イーサリアムの価格が急上昇しているのはなぜか?

by BITTIMES   

3月3日、ビットコインの高騰に追従するように、イーサリアムの価格も上昇、本日史上最高値の 2300円を突破した。
強烈な心理的抵抗を受けると言われていた価格ライン 20ドル(約 2,280円)をあっさりと超えたのは、イーサリアムにとって非常に大きなターニングポイントになるだろう。

なぜイーサリアム価格は急上昇しているのか?

イーサリアムの価格上昇の大きな原因となっているのは、「ビットコイン価格の上昇」と「 Enterprise Ethereum Alliance (エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス・以下 EEA )」の存在が大きいと言われている。
暗号通貨 NO.1 のビットコイン価格の上昇は、NO.2 であるイーサリアムの価格にも当然、影響を与える。
投資家たちからの資産流入は、必ずしもトップに全てが向かうわけではないからだ。
また、最近のイーサリアム関連の報道で話題になっているのが EEA である。

エンタープライズ・イーサリアム・アライアンスとは?

EEA はマイクロソフト、インテル、アクセンチェアなどの大企業を筆頭として、学者、スタートアップ企業と各専門家を繋げるオープンソースのブロックチェーン・プラットフォームである。
「スマート・コントラクト」の特徴を最大限に活かすことで、企業と専門家との連携を強めビジネスのスピードを加速させていく土台になると予測されている。
この EEA の存在に関してイーサリアム財団は、
「我々はこのプロジェクトに正式に関与していませんが、 EEA コミュニティを大いに支持しており、今後サポートしていくことを公式に発表しています。コミュニティのメンバーの多くは、イーサリアム・プロジェクトの長年の貢献者であり、イーサリアム財団は今後、EEA が多くの貢献をしてくれることに期待しています。」と語っています。

イーサリアム最大の支持者マイクロソフト

マイクロソフトはイーサリアム最大の支持者と言われている。
すでに同社は、イーサリアム・ブロックチェーンを使ったサービス「 Microsoft Azure (マイクロソフト・アージャー)」の提供を始めている。
Microsoft Azure は、Web アプリ、データベース、クラウドストレージなどのサービスがすでに用意されている。
同サービスを使用することで、開発者と企業がより強く繋がることができる。
今度 EEA はビジネスを加速させるクラウドインフラ、プラットフォームとして、イーサリアム・ブロックチェーンを使用した最も大きなサービスになっていくだろう。

イーサリアムが全てのWebサービスの土台に

マイクロソフトのような巨大企業の参加がイーサリアムの信頼性を上げ、結果的に価格上昇を引き起こしたと予測するのはごく自然な流れだと思う。
現在、多くの銀行や企業がブロックチェーン技術開発に取り組んでいるが、個人や小規模な会社であればブロックチェーン技術の開発は事実上不可能である。
その問題を解決するのがイーサリアム・ブロックチェーンである。
インターネットが世界との繋がり方を変えたように、イーサリアムが世界のあり方を変えていくことは、そう遠くない未来誰の目から見ても明らかになっていくだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

PoW版イーサリアム「ETHW」暗号資産取引所に続々と上場|ETHW・ETFの受取方法も

メタマスク:仮想通貨を法定通貨に換金できる新機能「Sell」追加

メタマスク:仮想通貨を法定通貨に換金できる新機能「Sell」追加

熊本電力:仮想通貨マイニング事業で「オウケイウェイヴ子会社」と提携|安価な電気を供給

熊本電力:仮想通貨マイニング事業で「オウケイウェイヴ子会社」と提携|安価な電気を供給

ブロックチェーン・ファンタジーサッカーゲーム「Sorare」提携チームが合計30に到達

ブロックチェーン・ファンタジーサッカーゲーム「Sorare」提携チームが合計30に到達

詐欺集団PlusToken:イーサリアム「115億円相当」を送金|ETH価格は一時下落

詐欺集団PlusToken:イーサリアム「115億円相当」を送金|ETH価格は一時下落

注目度の高い仮想通貨ニュース

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

「SHIBは買い」ビットコイン初期投資家ダヴィンチ・ジェレミー氏が支持

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

ビットコインの価格高騰は近い?「現在は2020年末と同じ成長段階」Bitfinexレポート

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

複数の仮想通貨交換を「1回の取引」に集約|ADA Marketsが新機能をテスト

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す