンチパッドXYZは、分散型かつコミュニティ中心の取り組みを進めています。ブロックチェーンゲーム内の枠を超えて、Web3革命とゲームプレイヤーをつなぐプラットフォームを提供するだけでなく、ユーザーは保有資産の完全な管理も可能となります。

2025年、LPXは0.5ドルに達することができるのか?

現時点のLPXトークン価格は0.0375ドルとなっています。この価格は、プレセール終了時までに0.07ドルまで上昇する予定で、現在はそのうちの2%が終了しています。トークンが0.04ドルになる前にこの通貨を購入すれば大きな利益を得ることができることになります。

アナリストは、プレセール後にLPXの価値が大きく上昇すると予想しています。ブロックチェーン業界で最も価値のあるアルファ版をユーザーに提供する包括的なコミュニティハブとなっており、長期的に見て多くのブロックチェーンユーザーにとって魅力的なものとなるでしょう。

アルトシグナルとは?

アルトシグナルは、素晴らしい精度を誇る取引シグナルを提供するオンライン取引プラットフォームです。プロジェクトは2017年に開始され、その後50,000人以上のユーザーに質の高い取引シグナルとアルゴリズムツールを提供してきました。

新たなAIベースのプラットフォームが独自開発したアルゴリズムである「AltAlgo™」は、60%以上の精度を誇ります。このツールを使用したユーザーはバイナンスヒューチャーで行われた取引のうち19回も10,000%のリターンを上げることができました。これらの実績により、AltAlgo™は取引シグナル業界においてトップへと上り詰めることができました。

アルトシグナルは現在、人工知能を搭載した新たな取引スタックである「ActualizeAI」の開発に取り掛かっています。これは、予測モデリングと自然言語処理(NLP)を組み合わせ、プラットフォームの取引ツールに機械学習機能を持たせたものです。

ActualizeAIは、アルトシグナルの取引をさらに強化し、コミュニティに提供する取引シグナルの精度と頻度をさらに高めることを目標としています。JPモルガンは、トレーダーがAIを搭載した取引ツールの未来に大きな期待を寄せていることを明らかにしました。アルトシグナルの主な目標は、投資家に業界が認める取引ツールキットを提供することです。

ASIの仕組み

ASIトークンは、新アルゴリズム取引シグナルの開発として設計されている「ActualizeAI」への直接アクセスを提供します。さらに、50,000 ASIトークン以上を保有することでユーザーはさらに多くの特典を受けることができます。

アルトシグナルはASIトークンのリリースに伴い、いくつかの新たなDeFiサービスを開発しています。これには、保有者が仮想通貨に投資をすることで、受動的収入を得ることができるステーキングの機能や、アルトシグナルプロジェクトのガバナンス提案に対する投票権が与えられる取り組みなどが含まれます。

新たに開発されているActualizeAI取引スタックはAIメンバーズクラブと呼ばれるオンラインコミュニティによってサポートされる予定です。このクラブに参加したユーザーは、将来有望な仮想通貨のプレセールやプライベートセールなど、仮想通貨市場において注目されている初期段階の投資にアクセスすることができます。

また、 AIメンバーズクラブでは仮想通貨で支払われる賞金をかけた取引トーナメントも開催されます。メンバーはアルトシグナルの開発段階の機能テストに参加することができ、これは仮想通貨市場のボラティリティを読むのに役立ちます。

2025年、ASIは1ドルに達することができるのか?

アナリストは、ASIトークンがWeb 3分野において幅広い有用性と独自のユースケースを持ち合わせていることを強調しています。ActualizeAIは、大量のブロックチェーンユーザーが仮想通貨取引から利益を得る手助けができる非常に魅力的な製品のため、近い将来大きなリターンが望めます。

ASIはデフレ型トークンのため、時間が経つにつれて希少性が高まり、通貨の価値が上がると予想されます。専門家はASIのレジスタンスレベルを0.75ドルとしており、次の強気市場が到来した際、1ドルの壁を突破する可能性があると予想しています。

開発初期段階の仮想通貨プラットフォームへの投資

開発初期段階のプロジェクトへの投資は、一定のリスクがある一方で大きなリターンにつながる可能性もあるとして注目されています。アルトシグナルとローンチパッドXYZはどちらもプレセール段階で既に有望視されており、アルトシグナルはWeb3コミュニティの間で話題となっています。

アルトシグナルは、独自のAIプロトコルを使用することによって高精度の取引シグナルをユーザーに提供することができます。その革新的なActualizeAI取引スタックの開発により、ユーザーに提供される取引シグナルは、いずれ80%まで上昇すると予想されます。

ASIの価格は現在0.015ドルとなっていますが、将来的には大きく成長する可能性があるため、現在の価格は非常にお買い得であるという意見も出ています。ASIの詳細などは、アルトシグナルの公式サイトから確認することができます。

ASIの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アルトシグナルが150万ドルを調達、2024年はAI関連の仮想通貨が輝く年になる?

アルトシグナルが150万ドルを調達、2024年はAI関連の仮想通貨が輝く年になる?

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

CryptoAltum~レバレッジ500倍、スプレッド極小。「勝つための」デイトレ用仮想通貨FX登場

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

PrimeXBT「証拠金口座の暗号資産を別通貨に交換できる新機能」追加

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

注目度の高い仮想通貨ニュース

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

OKCoinJapan「MKR・APE」取扱いへ|お得なキャンペーンも開催中

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

今注目の仮想通貨エアドロップ?!99Bitcoinsが99,999ドルをプレゼント開始!

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す