エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

by BITTIMES

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

エコフレンドリーで、DePIN(分散型物理インフラネットワーク)を取り入れている新しい仮想通貨プロジェクトeTukTuk($TUK、イートゥクトゥク)は、環境志向な投資家が仮想通貨市場へ流れ込む状況に後押しされ、現在行われているプレセールのステージ11で、100万ドルの調達に成功しました。

100万ドルを達成したことは、投資家からの大きな信頼の表れでもあり、次のステージ12まであと14万ドルと、プレセールの勢いは加速しています。

eTukTukのプレセールでは、ステージごとに価格が3%ずつ上昇する方法(プレセール全体では最大で31%の上昇)を採用しているため、早期参入者はリスティング(上場)前に含み益を得られるようになっています。

このようにサステイナブルな(持続可能な)DePINの概念は、仮想通貨市場において期待が高まりつつあるため、本記事ではeTukTukの概要とその機能について詳しく解説します。

eTukTukの画像

都市交通網へ革命を起こすeTukTukとは?

eTukTukは、ただ単に新しい仮想通貨となる$TUKを導入するだけではなく、気候変動との闘いに大きな変化をもたらすために、包括的な解決策も提示しています。

具体的には、二酸化炭素の排出量削減や、二酸化炭素に関連する健康被害への対策、主に発展途上国における経済面の強化などに取り組んでおり、eTukTukはプロジェクトとして大きなポテンシャルを秘めています。

このプロジェクトの中心を担うのは、革新的な電気自動車供給設備(EVSE)で、仮想通貨の分散型システムを活かして、発展途上国の混雑した都市や郊外エリアのニーズを満たすことを目指しています。

またeTukTukは、このDePINなEVSEの導入に加えて、独自のEVトゥクトゥクモデルも発表しています。手頃な価格で効率的なモデルであるこのEVトゥクトゥクは、現地のドライバーが従来の自動車から、エコフレンドリーな自動車へスムーズに移行できる優れた機会を提供しています。

eTukTukの目標は、コスト効率の高い車両とサステイナブルなインフラという2つの戦略で挑戦し、世界中で2億7000万台以上もある従来の内燃エンジン型トゥクトゥクによる排出ガスに対処することです。

さらにeTukTukは、AIとブロックチェーンの技術を用いて、以下4つの側面から都市交通網へ革命を起こそうとしています。

  • AIによる効率化
    ルートの最適化、交通渋滞の緩和、燃料消費の抑制を目指してAI技術を積極的に取り入れます。
  • エコフレンドリーな革命
    プレセールの取り組みを環境目標へ合わせ、環境に優しい交通研究をサポートします。
  • スマートインフラの提供
    AIを強化したブロックチェーン技術を活用して、高度な交通システムを構築します。
  • 予測メンテナンス
    eTukTuksにAIを統合することで、タイムリーなメンテナンスを可能にし、車両の寿命を延ばし、長く安全に使用できることを保証します。

$TUKが目指すアジア太平洋地域の交通インフラの脱炭素化

eTukTukのトークノミクス

$TUKトークンは、eTukTukのエコシステム上で非常に重要な役割を果たしており、民主的で透明性が高く、安全な未来を保証しています。

$TUKトークンは、Binance Pay(バイナンスペイ)とConnect(コネクト)に互換性のあるBNB(バイナンス)チェーン上に構築されており、スムーズなトランザクション(取引)処理と、安定したネットワーク・アップタイム(連続稼働時間)を可能にしています。

さらに同プロジェクトは、BNBチェーンとCardano(カルダノ)の両方を取り入れたマルチチェーン・アプローチを採用しており、包括性とクロスチェーン相互運用性への取り組みを示しています。

このようなアプローチは革新的なものであり、プロジェクトの高い将来性が表れています。

eTukTukはまた、ユーザーが高い報酬を獲得できるステーキングシステムを導入しており、現在のAPY(年間利回り)は217%となっています。

このように、ブロックチェーン技術を上手く活用して気候変動に立ち向かうeTukTukは、投資家たちの間でも話題になっており、大きな期待が寄せられています。

eTukTukプロジェクトに関する詳細や最新情報は、X(旧Twitter)DiscordTelegramをご確認ください。

eTukTukの詳細はこちら


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

Cardano(ADA)が新バージョンをリリース、Render(RNDR)が2023年第4四半期レポートを発表、Pullix(PLX)に1万5000人のユーザー登録

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

クリプトジャッキングとは?被害を防ぐ対策法を紹介します

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

暗号資産発行支援のGCOX「日本人向け無料オンラインセミナー」開催へ

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

Bitget:日本におけるブランドアンバサダーに「本田圭佑選手」を起用

注目度の高い仮想通貨ニュース

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

シバイヌ(SHIB)プライバシー重視のL3開発に向け「1,200万ドル」の資金調達

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

FET・OCEAN・AGIXをASIトークンに集約「人工超知能アライアンス」設立へ

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

自民党web3PT「2024年版のweb3ホワイトペーパー」公開|税制改正など様々な要望を記載

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

革命の戦略:話題の新ローンチパッド

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す