アルトシグナル、AI搭載仮想通貨として業界改革の最前線を走る

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨業界のトレンドは日々目まぐるしく変化しています。新しく刺激的な技術の進歩に適応し、市場が多様化するにつれて、最先端テクノロジーの普及はさらに加速します。人工知能(AI)は、仮想通貨投資家の想像力を掻き立てる最新のトレンドです。複数のプラットフォームがブロックチェーン上でAIを活用することで広がる可能性に期待が寄せられています。

アルトシグナル(Altsignals)は、現在注目を集めている取引シグナルプロバイダーの1つです。同社のASIトークンプレセールは、新たに開発された取引スタックである「ActualizeAI」の開発を支援しつつ、1,215万ドルを調達することを目標としています。このプレセールにより、ブロックチェーンプロジェクトにAIを実装することでどのような結果を生み出すのかを検証することができます。

アルトシグナルとは?

アルトシグナルは、2017年にサービスを開始して以来、世界有数の取引シグナルプロバイダーとして高い評価を得ています。仮想通貨を始め、FX・株式・バイナンス先物・CFDなどの多様な市場を対象としており、総勢50,000人以上のコミュニティを誇ります。ユーザーは、卓越した取引シグナルにより大きな利益を上げることが可能となります。実際にバイナンス先物取引において、32ヶ月のうちの19ヶ月でポートフォリオの利益を10倍にした記録もあります。

この成功は、市場をリードするAltAlgo™取引ツールに基づいており、最大64%という優れた精度を実現しています。アルトシグナルは、この精度をさらに引き上げるためにAIを搭載した新たな取引スタックである「ActualizeAI」の開発を始めました。

ActualizeAIは複数のAI機能を組み合わせ、収益性の高い意思決定を行うための、高性能パッケージを提供します。機械学習アルゴリズムは、ルールベースのロジックを適用して市場操作を理解します。自然言語処理(NLP)は、学習と感情分析を強化することで、出力量と精度を高めます。これらは、具体的な分析や収益性を上げるのに効果的なソリューションとなっています。

一方、強化学習はリスクとリターンのバランスを保つ上で重要な役割を果たします。これにより、コミュニティに対して、保有資産の最適な売買価格を提供することができます。ActualizeAIは、市場を継続的に調査し、ユーザーにリアルタイムのデータを提供します。各データのピング値を利用することで、シグナルの更新・改良・質の向上を図ることができます。これらの進歩により、ActualizeAIはブロックチェーン分野におけるAIの計り知れない可能性を示すこととなるでしょう。

ASIの仕組み

アルトシグナルのAI機能とエコシステムはASIトークンによって駆動されます。50,000トークン以上の保有者には、AltAlgo™への無料アクセスとActualizeAIがリリースされた後の生涯アクセスが自動的に与えられます。ASI保有者は通貨を保有することによって得られる幅広い実用性の恩恵により、不安定な仮想通貨市場の取引において優位に立つことができます。

さらにASI保有者はコミュニティ主導の提案を含む、ガバナンスの課題に関する完全な議決権を与えられます。これにより、プラットフォームの将来の戦略的方向性を形成することができます。アルトシグナルコミュニティのこのようなエンパワーメントにより、プラットフォームの更なる発展が可能となり、結果的に業界で一目置かれる存在になるでしょう。

ASIコミュニティの追加特典には、エリートAIメンバーズクラブへのアクセスが含まれます。これにより、メンバーは公開、または非公開中の仮想通貨プレセールイベントへの早期アクセスや、オンライン取引トーナメントへの参加など、多くの特典を受けることができます。さらに、新機能のベータテストへ参加し、フィードバックを提供すると、報酬としてASIが貰えるという特典もあります。

ASIはどこまで伸びるのか?

アルトシグナルは、すでに確立されたプラットフォームと、50,000人以上の既存メンバーによる支持を得ているため、仮想通貨プレセールにおいて優位に立っています。プロジェクトは、ブロックチェーンにおけるAIの目覚ましい採用により、これまでに$1.1mの調達に成功しています。この確固たる提案は、多くの仮想通貨投資家がASIプレセールに参加している理由を明らかにしています。

ASIは現在、プレセールステージ2で1トークンあたりわずか$0.01875で入手することができます。この価格は、プレセールが終了する頃には0.02274ドルまで上昇する予定です。そのためASIは今後、一般に認知され、さらに多くのユーザーを惹きつけると言われています。2023年の残りの期間に技術的な機能が定期的に公開される予定のため、一部では価格が急速に高騰し、年末までに0.30ドル、2025年には1ドルを突破する可能性があると予想する声も出ています。

ASIは良い投資先と言えるのか?

ASIのプレセールイベントの開始は、仮想通貨投資家だけでなく、 Web3外のユーザーにも、AIとブロックチェーン技術の融合から得られる可能性を大きく知らしめました。新しいAI技術の先駆的な採用が間近に迫っていることから、ASIは今後数年で主要プロジェクトの1つに成長する大きな可能性を秘めています。

$0.01875という現在のトークン価格については、幅広い実用性・ガバナンス・優れたデフレトークノミクスを提供するプロジェクトとしては、過小評価されているように感じられるとの意見も出ています。

ASIの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ミームネーターICO、取引所上場前の最終ステージへ

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

ビットコインは苦戦、イーサリアムは徐々に回復、ビッグアイズコインはプレセールで992万ドル調達

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

2023年におすすめな関連銘柄4選|どの通貨に注目すべきなのか

2023年におすすめな関連銘柄4選|どの通貨に注目すべきなのか

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

Solana系で注目のミームコインSLOTH、エアドロップ型プレセールで1000万ドルを突破

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

犬系ミームコイン「PlayDoge」先行販売で1週間で180万ドルを調達!次の注目仮想通貨となるか?

犬系ミームコイン「PlayDoge」先行販売で1週間で180万ドルを調達!次の注目仮想通貨となるか?

ロナウジーニョ氏「仮想通貨が主流になる時が来た」とコメント

ロナウジーニョ氏「仮想通貨が主流になる時が来た」とコメント

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

PayPalのステーブルコイン「PYUSD」ソラナ上でも利用可能に|機密送金機能も提供

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

世界中のコミュニティでオープンワールドメタバースを構築「The Sandbox DAO」立ち上げ

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

米SEC「ETHは有価証券ではない」と判断|イーサリアム2.0の調査を終了

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

Baseブロックチェーン上で誕生した最新ミームコイン「Base Dawgz」プレセール開始後、20万ドル以上の資金調達に成功

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

ビットコイン大量売却の懸念|5年半休眠状態のクジラが「8,000 BTC」を取引所に移動

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

Shibarium採用の「Web3版Shiba Eternity」2024年Q3にクローズドベータ版リリース予定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

人気のタグから探す