公式装う詐欺トークン「X Token」に要注意|Facebookなどにも広告掲載

by BITTIMES

詐欺トークン「X Token」の広告がフェイスブックに

X(旧:Twitter)の公式仮想通貨であるかのように装った詐欺トークン「X Token」の広告が、フェイスブックやインスタグラムに掲載されていることが明らかになりました。

複数の報告によると、Xトークンの広告では「X」や「イーロン・マスク氏」に関連しているかのように装った詐欺トークン『X Token』のプレセールに関する宣伝が行われていると伝えられています。

この詐欺広告では「Xのロゴマーク」や「イーロン・マスク氏の画像」が使用されており、Facebookの広告として詐欺広告が掲載されていることも報告されています。

Facebookは「X Token」という名称の詐欺仮想通貨を宣伝しています。

「Xトークンの詐欺」に関する報告内容

報告によると、掲載されている詐欺広告にページには「X Tokenのプレセールに参加することによって、取引所上場前にX Tokenを安い価格で購入できる」といった内容が書かれているとのことです。

このサイトには「SpaceX・OpenAI・Twitter・Neuralink・Tesla」などのロゴも記載されており、プレセール終了までの期間を表すカウントダウンタイマーなども掲載されていると伝えられています。

カウントダウンタイマーなどは仮想通貨のプレセールサイトで広く採用されていますが、「X Tokenのプレセールページは詐欺であり、BTC・ETH・USDTなどで支払いが求められるが、実際に購入代金を支払ってもX Tokenを受け取ることはできない」と報告されているため注意が必要です。

「Xはコイン・トークン・仮想通貨を発行しない」

「X Token」はX公式トークンである雰囲気を醸し出していますが、Xの会長兼CTOであるイーロン・マスク氏は『Xは仮想通貨やトークンを発行しておらず、今後も発行することはない』ということを繰り返し述べているため、このトークンはXの公式トークンではないことがわかります。

マスク氏は今年8月5日に「Xは仮想通貨・トークンを発行しておらず、今後も発行しない」ということを断言していましたが、8月31日には「Xはコインを発行しない」ということが再度確認されています。

【@cb_doge】
𝕏はいかなるコインも発行する予定はない。チームは代替通貨ではなく、実際のお金をアプリ上で使えるようにすることに重点を置いている。

【@elonmusk】
正しい。

フェイスブックなどに掲載されている「X Token」の広告は有料広告であるため、詐欺師が広告掲載費をフェイスブックに支払って掲載を依頼し、フェイスブック側の審査を通過してしまったことによって広告が掲載されていると考えられます。

このような詐欺広告は以前から様々なプラットフォームで掲載されており、場合によっては詐欺かどうかを見分けるのが困難なケースも存在するため、実際にトークンを購入したり、投資する際には自分自身でしっかりと内容を調査して判断することが重要です。

>>詐欺関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

Flare Networks「ライトコインの統合」を発表|Sparkトークン(FLR)配布も予定

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

アルトコイン要求する「性的脅迫メール」が増加傾向=Cofense報告

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

仮想通貨の極端なボラティリティが安全な取引を妨げる|マーク・カーニー氏

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

ヘキサ:住民票NFT「HEXA LAND Residents NFT」を無償配布【本日まで】

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

仮想通貨取引における「強気(Bull)」の意味とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

SOL系ミームコインSealanaのプレセールが200万ドルを調達!スマートマネーが続々と参入か

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

Pepeの価格が30%急上昇、ダックスフンドの取引ボットWienerAIはプレセールで200万ドルを突破して対抗

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

今仮想通貨は買いなのか?専門家は「イーサリアムETFが巨大な強気相場を引き起こす準備ができている」と語る

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

仮想通貨取引所Gateから「Shibarium」が消えた理由が判明|近日中には復活か?

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

シバイヌ提携のD3「*SHIBドメインとウォレットアドレスの紐付け」が可能に|連携方法も紹介

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

スポンジ・ボブをテーマにしたSPONGE、ステーキング報酬の分配方法に関するアンケート調査を開始

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

オアシス(OAS)価格急騰|韓国の大手仮想通貨取引所「Upbit」に上場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す