一か八かの賭け : チャンサーは将来的にスコーピオンカジノに並ぶことができるのか?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

オンラインベッティングは、ブロックチェーン技術の領域に足を踏み入れた最新の成長産業だ。最近新たな2つのプロジェクトがプレセールイベントを開始し、共に高い評価を得ている。

スコーピオンカジノ(Scorpion Casino)は、ネイティブトークンである「SCORP」を搭載し、仮想通貨カジノで最大級の存在になることを目指しているソーシャルベッティングプラットフォームだ。

一方チャンサー(Chancer)は、ネイティブトークンである「CHANCER」のプレセールで3,000万ドルの資金を集めることを目標としている。

2030年までにベッティング市場の価値が600億ドルから1,500億ドルに倍増すると予測される中、幸運の女神はスコーピオンカジノとチャンサーに微笑むかもしれない。

今回の記事では、分散型ソーシャルベッティングが台頭している理由と、チャンサーが注目されはじめている理由に迫る。

チャンサーとは?

チャンサーは、ピアツーピア(P2P)モデルを採用するオンラインベッティングプラットフォームだ。ギャンブル業界の現状を打破することを目標にこの分野へ参入した。

公認の賭けの場を数多く提供し、本物のカジノのようなユーザーエクスペリエンスを実現する。スコーピオンカジノとは異なり、ここではユーザー同士の直接交流が可能だ。つまりハウスを通さずに分散化されたベッティングを楽しむことができる。

多くのプラットフォームとは異なり、チャンサーのP2Pベッティングモデルは中央集権的な組織が糸を引くことがない。まさに市場を開拓する中心的な役割を担っている。

従来大きな権力を握っていたブックメーカーの代わりに、ユーザーが自らマーケットの作成やオッズの設定をすることができる。

このオンラインベッティング革命を率いるのは、経験豊富なギャンブラーとして知られるケルビー家のアダムとポールだ。ブロックチェーン技術の活用により真のベッティング体験を作り上げることができるという考えに至った2人。

それから彼らは、賭けに勝利するスリル、安全性、透明性、誠実さを融合させたベッティングの実現を目指すようになった。

ケルビー兄弟が考え出したこの画期的なアイデアは、投資家やギャンブル愛好家の注目を集めている。ICOが始まってまだ7週間しか経っていないが、すでに142万ドルを調達しており、目標達成に向けて準備を着実に進めている。

アプリの立ち上げに向けてプロジェクトがスムーズに進んでいることから、ケルビー兄弟のプレイしたカードが正しかったことが証明されている。

しかし実際のところ、彼らはただ運が良かっただけではない。自ら定期的にチャンサーのコミュニティに参加し、創業者の確固たる存在を証明することで、プロジェクトへの信頼を植え付けている。

一部の初期投資家は、FIFAトーナメントやホットウィングチャレンジなど彼らが提案する賭けに参加している。さらに、ここで最も注目のインセンティブは、10万ドルのCHANCERトークンプレゼント企画を初めとするプレセール期間中の一連のイベントだ。

チャンサーの仕組み

ネイティブトークンであるCHANCERは、ユーザーに無限の可能性を提供することでこの賭けをさらに面白くする。

ベッターは、スーパーボールのような世界的なスポーツイベントであろうと、会社で行われる草野球大会であろうと、ほぼ全てのイベントに対してマーケットの作成ができる。

全てのベットは審判的な立場にあるモデレーターチームによってチェックされる。つまり、勝利のスリルを味わいながら安全にギャンブルを楽しめる環境が保証されているのだ。

チャンサーは、CertiK承認のスマート・コントラクト・プロトコルを介してプラットフォーム上で実行される全ての取引を記録する。

心強い用心棒のようなこの機能により、ユーザーは自分のCHANCERトークンが「安全かつ確実に管理されていること」を確信できる。

チャンサーはグーグル(Google)のWebRTCソフトウェアを使用している。これにより、ユーザーは賭けの詳細にリアルタイムでアクセスが可能となる。

加えて、イベントの展開に合わせて他の利用者とやり取りしたり、新しいライブマーケットに挑戦したりすることもできる。

サッカーの試合でゴールを決めるプレイヤーや、バーディを打つゴルファー、エンドゾーンにフットボールを運ぶランニングバックをリアルタイムで予想することも可能だ。

利用者は、このプラットフォームのShare2Earn(交流して稼ぐ)システムを利用して、受動的収入を得ることもできる。新たな市場を作り、友人や同僚をプラットフォームに招待した場合、彼らのオンラインウォレットはCHANCERトークンで満たされることになるだろう。

CHANCER価格予測

スコーピオンカジノがソーシャル・ベッティング・ソリューションをオンラインギャンブルの世界に持ち込んだことで、ユーザーは今後2、3ヶ月のうちに幅広い選択肢を楽しめるようになるかもしれない。

これは、分散型ベッティング分野における1つのニッチを埋めるのではないだろうか。チャンサーは平等になったP2Pオンライン予測市場プロトコルのおかげで、スコーピオンカジノを凌ぐことになりそうだ。

CHANCERのICOは12段階で予定されている。現在は第2ステージを開催中で0.011ドルで入手可能だ。0.01ドルでスタートした後、各段階を経て最終的に1トークンあたり0.021ドルまで上昇する予定だ。

興味を示している一部のアナリストは現在、取引所でリリースされた後のチャンサーの将来の価格パフォーマンスに注目している。

年末までに0.25ドルに達するという予測は達成可能なように見える。次の強気市場に先駆けて2025年までに0.50ドルが現実的な目標となっている。

注目を集めるチャンサーの今後

スコーピオンカジノがソーシャルカジノでオンラインギャンブル市場に大きな影響を与えると言われている一方、チャンサー独自のP2Pモデルは人々の心を鷲掴みにするだろう。

実際、プロジェクトの展開に注目が集まっており、チャンサーが他のプロジェクトの手本となることで中央集権的なプロバイダーから多くのユーザーを引き離すことになるだろう。

ICO期間中、トークンプレゼントと購入のオプションがETH、BNB、BUSD、USDTに拡大され、より多くの人が0.011ドルという参入しやすい価格でアクセスできるようになった。

チャンサーは、世界記録的な速さでゴールに向かって駆け抜けている。

CHANCERの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

強気相場が追い風に?ミームネーターの成長が期待されている理由

BTC20とは?ビットコインの歴史を再現する、ステーキング可能なERC20トークン

BTC20とは?ビットコインの歴史を再現する、ステーキング可能なERC20トークン

新しいソラナL2「SolanaVM」プレセール初日に75万ドルを調達|SolanaのTVLは先月40%急上昇

新しいソラナL2「SolanaVM」プレセール初日に75万ドルを調達|SolanaのTVLは先月40%急上昇

2023年から2030年までの価格予測:アルトシグナル・ディセントラランド・ビットコインはポートフォリオ構成の候補?

2023年から2030年までの価格予測:アルトシグナル・ディセントラランド・ビットコインはポートフォリオ構成の候補?

2024年:アルトシグナルのAI取引シグナルが注目される仮想通貨となる可能性

2024年:アルトシグナルのAI取引シグナルが注目される仮想通貨となる可能性

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

新しい仮想通貨Dogecoin20がプレセールを開始、初日で25万ドルを調達して市場から大きな期待

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン:次の強気相場のピークはいつ?15万ドルに向けた価格上昇予想

ビットコイン:次の強気相場のピークはいつ?15万ドルに向けた価格上昇予想

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

モッピーポイント「SOL・ZPGなど仮想通貨4銘柄」と交換可能に

モッピーポイント「SOL・ZPGなど仮想通貨4銘柄」と交換可能に

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

BTC価格の高値更新が予想される中、ビットボットの成長に期待が集まる

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

ビットコインは今後どこまで下がるのか?著名トレーダーのBTC価格予想

ビットコインは今後どこまで下がるのか?著名トレーダーのBTC価格予想

仮想通貨の下落が続く中、新しい犬キャラクターのミームコインがプレセールで大躍進

仮想通貨の下落が続く中、新しい犬キャラクターのミームコインがプレセールで大躍進

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

SHIB提携のD3社「ネームトークンのマーケットプレイスβ版」公開|売買・オファーが可能に

ブラジル最大手銀行:仮想通貨取引サービスを「全ユーザー」に開放

ブラジル最大手銀行:仮想通貨取引サービスを「全ユーザー」に開放

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す