専門家が注目する2023年の投資銘柄|VC Spectra(SPCT)が業界に革命を起こす?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

Polygon(MAITC)はImmutableと提携してゲーム業界向けに「Immutable zkEVM」を提供することによってその可能性を解き放っており、Polkadot(DOT)は最近ブロックチェーン・DeFi業界を再定義する「Polkadot 2.0」の立ち上げを発表しています。

VC Spectra(SPCT)はそのような中で最先端技術を活用して投資家の利益を最適化するためのサービス開発に取り組んでいます。同社は2週間のシードセールで240万ドルの資金調達しており、一部のアナリストは2023年の注目銘柄としてSPCTを挙げています。

革新的なアップグレードで上昇するPolygon(MAITC)

Polygon(MAITC)は、仮想通貨市場における利便性と収益性を向上させるための一連の変更に取り組んでいます。

Polygon Labsは戦略的な動きとして、最高法務責任者のマーク・ボイロン氏をCEOに昇格させました。これに伴い、現社長のライアン・ワイアット氏は7月末で任期を終えることになりますが、顧問としての役割で企業と関わり続ける予定となっています。これらの取り組みはPolygonのリブランディングや、成長・開発の次のフェーズである「Polygon 2.0」への移行と同時に行われます。

さらにPolygonはImmutableと提携して、ゲーム業界向けに調整されたzkEVMブロックチェーンを強化しました。Polygonのアップグレードは、開発者とゲーマーの双方に独自のメリットをもたらします。Polygonは、幅広い強力なツールを備えているため、開発プロセスを簡素化し、全体的なゲーム体験を向上させることができます。

これらの取り組みによって、MATIC価格は過去24時間で0.65%上昇して0.67ドルに達しています。アナリストはMATICの将来について強気な予想を語っており、アップグレードによってMATIC価格は今後数ヶ月以内に0.94ドルまで上昇する可能性があるとも予想されています。

新たな展開で投資家の関心を集めるPolkadot(DOT)

Polkadot(DOT)の創設者であるギャビン・ウッド氏は最近の講演で「Polkadot 2.0」のコンセプトを発表しました。この提案は、既存のリース期間とスロットモデルからの脱却を提案するもので、ポルカドットを"コア"のネットワークとして構想しています。

「コアタイム」の月次販売導入によって、開発者は必要に応じてブロックスペースを柔軟に拡大することができます。さらに「必要に応じて支払う」オプションによって、オンデマンドでポルカドットのリソースに簡単にアクセスすることができるようになります。

また、ポルカドットの改良されたシステムは、ロックアップ期間を短縮することによってDOTトークンの流動性を向上させる可能性があります。ただし、具体的な詳細はまだ最終決定されていません。

このようなことを踏まえると、DOT価格が過去24時間で0.9%上昇して5.09ドルになったのも不思議ではありません。一部の専門家はポルカドットのネットワーク機能強化によって、DOT価格は今後数週間で5.3ドルまで上昇する可能性があると予想しています。

ブロックチェーン業界に革命を起こすVC Spectra(SPCT)

VC Spectra(SPCT)はブロックチェーンのパイオニアとして注目されている分散型ヘッジファンドです。VC Spectraはアルゴリズムとシステマティックな取引手法を活用して情報に基づいた投資決定を行い、収益を最大化し、潜在的なリスクを軽減します。

この分散型ヘッジファンドは、投資利益に基づいて四半期配当と自社株買いで投資家に報酬を与えます。さらに、VC Spectraのユーザーは、初期段階のブロックチェーンスタートアップ・投票権・プレICOへの独占的なアクセスを享受して、成功の可能性を高めることができます。

VC SpectraのネイティブトークンであるSPCTは、ビットコインのブロックチェーン上に構築されたBRC-20トークンです。このトークンによって、Spectraプラットフォーム上での資産管理・分散型取引・シームレスな交換が容易になります。

SPCTはトークンの価値を長期的に高められるように、トークン流通量を徐々に減少させるバーンメカニズムを備えたデフレ的なトークンとして設計されています。

VC Spectra(SPCT)は現在プレセール開催中で、既に初期トークン供給量の70.14%が販売されています。ですが、SPCTはまだ公開プレセールの第1段階であり、投資家の参加機会は残されています。

第2段階のプレセールが迫る中で、SPCT価格は0.008ドルから0.011ドルに上昇すると予想されています。これは37.5%のROI(投資収益率)であることを示していますがこれは始まりに過ぎません。

VC Spectraは目標価格0.08ドルに到達して初期投資家に10倍のリターンをもたらすことを目指しています。VC Spectraの詳細や最新情報は以下のリンク先ページから確認することができます。

プレセール:
https://invest.vcspectra.io/login
ウェブサイト:
https://vcspectra.io
テレグラム:
https://t.me/vcspectra
ツイッター:
https://twitter.com/spectravcfund


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

革新的なクラウドマイニングを提供するBitcoin Minetrixがプレセールで1000万ドルを達成

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

ソラナ価格の下落によりボンクの価格が急降下する中、ミームネーターはプレセールで最高値を更新

Bitcoinが5万9000ドルを突破、トレーダーが殺到するGreen Bitcoinのプレセールは110万ドル以上を調達

Bitcoinが5万9000ドルを突破、トレーダーが殺到するGreen Bitcoinのプレセールは110万ドル以上を調達

RSTAKINGのセキュリティ部門責任者Lee Kohn氏が語る、WEB3・ステーキング・暗号通貨

RSTAKINGのセキュリティ部門責任者Lee Kohn氏が語る、WEB3・ステーキング・暗号通貨

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

Google Cloud「Web3ポータル」公開|仮想通貨・ブロックチェーン関連情報を集約

カルダノのオープンソース開発を推進「PRAGMA」設立|dcSpark・Sundae Labsなども参加

カルダノのオープンソース開発を推進「PRAGMA」設立|dcSpark・Sundae Labsなども参加

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

米国の国家予算を「ブロックチェーン」で公開する方針:米大統領候補ケネディJr氏

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す