ビットコインブロックチェーン上で初のICO開始 – 日本で大きな話題に

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

日本の仮想通貨投資家の注目を一身に集めているビットコインドックは、史上初のビットコインによる仮想通貨プレセールを開催した。この史上初のBRC-20トークンICOは、仮想通貨業界における画期的な新時代の扉を開き、開始わずか数日で270万ドルを調達した。

ビットコインドックは、ブロックチェーンゲーミングとユニークはNFTコレクション、Web3文化、そして仮想通貨の基礎であるビットコインを組み合わせた新しいエコシステムである。X(Twitter)で5万人以上のフォロワーの支持を集めるコミュニティを持つ新たなプロジェクトとして、NFTとソーシャルゲームの世界で革命的な新しいアイデアを推し進めている。

日本の仮想通貨コミュニティは、ビットコインの半減イベントに続いて到来が予想される強気相場に興奮を隠しきれない。ビットコインドックは、最も理想的なタイミングでプレセールを開始したと言える。

盛り上がりのワケ

ビットコインドックは日本で過去に行われた仮想通貨ICOと同じように大きな関心を集めており、それが初期段階の投資に繋がっている。

ビットコインとNFTが大流行した時代に戻ったビットコインドックは、この過ぎ去った時代に思いを馳せ、巨大な可能性をもたらしている。

0DOGトークンは世界に存在する犬の頭数とほぼ同じ9億個利用できる。開発チームはプレセール終了後に売れ残ったICOトークンを焼却することを決定し、長期的な投資家の関与を促すと同時に、価格上昇を支援することにした。

ビットコインドック:想像力を掻き立てる

ビットコインドックは、0DOGトークンを利用した没入型ゲームとNFTコレクターズアイテムのポータルへの参入を提供する。コインを保有するユーザーは、たまごっちやポケモンといった知名度の高いゲームと同様のスタイルのエキサイティングな新しいゲームに投資してアクセスすることができる。

このゲームでは、プレイヤーは仮想世界犬を育て、訓練を積んでPvP大会に参加し、ブロックチェーンゲームの最も包括的なソーシャルゲーム体験に競争力を加える。

さらに、ビットコインドックコイン保有者は、ビットコインオーディナルズ・NFTコレクションから抽出された様々なレアリティの10,000匹のユニークなデザインの犬を楽しむことができる。

このコレクションは、ユーザーがデジタル犬を取引、収集、自慢することで、魅力的な新たなエンゲージメントのレイヤーを追加する。

ビットコインドックが秘める巨大な可能性

0DOGトークンは、初回0.015ドルで販売され、2021年にドージコインのファンやCryptoPunksのような大手NFTが行ったような魅力的な投資のチャンスを初期投資家に提供した。

しかし、最初のBRC-20プレセールコインとして、ビットコインドックは本物の先駆者という有利な立場にある。ユニークなものを求めることで有名な日本の投資家にとって、ビットコインドックは今後数ヶ月間、そして数年にわたり成長し続けるための強固な基盤を提供する。

最近のビットコインETF受け入れ、2024年後半に差し迫ったビットコインの半減イベントを取り巻く期待、そして市場が新たなNFTブームの端に立っているというCoinDeskのレポート。

この理想的なタイミングでリリースされたビットコインドックは、初期段階の投資家に投機的な利益以上のものを提供する。多くのビットコイン鋳造プロジェクトが追随する旗手となり得る、魅力的な新しいエコシステムを提供している。

ビットコインドックの価格予測

その魅力的なソーシャルゲームエコシステムと、業界に新時代を告げるビットコインオーディナルズを介したビットコインチェーン上のNFTコレクションにより、市場は新鮮でエキサイティングな領域に突入している。

NFTに対する新たな熱狂の波が予測され、2024年に迫ったビットコインの半減イベントをめぐる興奮から、一部の専門家は50倍のリターンを予想しており、2025年には100倍を超える可能性があるという意見も出ている。

ビットコインドックは有望なプロジェクトか?

革新は成功するプロジェクトの礎の一つであり、ビットコインドックはすべての条件を満たす先駆的なソリューションを提供する。NFTやソーシャルゲームのような人気のあるWeb3のテーマを組み合わせたプロジェクトは、成功する可能性が高いと期待されている。

最初のBRC-20プレセールコインであり、オリジナルのブロックチェーンであるという独自性に支えられたビットコインドックは、ありふれたプロジェクトとは一線を画す血統書付きのプロジェクトであり、14日以降に調達された270万ドルという資金調達額がそれを裏付けている。

ビットコインオーディナルが人気を集め、GameFi分野が指数関数的に成長する中で、ビットコインドックは2024年に大きな成長のポテンシャルと名声を持つと言われている。ビットコインドッグの詳細は以下の公式サイトから確認することが可能だ。

0DOGの詳細はビットコインドックの公式サイトをご覧ください。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。記事内に記載されている専門家や人工知能(AI)の価格予想は、あくまでも一部の専門家や学習内容が明確ではないAIによる予測であり、確約されたものではありませんので、独自の調査を行うことが重要です。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。また、当リリース・PR記事における外部リンクには出稿社・代理店による計測リンクを含むことがありますが、弊社による収益化を目的としたアフィリエイトリンクではありません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinEx「2021年間レビュー」エコシステム確立とサービスの向上でユーザーとともに高みを目指す

CoinEx「2021年間レビュー」エコシステム確立とサービスの向上でユーザーとともに高みを目指す

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

マクロ環境の低迷が続く中、暗号分野も厳しいベアマーケットが到来

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

Dogecoinが1ドルへ向けて上昇傾向、続くミームコインとして投資家はSponge V2に期待

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

ビットヤードが豪州で「金融サービス業ライセンス」取得|グローバルコンプライアンス戦略の成果か

ビットヤードが豪州で「金融サービス業ライセンス」取得|グローバルコンプライアンス戦略の成果か

メタケード(MCADE)はTerra Classicより優れた長期投資先となれるのか

メタケード(MCADE)はTerra Classicより優れた長期投資先となれるのか

注目度の高い仮想通貨ニュース

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

Solana系の最新ミームコインDogWifCat、24時間で3,000%以上の価格高騰

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

シバイヌ(SHIB)に複数の強気シグナル|LunarCrushのAltRankで「2位」獲得

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

GMOコイン:レバレッジ取引で「6銘柄」サポート|手数料無料キャンペーンも開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

ビットトレード:BTC・ETH・XRP・SHIBが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

シバイヌ(SHIB)は今後「300%以上」上昇する?さらに強気な価格予想も

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チェーンリンク(LINK)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す