米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

先週米国政府は、闇サイトSilk Road(シルクロード)に関する事件で押収された1億3000万ドル相当のBitcoin(BTC、ビットコイン)を売却すると発表し、仮想通貨業界に衝撃を与えました。

このニュースを受けて仮想通貨トレーダーの間では、Bitcoinや他の仮想通貨の価値へどのような影響があるかについて、様々な憶測が広がっています。

専門家の間でも、今後のBitcoinの動向についての意見は分かれており、このまま価格が下落すると考える人もいれば、4月の半減期に向けて上昇すると予想する人もいます。

賢いトレーダーたちも、ビットコインの未来を前向きに捉えているグループと、このような下落相場を利用して、有望な新しいアルトコインを購入しようとするグループで分かれているので、判断が難しい時期となっているのかもしれません。

今回は、そのような賢いトレーダーたちが下落相場で購入する新しいミームコインを5つご紹介します。

プレセール終了が迫るBitcoin Minetrix

Bitcoin Minetrixの画像

今回のBitcoin売却のニュースが騒がれる中で、多くのトレーダーがBitcoinの代替品としてBitcoin Minetrix($BTCMTX、ビットコイン・マイントリックス)の購入に踏み切っています。

Bitcoin Minetrixは、Stake-to-Mine(ステーク・トゥ・マイン)システムを取り入れた新しい仮想通貨で、Ethereum(イーサリアム)の技術を取り入れた安心安全なBitcoinクラウドマイニングを提供しています。

また、$BTCMTXをステーキングすることで、誰でも簡単にクラウドマイニングができるので、市場の高い需要も見込めるでしょう。

現在行われているプレセールでは、既に990万ドル以上の資金調達に成功しており、プレセール終了が迫っています。トレーダーたちは今後数ヶ月の急成長を期待して、プレセールでの買い増し・新規参入を急いでいます。

現在の価格は0.0132ドルで、4日後に価格が上昇する予定です。

$BTCMTXの詳細はこちら

下落相場で注目のSponge V2

Sponge V2の画像

多くの仮想通貨が下落相場に転じる中で、Sponge V2ミームコインは優れた結果を記録しています。

Sponge V2は、昨年100倍の価格上昇をして大きな話題となったSponge($SPONGE、スポンジ)の新しいバージョンです。従来のSpongeが大成功を収めたことから、Sponge V2の今後にも期待が高まっています。

Sponge V2は、V1からV2への移行期間としてStake-to-Bridge(ステーク・トゥ・ブリッジ)を行っており、V1トークンを購入してステーキングするとV2トークンをもらえるようになっています。

また、$SPONGEV2は実用的なユーティリティ(使用事例)を備えている上に、仮想通貨市場で勢いを増しているP2E(Play-to-Earn、プレイ・トゥ・アーン)分野を取り入れているため、ローンチ(発売)後の大きな成長が見込まれています。

現在は、Stake-to-Bridgeのために約380万ドル相当の$SPONGEがステーキングされています。

$SPONGEV2の詳細はこちら

革新的なビジネスモデルを取り入れたMeme Kombat

Meme Kombatの画像

Meme Kombat($MK、ミームコンバット)は、プレセールで既に770万ドルの資金を調達しており、800万ドルを目標にプレセールの最終段階が行われています。

Meme Kombatのプラットフォームでは、人気の高いミームキャラクターがバトルを繰り広げますが、ユーザーは$MKトークンを使ってバトル結果を予測する報酬獲得型ゲームに参加することができます。

このように、活気のあるミームコイン分野とP2E分野を組み合わせた革新的なビジネスモデルが高い評価を受けており、プレセール終了後の価格上昇が予想されています。

賢いトレーダーはまた、プレセール段階から参加できるステーキング報酬にも注目しており、現在のAPY(年間利回り)は121%となっています。

Meme Kombatのシーズン1で登場するミームキャラクターは、Milady・Baby Doge・Doge・Floki・Kishu・Mong・Pepe・Pepe2・Shiba・Sponge・Wojakの11種類となっています。

お気に入りのキャラクターがある場合は、プロジェクトに参加することでより一層楽しめるかもしれません。

$MKの詳細はこちら

エコフレンドリーで話題のeTukTuk

eTukTukの画像

近年では世界的に環境意識が高まっていることから、トレーダーたちはグリーンな仮想通貨への関心も高まるだろうと考えています。

eTukTuk($TUK、イートゥクトゥク)は、深刻化する環境問題を解決するため、EV(電気自動車)の世界的な普及・二酸化炭素の排出削減へ取り組んでいます。

プロジェクトの中心となるのがeTukTuk EVというトゥクトゥクEVで、スリランカを主要拠点として、EV化が進みにくい発展途上国に充電ステーションを設置することを目標としています。

また、$TUKを使って充電ステーションを稼働させることで、ドライバーや地域のパートナー、トークン保有者へ経済的なメリットを提供し、サステイナブルな経済活動にも貢献しています。

$TUKをステーキングすると、充電ステーションの電力供給をサポートすることもできます。

現在行われているプレセールは好調な滑り出しで、既に60万ドル以上の資金調達を達成しています。

$TUKの詳細はこちら

「仮想通貨の守護者」を宣言するScotty The AI

Scotty The AIの画像

Scotty the AI($SCOTTY、スコッティ)は、AIとブロックチェーン技術を組み合わせ、投資家やトークン保有者へ様々な機能を提供しています。

Scotty the AIは、「仮想通貨の世界の守護者(Guardian Of The Crypto Universe)」となることを目標に掲げており、高度なAI機能・迅速な機動力、スムーズな不正検出・透明性をアピールしています。

プロジェクトの優れた機能にScotty Swapがありますが、最先端のAI技術を用いてスムーズかつ迅速なトークン交換の場を提供しています

また、ScottyChatでは、AIと仮想通貨について議論をしたり、現在の市場考察やアドバイスを受けたりすることができます。

プレセールは始まったばかりですが、19万ドル以上の資金を調達、5日後には現在の0.0051ドルから価格が上昇する見込みとなっています。

$SCOTTYの詳細はこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

Bitmedia.io:新たなマーケットプレイスで画期的な機能を提供開始

2023年注目の仮想通貨12選

2023年注目の仮想通貨12選

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

返金機能付きの「次世代型資金調達システム」ダイナミックコインオファリング(DYCO)

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

コロナパンデミックで仮想通貨へ資金流入した要因

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

新星ミームコイン「ミームネイター」ライバルを撃ち落とせるのか?

専門家がアルトシグナルのプレセールをAI仮想通貨市場における次のビッグウェーブと位置付ける理由

専門家がアルトシグナルのプレセールをAI仮想通貨市場における次のビッグウェーブと位置付ける理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

2024年の仮想通貨トレンド:日本のトレーダーが期待を寄せる3つの銘柄

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

仮想通貨市場に「多数の追い風」が迫っている:億万長者マイケル・ノボグラッツ氏

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

シバイヌで発表された「SHEboshis」とは?SHIBバーン貢献など詳細が明らかに

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

Solana基盤ミームコイン「Dogwifhat」200円まで価格高騰|Robinhood Europeで取扱開始

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

価格上昇が続くFlare(FLR)「長期的な成長に向けた複数の契約」を締結

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

SHIBで新たなNFTコレクションが登場?「SHEBOSHI」の公式Xアカウント公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す