アルトシグナル(ASI)とは?2023年の投資機会の1つであるプレセールについて

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨投資家の財布を温めるには、真新しい先駆的なサービスの提供を約束する新たなプロジェクト以上のものはない。一部の投資家たちから2023年に成功を注目を集めるプロジェクトの1つと言われているのがアルトシグナル(AltSignals)だ。

先日開始されたアルトシグナル(ASI)のプレセールは、有望な新しいプロジェクトに期待する投資家たちによってこれまでに119万ドルを調達している。ブロックチェーンビジネスで話題を呼んでいるアルトシグナルズのプレセールについて、コミュニティ外から何がそこまで特別なのかと疑問の声が上がっている。

この記事では、アルトシグナル(ASI)が2023の仮想通貨投資先の1つとして見られている理由について答えるものである。

アルトシグナルのプレセールは注目すべき?

一見、アルトシグナルのプレセールは従来のICOの特徴をすべて備えている。流動性を高めるため、異なる価格のステージで購入可能なトークンの数が設定されており、ASIを低価格で購入できる時間は限られている。

これは後にASIが主要な仮想通貨取引所に上場した場合、利益を最大化することができる。ここまでは典型的なICOである。アルトシグナルのプレセールが通常と異なる点は、ずばり投資家がICOに参加しトークンを予約することで、メリットを得られる事にある。

アルトシグナルは、優れた取引シグナルをさらに引き上げる最先端のAI技術の採用により、革新的なプロジェクトの1つと言われている。AI技術の力を利用しているプロジェクトはアルトシグナルの他にも存在する。

現在、多くのプロジェクトが市場トレンドを自動的に認識し、情報をアウトプットに適用させている。そして、膨大なデータセットを目にもとまらぬ速さで処理し、分析するAIの能力を活用しようとしている。

しかしアルトシグナルは、取引シグナルを軌道に乗せるためいくつかのAI技術を使用しているため、これから先は競合他社と一線を画す可能性があると言われている。

アルトシグナルとは?

アルトシグナルは、2017年にトレーディングシグナルプラットフォームを立ち上げ、著名なシグナルプロバイダーとしての地位を確立しようとしている。現在では50,000人以上のトレーダーコミュニティにサービスを提供し続けている。

毎日の仮想通貨に関する取引シグナルはもちろんのこと、AltAlgo™ツールは、CFD、FX、バイナンス先物、伝統的な株式取引など、複数の投資分野をカバーしいる。

加えてTrustpilotで平均4.9/5つ星の評価を得ており、アルトシグナルは堅実にその歩みを進めている。

AltAlgoは過去5年間、常にアルトシグナルの成長に貢献しており、平均勝率64%の記録を誇る。現在アルトシグナルは「ActualizeAI」と呼ばれるAIを搭載したトレーディングスタックを開発中だ。

これは、機械学習、予測モデリング、自然言語処理(NLP)、センチメント分析の力を活用し、平均精度を前例のない80%以上に引き上げるものである。アルトシグナルはActualizeAIの開発をサポートするため、 ASIトークンのプレセールを発表と同時にリリースした。

これは、ブロックチェーンとAI技術を融合させる際に、トップランナーになるというプラットフォームのコミットメントを示すものであり、今後数年間で、プレセールに参加した初期投資家に一定の利益をもたらす可能性が高いとされている。

ASIの仕組みについて

ASIトークンはアルトシグナルのエコシステム全体に燃料を供給しながら、投資家にデジタルコイン以上のものを提供する。50,000トークン以上を予約した投資家には、AltAlgo™へのアクセス権が提供される。

さらにActualizeAIが完成した暁には生涯メンバーシップも約束されており、これからの投資人生のよき相棒として活躍するかもしれない。もちろん、今年注目の仮想通貨投資の1つと言われているASIコインが提供するメリットは、ASIコインを大量に保有する投資家だけのものではない。

全てのASIコイン保有者は、プラットフォームの将来戦略に関する統治投票権を得る。このような管理は、コインに組み込まれた広範なユーティリティや、優れたデフレトークノミクスと並んで、時間の経過とともにASIの価格上昇に貢献するのではとされている。

さらにASIコイン保有者は、AIメンバーズクラブへの参加が可能だ。オンライントレーディングトーナメントへの参加、プライベートプレセールへの早期アクセス、新機能のベータテストへの参加など、開発チームにフィードバックを提供することで特典が得られるシステムもある。

2025年までにASIは0.50ドルに到達するか?

アルトシグナルのプレセールは、開始以来一部の投資家から注目を集めてきた。50,000人のコミュニティは活発な動きを見せており、高い信頼と定評のある既存のオンラインプラットフォームの後ろ盾により、ASIはICOの初期の数週間で一定の成果をあげている。

さらにアルトシグナルは、その豊富な機能と堅実な開発ロードマップで足場を固めている。アナリストは、ASIが取引所に上場すれば、プレセールの終値である0.02274ドルから急速に上昇するのではないかと予想している。

中には、今年末までに0.20ドルを突破しその後2024年から2025年にかけて勢いを増すとの予測もちらほら見かける。

ASIは2023年に投資すべき仮想通貨?

アルトシグナルのプレセールは、2023年の優れた投資機会の1つであると言えるかもしれない。コインは現在、プレセールのステージ2にあり、0.01875ドルで購入が可能だ。

ブロックチェーンと AI技術を融合させ、実行可能なユースケースと結果をもたらすプロジェクトは、この分野全体の旗手となる可能性があるだろう。アルトシグナルは、AI技術の先駆的な使用、魅力的な価値提案、そして将来性を兼ね備えており、大きく飛躍する準備は整っていると言える。

ASIの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーロン・マスク氏の発表を受けドージコイン急騰|彼の影響力はビッグアイズコインに届くのか?

イーロン・マスク氏の発表を受けドージコイン急騰|彼の影響力はビッグアイズコインに届くのか?

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

Bitget:FTXの破綻後、ユーザーを安心させるために保護基金を「3億ドル」に増額

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

MEXC Global:新たに「スマートかつ簡単でリーズナブルなNFT取引」を実現

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

Bitget:暗号資産投資について著名トレーダー「ハゲ先生」と対談|インタビュー内容を公開

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

Bybit:本人確認手続き(KYC)完了でボーナスがもらえるキャンペーン

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

トランプ氏の仮想通貨保有額が「1,000万ドル」に到達|ミームコインの価格高騰が影響

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

エルサルバドル「ビットコイン保有量を開示する専用サイト」公開

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・WLD・ADA・SHIB」などの注目記事

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す