新生ビットコイン取引所「bitbank.cc」がビットバンクより誕生

by BITTIMES   

bitbank(ビットバンク)株式会社が新たなビットコイン取引所である「bitbank.cc」と「bitbank for broker」を同時にリリースし話題になっている。ビットバンクといえば、ビットコインを使った FXができる取引所「bitbanktarade.jp」が有名だが、今回はさらに新しいサービスを追加しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

新生ビットコイン取引所「bitbank.cc」とは?

bitbank.ccは「トレードをさらなる高みへ」というコンセプトの元、ライトユーザー向けのサービスになっている。
同サービスのウリは、
・トレードをいつでもどこでもできるように、スマートフォン完全対応
・シンプルで簡単なビットコイン FX トレードが可能
・ビットコインだけでなくその他の仮想通貨トレードも可能
・ビットコインセキュリティ専門企業の BitGo社との連携で世界最高峰のセキュリティサービス
・チャートで使えるテクニカル分析は 100を超えるほどプロ仕様
と、ライトユーザー向けに作られたにも関わらず、かなりの本格的な仕様になっている。
bitbank.ccは、スタバで、読書の合間に、通勤途中でもどこでもビットコインFXトレードが可能だ。
今、一般の人たちに浸透しているビットコイン投資のニーズに見事にマッチングさせたサービスだと言って良いだろう。

ホワイトラベル提供取引所「bitbank for broker」

bitbank for brokerのサービスの素晴らしさ感じていただくにはまず「ホワイトラベル」について解説が必要だろう。

ホワイトラベルとは?

トレードを行うプラットフォームであるFX会社を運営する場合、システムの構築・運営、技術者の獲得には数億円単位の資金が必要になる。しかしホワイトラベルは、1つの FX会社が製作・運営する FXシステムをそのまま導入し、自社ブランドのサービスとして打ち出すことができる。つまり、FXトレードシステムを借りる事ができるサービスだ。ホワイトラベルによって、自社の FXシステムの導入資金が数億円からわずか 1,000万円ほどで、運営スタッフも数十人から数人のチームでも可能になる。

bitbank for broker の大きなメリット

bitbank for brokerは、ビットコインを始めとした仮想通貨専門のホワイトラベルである。4月に施行が予定される「仮想通貨法案」に向けて多くの取引所が誕生してきている。しかし、多くの取引所はまだまだ資金力が無い「小取引所」の場合がほとんどである。

同サービスのホワイトラベル導入によって、
・少資金、少人数で大手のシステム導入が可能
・多額の投資が必要な初期経費のコスト削減
・仮想通貨のセキュリティなどの管理コスト削減
・ビットバンクのノウハウ・コンサルティング提供
など、小さな取引所でも大手と同レベルのサービスが、わずが2週間でも提供可能になる。

仮想通貨法案の関連記事はこちら

ビットバンクは更なる高みへ

ビットバンクは、1つのシステムを日本中に広げる戦略をとっている。1つのシステムを多くの取引所が使えば、それだけ多くのユーザーにアプローチでき、bitbank.cc のようにシンプルで簡単なシステムを広げる事で、更に多くのユーザーがいつでもどこでも仮想通貨投資を始める。
取引所サービスを開始して「3年」ビットバンクは更なる高みを目指し、大きな一歩を踏み出した。

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitget:Solanaベースの「Zebec Protocol(ZBC)」をLaunchpadに上場

Bitget:Solanaベースの「Zebec Protocol(ZBC)」をLaunchpadに上場

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

Bybit(バイビット)とは?基本情報・登録方法・特徴などを詳しく解説【画像あり】

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

ビットコインクジラ「数億円規模の出金報告」相次ぐ|中央銀行への信頼低下も影響か

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

bitFlyer:毎日ビットコインが当たる「アプリ限定ログインボーナスプログラム」開始

bitFlyer:毎日ビットコインが当たる「アプリ限定ログインボーナスプログラム」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

ビットコイン半減期まで「残り24時間」世界中で関心増加・巨大広告の報告も

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

史上初となるVR・ARゲームトークン5thScape、プレセールで150万ドルを調達

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

シバイヌL2「Shibarium」大規模なUIアップデートを実施|ユーザー体験・スピード向上に向けて

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

「シバイヌ(SHIB)の成長はまだ始まったばかり」Shytoshi Kusama氏

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す