2023年の強気相場で成長が期待される仮想通貨銘柄7選

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

強気な姿勢を見せる2023年の仮想通貨市場は、投資に適したタイミングであるとみられている。この市場の動きは、数々の有望プロジェクトの価格を押し上げているようだ。

では、2023年の強気相場で大きな成長が期待できる仮想通貨はどれなのだろうか市場では、常に専門家やアナリストが有望プロジェクトを模索している。

この記事では、これらの情報を元に厳選した2023年の強気相場で成長が期待される7つのプロジェクトを紹介する。

2023年の成長が期待される仮想通貨銘柄リスト

  • チャンサー(Chancer)賭け業界のゲームチェンジャー
  • 柴ミーム(Shiba Memu)自らを宣伝をするミームコイン
  • アルトシグナル(AltSignals)ナンバーワン取引シグナルプロバイダー
  • メタケード(Metacade)次世代の仮想 Web3 ゲームセンター
  • ポリゴン(Polygon)大口支援者をバックに持つ革新的プロジェクト
  • ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token)斬新な会員制閲覧サービス
  • エンジンコイン(Enjin Coin)サービスとして提供される新感覚ゲーム

期待の仮想通貨銘柄リスト - 分析とレビュー

この項目では、上記の銘柄がなぜこれほどまでに大きな注目を集めているのかについて掘り下げていく。

チャンサー:賭け業界のゲームチェンジャー

2023年の成長が期待される銘柄の一つ目は、チャンサーだ。世界中で楽しまれているギャンブルの在り方を変える画期的なプロジェクトとなっており、カスタム可能なベッティング市場とオッズを提供する。

現在のギャンブルサイトやスポーツベッティングプラットフォームは、特定のイベントやマーケットへの賭けに限定される。しかし、チャンサーは従来のギャンブルの方法を根本から変えることを目指している。ここでは、ユーザー自らがマーケットを作成することができるのだ。これは、ギャンブル愛好家の長年の夢ではないだろうか。

もちろん、ギャンブルのような競争の激しい業界では、チャンサーが地位を確立するためには時間がかかるかもしれない。しかし、その注目度は徐々に高まっているため、2023年には大きく成長すると期待される。

チャンサーは、プレセールイベントの初期段階でネイティブコインの CHANCER を0.01ドルという破格で売りに出した。この低いエントリーポイントは、初期段階で投資家を魅了することを目的としている。CHANCER はデフレ型トークノミクスを採用しているため、実質的なユーティリティの提供が可能だ。これらの理由から、かなりの需要が生まれると予想される。

>>> CHANCER の詳細はこちらから <<<

柴ミーム:自らを宣伝するミームコイン

ここ数年、ドージコインや柴犬コインを初めとする、数々のミームコインが世間を賑わした。これら通貨の問題点として、プロジェクトの成長に人為的なマーケティングや有名人による宣伝などの、バイラリティが大きく影響してしまうことだ。しかし、柴ミームはこれらと一味違った宣伝方法を採用している。

柴ミームは、ブロックチェーン技術とAI技術の融合により、通貨に真の価値と有用性を持たせることに成功した。新しいマーケティング戦略を日々学習し、ソーシャルメディアプラットフォームで宣伝するというAI技術の効果的な活用は、この通貨が一味違うミームコインとして位置付けられる理由だろう。

柴ミームがより賢く、効率的になるにつれて、トークンに対する認知度と関心度は高まり、通貨の価値も上昇すると期待されている。数多くの競合コインが存在する分野において、リスクはもちろん伴うものの、他のミームコインとは異なる多くの実用性は、投資家を決して裏切らないだろう。

プレセール期間中は、トークンの価格が毎日段階的に引き上げられる。これは、投資家にとってまたとない魅力的な機会だ。トークン価格は、0.011125ドルからスタートし、0.0244ドルに達する。つまり、初期投資家に119.33% という目覚ましい投資収益率を約束している。

鼻のいい投資家たちは待ったなしに、報酬を最大化するべく次々と参入している。

>>> SHMU の詳細はこちらから <<<

アルトシグナル:ナンバーワン取引シグナルプロバイダー

アルトシグナルは、トレーディング業界を変革するに相応しいビジョンを持っており、シグナルプロバイダーの中でも一際目を引く存在だ。仮想通貨を初め、外国為替、株式など幅広い市場において高精度な製品を提供する。さらに「AltAlgoTM」と呼ばれる独自の開発システムは、最高品質のシグナルを提供するため、34ものフィルターを使用して市場を識別する。

加えてアルトシグナルは「ActualizeAI」を導入することで、発展の次の段階に着手している。現在プレセールイベントを開催中のため、割安価格でASIトークンを購入することが可能だ。

ActualizeAIは、取引全体の成功率を64% から80% 以上に高めることを目的に作られた最先端AIスタックであり、強化学習・機械学習・自然言語処理(NLP)などの最新テクノロジーが組み込まれている。

>>> ASI の詳細はこちらから <<<

メタケード:新世代の仮想Web3ゲームセンター

メタバースは日々拡大を続けており、その成長は止まるところを知らない。中でも、今最も注目の分野の一つがゲームである。メタケードの開発者チームは、それを踏まえた上で史上最強の Web3 ゲームセンターの構築を目指している。

メタケードは、ゲームファンと投資家が集まり、コミュニティの一員として繋がり、交流することができる空間の構築を目指している。ここでは、フル機能を備えたデジタルゲーム空間を作り上げることに焦点を置いている。

さらにメタケードでは、単にゲームプレイを楽しむだけでなく、仮想通貨の獲得など様々な特典を兼ね備えている。リスクとして競合プロジェクトが多く存在することが挙げられるが、活気に溢れた市場においてユーザーが望むものを形にできれば、業界トップに名を連ねる可能性は十分にある。

>>> MCADE の詳細はこちらから <<<

ポリゴン:大口支援者をバックに持つ革新的プロジェクト

2023年に大きな成長を遂げる仮想通貨は、ポリゴンかもしれない。ブロックチェーン間のギャップを埋めるために設計されたプラットフォームであり、イーサリアムをより効果的でスケーラブルなものにする、いわゆる "ブロックチェーンインターネット” の基礎を築く。

投資家は、ポリゴンが今後数ヶ月から数年の間に、業界にどのような影響をもたらすのか期待を寄せている。メタ・ディズニー・ナイキのような大手企業もポリゴンと提携していることから、プラットフォームに対する信頼の厚さが伺える。

専門家は、ポリゴンには持続性があり、その価値は徐々に上がっていくという見解を立てている。この銘柄をポートフォリオに追加するにあたって伴うリスクは、初期からの高い期待に応え、その目標を達成できるかどうかである。これが実現できれば、ポリゴンは大きな成長を遂げる可能性がある。

ベーシックアテンショントークン:斬新な会員制閲覧サービス

ネットを閲覧するだけで、報酬が支払われることを想像してみてほしい。それこそが、ベーシックアテンショントークンの狙いだ。過去にそのスピードとセキュリティで賞賛された人気のブラウジングプラットフォームの「Brave」インターネットブラウザから誕生した。

ブレイブは、ウェブ閲覧中に通常の広告をブロックする。代わりに、サイト内限定の広告を閲覧するだけでベーシックアテンショントークンが獲得できる。つまり、インターネットを利用するだけで報酬を得られるのだ。

ブレイブの立ちはだかる大きな障害は「Firefox」や「Chrome」といった他の有名ブラウザーとの競争だ。しかし先日ブレイブは、50,000万人以上のユーザーを獲得したと発表があり期待が高まる。

エンジンコイン:サービスとして提供される新感覚ゲーム

エンジンコインは、NFTを活用した新たなブロックチェーンプラットフォームである。ゲームに関する様々なサービスの提供のコンセプトと共にサービスのレベル向上を目的として構築されている。開発者はGameFiアプリ上でカスタム仮想資産を作成・管理・統合することが可能だ。

ユーザーは、エンジンコインを使用してNFTを作成しゲームの世界へ持ち込むことができる。さらには、その作品を売却して利益を得ることも可能だ。加えて、開発者はアセットやゲーム、アプリ全体を素早く作成するための数々のツールを使用することができる。

エンジンコインは、大きな可能性を秘めたコインとして注目を浴びているが、既存の市場に参入し、さらに多くのユーザーから支持を得る必要がある。これが成功すれば、今年トップクラスの仮想通貨プロジェクトの一つとなるだろう。

これらのコインはどのように選ばれたのか?

今年、投資対象となる新たな魅力溢れる仮想通貨プロジェクトが数多く誕生する。しかし、大きな成長を遂げるプロジェクトは限られてくる。

成功の可能性が最も高い仮想通貨を選ぶために、我々は以下のような様々な本質的特徴に注目した。

入手可能性

このリストに掲載されている全てのトークンは、購入可能であることが確認されている。一部のトークンはアクセスが困難だったり、少数の選ばれた投資家にセール対象が限られている場合がある。今回はそれを考慮して、容易に入手可能なコインを選出した。

時価総額

時価総額は、話題のトークンを分析する上で重要な要素の1つである。時価総額が高いことが常に成功を保証するとは限らないものの、適切な時価総額があればプロジェクトが軌道に乗っていることを示している。

長期的な有用性

リストの各通貨の長期的な有用性にも注目した。短期的な流行ではなく、成長・発展の余地があり、真の長期投資向けプロジェクトとして実際の用途を持つ通貨が選ばれた。

過小評価された価格

通貨が爆発的に成長するには、現段階で過小評価されている、もしくは期待値に対しての価格が低い必要がある。そのため、将来的な成長の余地があるものの現段階では手頃に購入できるトークンに注目した。

仮想通貨に投資をする際に考慮することは?

新しい仮想通貨プロジェクトに投資する前に、以下の点を心に留めておく必要がある。

予算

初めに予算を設定し、オーバーすることなく投資を分散できるよう、自らルールを決めることが重要だ。

リスク許容度

リスク許容度やリスク回避度は、投資家により異なる。ハイリターン・ハイリスクのプロジェクトを好む投資家もいれば、上昇率は低いが、ある程度の ROI が得られる安全な投資を好む投資家もいる。

コインの使用例

それぞれのトークンがどのように使用されるのか、投資前に熟考する必要がある。受動的収入の可能性や独占的な報酬を提供するものもある。それらを踏まえた上で、どのトークンへの投資が総合的に見て大きな利益となるのか考えよう。

セキュリティと規制

セキュリティは、仮想通貨に投資する際に考慮すべき重要な要素の一つだ。投資する前のリサーチを満遍なく行い、信頼できる安全なプラットフォームにのみ資金を投入することが、損失のリスクを最小限に抑えることに繋がる。

結論 - 今後成長が期待されるプロジェクトは?

市場では、ギャンブルに特化したプロジェクトから、メタゲームプラットフォームまで、数多くのエキサイティングな仮想通貨プロジェクトが存在する。

ここで紹介した通貨は、全て大きく成長するポテンシャルを秘めているため、1つに絞ることは困難である。そこで、中でも特に潜在的な成長の可能性を秘めているプロジェクトを以下の4つに絞った。

  • チャンサー
  • 柴ミーム
  • アルトシグナル
  • メタケード

免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

マナ(MANA)が低迷している中メタケード(MCADE)は好調な滑り出し

マナ(MANA)が低迷している中メタケード(MCADE)は好調な滑り出し

柴ミームのプレセールが投資家に注目されるべき理由|AI搭載のミームコイン

柴ミームのプレセールが投資家に注目されるべき理由|AI搭載のミームコイン

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

KUAILIAN(クアイリアン)世界中にブロックチェーン技術をもたらす革新的エコシステム

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

Bitget「Revoland」のローンチパッド上場を発表|Huawei Cloud初のブロックチェーンゲームを実現

My MetaGirl - 花澤香菜 世界限定ポートレートNFTをNEXTYPEが発行|Huobi NFT Platformで販売

My MetaGirl - 花澤香菜 世界限定ポートレートNFTをNEXTYPEが発行|Huobi NFT Platformで販売

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

MoonPay:PayPalで仮想通貨購入可能に「ADA・SHIB・DOGEなど110銘柄以上」に対応

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

GMEの価格が3684%高騰してミームコインへの期待が高まる、Ethereumの最新プロジェクトWienerAIは180万ドルを調達

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

カルダノ財団:ドバイ・ブロックチェーン・センター(DBCC)と提携

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

MEWが価格調整を始め、スポットライトはSlothanaへ!

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

仮想通貨決済のコインゲート「Solana」に対応|Shibarium統合の可能性も?

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

Trezor「イーサリアム(ETH)のステーキング機能」提供開始|少額からでも利用可能

人気沸騰中のSolana系プレセールに最新ミームコインSEALANAが登場!飛び込むクジラが続出して数分で10万ドル超え

人気沸騰中のSolana系プレセールに最新ミームコインSEALANAが登場!飛び込むクジラが続出して数分で10万ドル超え

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介NEW

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す