仮想通貨投資で成果を出すために知っておくべきこと

by BITTIMES   

仮想通貨投資で成功するためには、はじめに理解しておくべき重要な考え方があります。目まぐるしく変化する仮想通貨の世界で市場に振り回されることなく着実に成果をあげるために知っておくべきことについて紹介します。

目標設定と計画

ここ最近では、より多くの人々が仮想通貨への投資を始めているという事実から、もはや『仮想通貨』はただの流行ではないことは明らかです。

仮想通貨投資は比較的多くの人にとって始めやすいものであり、潜在的に有利でもありますが、当然のことながら仮想通貨投資にもそれなりのリスクが伴うため、実際に投資する前には自分自身の目標を念頭に置いて、
・主にどのような目的で投資を行うのか
・どれくらいの規模で投資を行うのか
・どのくらいの時間または期間を当てることができるのか
・どれくらいの損失がでる可能性があるのか
などのような、『自分自身の考え』について理解しておくことは非常に重要です。

仮想通貨投資を始める理由として、最もよく挙げられるのはいわゆる『お金儲け』です。
別の理由としては、『ブロックチェーン技術への投資』が挙げられます。
その他の理由としては、単に『好奇心』で保有している人もいるでしょう。

投資家一人一人によって異なる"投資の理由"は、実際の戦略にも非常に異なる手段を生み出します。

より多くを得るためには

planing

短期的な利益を得るのであれば、『安値で買って高値で売る』のが理にかなっていますが、長期的に保有することでより多くの利益を出そうと考えている場合には、それ以上に多くのことをしっかりと考える必要があります。

事前にしっかりと計画を立てた上で情報を収集し、十分な流動性を持った信頼できる通貨を選択することはもちろんのこと、リスク管理の意識を持った上で自らが保有している各種資産を適切に管理ながら頻繁にバランスをとることを意識しておくことが重要です。

そのような計画を持っていない人は、おそらく単純に"良い結果"を出すつもりはないのでしょう。

長期的な投資に必要なこと

これと同様に、テクノロジーの将来性に賭けている場合は、おそらく長期的な投資プランを立てている可能性が高いと考えられます。つまりそのような人々は『ホールド』するという選択をとっているでしょう。

このような投資方法はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)が誕生した初期の頃に、多くの所有者がとっていた方法ですが、この方法が"あなたの目標のための正しい戦略である"ということではありません。

そしてこのような目的を持った上での『長期的な投資』においても、十分に研究し計画を立てる必要があります。
すでに有望なプロジェクトは数多く存在しており、既存の有望な技術にさらに改良を加えた新しいプロジェクトも次々に生まれてきています。そしてそれらの多くは確信を得るための十分な情報を垣間見ることができません。

あなたの理由にかかわらず、"うまくいくような気がする"という理由だけで安易に通貨を購入してしまうことは危険です。

・なぜ投資しているのか
・投資している金額
・投資しているもの
・買うために選んでいるタイミング
などについてもしっかりと考えた上で、理解しておかなければ単にあなたのお金を失うことになる可能性があります。

簡単な例を挙げると、あなたが応援したいと考えたプロジェクトが『少額決済としての一般普及』を目指していた場合には、一時的な価格の高騰によって、価値が上がっているタイミングなどで購入してしまった場合にはおそらくあなたのお金が増えることはないでしょう。

応援したいと思うプロジェクトであれば、その具体的な内容な目指しているヴィジョンについても、よりしっかりと理解することが重要です。場合によっては、自分自身がプロジェクトに混乱を与えてしまう可能性もあることを理解しておく必要があるでしょう。

全ての投資家が行うべきこと

thinking

『なぜ自分が投資しているのか』や『何を得たいか』などについて自問してください。

たとえば
・どれくらいの利益を得ようとしていますか?
・目標を達成するために、どれくらいの時間、労力、研究費が必要ですか?
・あなたにとってのストップロス(*1)とはなんですか?
(*1)ストップロス:あらかじめ損切りのラインを決めておくこと、またはそのライン

投資する前に自分自身の目的を理解して、その目的に基づいた合理的な投資を行ってください。
ほとんどの人は研究に余裕を持たないため、仮想通貨取引ツールに依存して自分自身の意思をはっきりと持っていない場合があります。

どれだけ利用者の多い優れた取引ツールであっても、究極的に最も重要なのはあなた自身のしっかりとした意思と行動です。

覚えておくべきこと

覚えておいていただきたいもう一つのことは、株式取引の経験を持っている人は、仮想通貨取引を株式取引と同じものだとは考えないでください。

仮想通貨は在庫ではありません。確かに役立つRSI(相対力指数)やADX(平均方向性指数)のようなツールを使うことができますが、仮想通貨はより激しく、市場は株式市場よりもはるかに感情的です。FUD/FOMO(恐れ、不確実性、欠落)について考える必要があります。

もしあなたがしっかりとした計画を立てた上で、それに基づいてリスクを適切に管理しながら高い水準を保つことができれば、仮想通貨投資はあなたにとって有益なものになる可能性があります。どのように仮想通貨に関わるかは、あなたの目標に依存するべきです。

仮想通貨があなたにとって良い投資であるかどうかは、あなたにとって『未来がどのように見えるか』と『過去の仮想通貨の成長が何であったか』に完全に依存します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

Apple:仮想通貨業界での経験有する「決済関連の事業開発マネージャー」を募集

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

Everdome「初のロケット打ち上げ」YouTube上で本日夜にライブ配信

Moonstake:日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携|無料キャンペーンも

Moonstake:日本向け暗号資産コミュニティ「TSUDOI」と提携|無料キャンペーンも

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

カルダノ財団:元PwCデジタル金融サービス部門責任者「Frederik Gregaard氏」をCEOに任命

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

GMOコイン:テゾス(Tezos/XTZ)の「ステーキングサービス」提供へ

ビットポイント:国内初トンコイン(TON)取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

ビットポイント:国内初トンコイン(TON)取扱開始|上場記念キャンペーンも開催

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

MarketAcross、Republic Cryptoと提携|マーケティングと成長戦略のアドバイザリーを強化

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:アプトス(APT)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

ミームネータープレセール|ブルラン勃発で注目される投資機会

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

BNB Chainがハッカソン上位入選のDappsをインキュベート

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す