長期的な成長に期待|2023年10月に注目されているICO

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

仮想通貨ICOという魅力的な領域を旅してみたいとは思わないか?来年、ポートフォリオをさらに充実させる可能性のある4つの仮想通貨が浮上している。今回の記事では、これらの注目プロジェクトについて深く掘り下げていく。

仮想通貨プレセールは時に、利益を得るまでの最短ルートを示す。今回取り上げた2023年10月に注目されている銘柄には、新たに誕生したミームコインや、革新的なゲーム関連銘柄なども含まれる。

2023年に注目されているICOリスト

このリストほど、ICOを的確に分析した記事はないかもしれない。以下で紹介するプロジェクトは、開発初期段階にあるにも関わらず成長していく可能性を秘めたものばかりだ。

これらを念頭に置いて、注目のICO 4選を紹介する。

  • 柴ミーム(Shiba Memu)
  • チャンサー(CHANCER)
  • アルトシグナル(ASI)
  • メタケード(MCADE)

柴ミーム:AI搭載ミームコイン

柴ミーム(Shiba Memu)は、次世代型ミームコインの1つだ。特有の楽しさ溢れるコミュニティと最先端の人工知能機能が組み合わされている。自動化されたマーケティング・プロトコルを用いるこの通貨。ソーシャルメディア全体を通して継続的にプロジェクトを促進する。

ミームコインはオンライン上でのバイラリティに依存する傾向にある。しかし、柴ミームは、他のどの犬よりも利益までの道のりを速く走ることができるかもしれない。

自然言語処理(NLP)の使用で、市場のセンチメントと現在の仮想通貨トレンドを正確に分析する。これは、ネイティブコインであるSHMUの採用を促進する賢いマーケティング方法だ。

また、専用AIダッシュボードにより最新マーケティングキャンペーンの追跡が可能だ。SHMU保有者はChatGPTと同じスタイルのチャットボットを介して柴ミームと対話することができる。これによりエコシステム内でのトークンの実用性が保証される。

なぜSHMUが注目されている?

自動化されたマーケティングキャンペーンにより、柴ミームの飛躍的な成長が見込まれている。これらのキャンペーンは、機械学習を利用してその効果を継続的に強化することを可能とする。

それだけではない。SHMUの特徴はWeb3における真の実用性を備えた数少ないミームコインということだ。プロジェクトは、プレセールにおいてこれまでに342万ドルを調達している。ICOの勢いは、ビットマートでの上場に近づくにつれて加速している。

柴ミームの詳細はこちらからどうぞ。

チャンサー:無制限のベッティングマーケット

チャンサー(Chancer)は、プレセールの段階で脅威の239万ドルを調達した。これにより、Web3の世界で最も注目の投資機会の1つとして位置付けられる。

チャンサーは近々上場を控えているため、現在価格である0.012ドルという低い水準の価格で通貨を購入できる。イベント終了までに0.021ドル上昇する予定だ。開発初期段階で、すでに将来が有望視されるこのプロジェクトは一部投資家の間で注目を集めている。

ベッターは、チャンサーを使用しながら、現実世界のあらゆる事柄に対してカスタムベットを作成することができる。ユーザー自らが設定したオッズで自由にベットすることができるという実にユニークなサービスだ。

シンプルなソーシャルベットから世界的なイベントまで、あらゆる場面でギャンブルを自由に楽しむことができる。チャンサーの可能性は畏敬の念を抱かせるものであり、2023年注目のプレセールの1つに相応しいのではないか。

なぜCHANCERが注目されている?

ネイティブコインのCHANCERはICO開催中、割引価格で入手することが可能だ。専門家は、今後数ヶ月から数年の間に50倍以上に上昇する可能性を示唆している。現在進行中のプレセール、有利な投資となるかもしれない。

チャンサーの詳細はこちらからどうぞ。

アルトシグナル:安定した業界グレードの取引ツール

アルトシグナル(AltSignals)は、2017年に初めてサービスを開始したオンライン取引プラットフォームだ。立ち上げ以来、市場の状況に関係なく投資家が安定した利益を上げる支援をしてきた。現在では取引シグナル業界の傑出したリーダーとしての地位を獲得している。

このプロジェクトは取引シグナルの精度と頻度を高めるため、ActualizeAIと呼ばれる最先端の人工知能トレーディングツールを開発している。NLPと機械学習を活用し、通常は機関投資家のみが利用できるテクノロジーを使用した精度の高い取引戦略を提供する。

なぜASIが注目されている?

ネイティブコインであるASIはICO期間中、割引価格で入手可能だ。このトークンは、ActualizeAIへのアクセスとエコシステム内での様々な特典を提供する。

ActualizeAIは、人工知能を活用した中でも最も高い利益が期待できるユースケースの1つとなる可能性が高い。個人投資家の取引に新たな色を加えるかもしれない。

アルトシグナルの詳細はこちらからどうぞ。

メタケード:メタバースゲームセンター

2023年初めにICOを開始したメタケード(Metacade)は包括的なGameFiプラットフォームだ。プレセールは8回の投資ラウンドで行われ、脅威の1640万ドルを調達した。市場で最も人気のICOの1つとして投資家を唸らせた。

それ以来、MCADEは力強さを増している。トークンは5月にビットマート(Bitmart)とユニスワップ(Uniswap)において上場され、その後200%を超える上昇を記録した。

プラットフォームは現在、P2E(遊んで稼ぐ)ゲームの数を増やしており、ここでプレイヤーは報酬としてトークンを獲得できる。

なぜMCADEが注目されている?

MCADEは、ICO時の割引価格での販売は終了したものの、今年最もエキサイティングなトークンリリースの1つであることに変わりはない。このプロジェクトは、社会的環境を提供することで、業界全体が驚くほど幅広い収入方法を提供する。

これにより、Web3ゲームプレイヤー同士にかつてないほどの連帯感が生まれる。今後数ヶ月間、そして数年間で驚くべき展開を迎えるかもしれない。

メタケードの詳細はこちらからどうぞ。

まとめ

このリストの中から、特に輝かしいICOを1つだけ選ぶのは難しい。最高のICOを求める投資家は4つの選択肢全てに投資を分散し、初期段階において高い可能性を秘めたプロジェクトが連なるポートフォリオを構築することが望ましいのかもしれない。

しかし、より注目を集めているICOを絞った場合以下の3銘柄になるだろう。

  • 柴ミーム(Shiba Memu)
  • チャンサー(CHANCER)
  • アルトシグナル(ASI)

これら3つのプロジェクトは、それぞれ他と一線を画す機能を提供している。Web3の世界、そしてそれ以上の世界で際立った存在だ。柴ミームのChatGPTスタイルのダッシュボード、チャンサーの完全カスタマイズ可能なベットスリップ、アルトシグナルの高精度取引シグナル。

これら3つのプロジェクトは娯楽と最先端技術を見事に融合し、高いユーザーエクスペリエンスを人々へ届けるだろう。注目しておくに越したことはない。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

ILCoin:安定した5Gbブロック、超高速トランザクション、完全なスケーラビリティ

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

仮想通貨の投資家たちが集まるVRプロジェクト5thScape、プレセールで順調に資金を調達

生体認証を用いた「仮想通貨ハードウォレット」事前販売予約を開始:Unikeys

生体認証を用いた「仮想通貨ハードウォレット」事前販売予約を開始:Unikeys

ビットボット:ノンカストディアルのテレグラムボットが本日ローンチ

ビットボット:ノンカストディアルのテレグラムボットが本日ローンチ

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

ChatGPTによる価格予測:2024年に成長が見込まれる2コイン

注目度の高い仮想通貨ニュース

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

VanEck子会社「ミームコイン・インデックス」ローンチ|DOGE・SHIBなど人気6銘柄で構成

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌの分散型取引所(DEX)ShibaSwap「Shibarium」に正式対応

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

ビットポイント:ソラナ(Solana/SOL)取扱開始|記念キャンペーンも開催

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す